ドコモ購入のiPhone6は格安SIMで使える?【持込みで乗換える方法】

ドコモで購入したiPhone6が使える格安SIMはどこ?
ねこ
節約ねこ

ドコモで数年前に購入したiPhone6を使っているのですが、月額料金が7,000円以上掛かっているので格安SIMに乗り換えようか迷っています。

かいり
かいり

ドコモなどのキャリアは基本料金が高いですからね。
でもドコモで買ったiPhone6ならそのまま乗り換えられる格安SIMも多いので、スマホ代も浮いてかなり節約できますよ。

ねこ
節約ねこ

SIMロック解除無しでもそのまま持ち込んで使えるんですね。

かいり
かいり

では今回はドコモで購入したiPhone6が使える格安SIMや月額料金を解説していきます。

Sponsored Link

ドコモで購入したiPhone6は2014年9月にドコモで発売されているのでSIMロックの解除が出来ません。

しかし以下のように、大体のドコモ回線系格安SIMでドコモ版iPhone6は動作確認されているので、SIMロックを解除する必要がなくそのまま持ち込み利用が可能です↓

【ドコモ購入のiPhone6が使える格安SIM一覧】

各格安SIMではドコモ版iPhone6が使えるか動作確認テストを行っており、その結果を公式サイトの『操作確認端末一覧ページ』に記載しています。

以下は「ドコモ版iPhone6の動作を公式で確認している」という折り紙付きの格安SIMです↓

ドコモ回線の格安SIM ドコモ版iPhone6 ドコモ版iPhone6 Plus
楽天モバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
mineo(Dプラン)
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
LINEモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
OCNモバイルONE
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
BIGLOBEモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
DMMモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
b-mobile
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
U-mobile
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
IIJmio(Dプラン)
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
NifMo
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
FREETEL
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
DTIモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
exciteモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
ねこ
節約ねこ

ドコモのiPhone6がそのまま使える格安SIMってかなり多いんですね♪

そもそもドコモ回線の格安SIMがほとんどなので、SIMロックが解除できないiPhone6でもドコモ版で有れば問題なく上記の格安SIMで持ち込み利用可能です。

またドコモ回線の格安SIMはテザリング機能が利用可能なので、大容量プラン契約&テザリングで固定回線代わりに使うのも有効です。

ドコモユーザーの乗り換え先として人気の格安SIMはmineoと楽天モバイル

特にドコモユーザーの乗り換え先として定番の格安SIMがユーザー満足度No1のmineo(マイネオ)や、何でも揃っている楽天モバイルでしょう。

mineoのロゴ
楽天モバイル_ロゴ

特にmineoは2018年にユーザー満足度2年連続No1に選ばれているほどサポートに定評があるので、格安SIM初心者に向いている格安SIMでお勧めです↓

ドコモ版iPhone6はmineoで動作確認済み

ドコモ回線の格安SIMは以下のページで人気ランキングで紹介しているので、選択肢が多く悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

参考:「ドコモ回線の格安SIM比較ランキング

ワイモバイルやUQモバイルではドコモ版iPhone6は使えないので注意
上記のようにドコモ版iPhone6は多くの格安SIMで使えるのですが、特に知名度の高い「ワイモバイル」や「UQモバイル」では使用する事が出来ません。

Ymobile_ワイモバイル_ロゴ
UQモバイルのロゴ

UQモバイルはauのグループ会社であり、ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社なんですね。
大手キャリア傘下で他の格安SIMよりも資金力があるので、バンバンテレビCMなどの広告費を割いているので知名度が高いです。

しかしUQモバイルはau回線を使っており、ワイモバイルはソフトバンク回線を使っているので、SIMロックを解除できないドコモ版iPhone6を持ち込んでも使えません。現に両社の動作確認済み端末一覧公式ページにドコモ版iPhone6の記載はありませんので留意を。

ドコモ版iPhone6を格安SIMで持ち込んだらいくら安くなる?

格安SIMという名前だけあってドコモに比べて料金が”格安”になりそうですが、実際にドコモからiPhone6を持ち込んで格安SIMにMNPで乗り換えたらいくら安くなるのかシミュレーションしてみました。

【料金シミュレーション条件】

  • ドコモでiPhone6を購入済(端末代は支払い済み)
  • 月パケット5GBで5分かけ放題が使える
  • 格安SIM(mineo)にMNP乗り換え

という一般的な条件で、上記でお勧めとして挙げたmineo(マイネオ)に乗り換えた場合の料金をシミュレーションしてみました。

ドコモで使い続けた場合の月額料金

まずは月5GB+5分かけ放題でのドコモの月額料金をシミュレートしてみました↓

  • カケホーダイライト:月額1,836円
  • データMパック標準5GB:月額5,400円
  • spモード:月額324円
  • 月額料金:7,560円

端末代を支払い終えていてもドコモだと月額7,000円台は正直高いですね。これが格安SIMに乗り換えるとどこまで安くなるのか。

ドコモからmineoにiPhone6持ち込み乗り換え時の月額料金

ドコモからmineo(マイネオ)にMNP乗り換えした場合の月額料金シミュレーション結果です↓

  • デュアルタイプ6GB:月額2,280円
  • 5分かけ放題オプション:月額850円
  • 月額料金:3,130円

という事でmineoの場合は月額3,130円とドコモの半額以下で使える事が分かります。

もし携帯電話番号での発信が少ない場合には「5分かけ放題オプション」を外せばプラン料金の月額2,280円で利用可能です。

ねこ
節約ねこ

ドコモ:月額7,560円

mineo(格安SIM):月額3,130円
 
同じ条件で半額以下まで安くできるんですね。

ドコモから格安SIMにiPhoneを持ち込んで乗り換える場合のポイント

という事でドコモから格安SIMに乗り換える事で大体半額以下までスマホ代を安くすることが分かりました。

しかしモチロン携帯電話会社を乗り換えるという事は、様々な注意点があるので解説していきます↓

ドコモから格安SIMにMNP乗換え時には更新月と違約金に注意

ドコモで契約している人のほとんどが2年更新のプランで契約していると思います。

2年契約は通称”2年縛り”とも呼ばれ、2年に2ヵ月だけある”更新月”以外のタイミングで格安SIMに乗り換えてしまう(=ドコモを解約してしまう)と9,500円+税の違約金が最終月の請求に加算されてしまいます。

2年縛りの更新期間の説明図

なので以下の方法で自分のドコモの2年契約の更新月を確認しましょう↓

ドコモの2年契約の更新月の確認方法
my docomoにログインして「お客様サポート」>「契約内容確認とオンライン手続き」>「ドコモオンライン手続き」より4桁のネットワーク暗証番号を入力します。

ドコモオンラインにログインしたら続いて「ご契約内容確認・変更」より「基本ご契約情報」の項目の「ご契約プラン」に契約満了月が記載されていますので、その月から2ヶ月間が更新月となります。

「My docomo」ページでログインし、メニュー「ドコモオンライン手続き」から「ご契約内容確認・変更」を選択してください。表示された項目「ご契約プラン」内の「契約満了月~」で
ご確認できます。

更新月まで乗換えを待った方が安い?
更新月がかなり先の場合、違約金が発生するのを嫌って更新月まで格安SIMへの乗換えを待った方がいいのでしょうか?

前記のようにドコモと格安SIMでは月額料金の差が4,000円~4,500円もあるので、2ヵ月で違約金の支払い分を相殺する事が出来ます。

なのでドコモの更新月まで2ヵ月以内ならば更新月まで待ってから格安SIMにMNP乗り換えした方が得ですが、3ヵ月以上先なら違約金を支払ってでもその月に乗り換えた方がトータルの出費で節約できます。

ちなみにmineoにも乗り換えタイミング診断ページでも「待った方が得なのか」「違約金を払ってでも乗り換えた方が得なのか」を診断する事が可能なので、迷っている方は使ってみると良いと思います↓

参考:「乗換タイミング診断 | mineo

ドコモから格安SIMにMNP乗換え時にはドコモのメールは使えなくなる

この辺が乗り換えのネックになっている人が意外と多いかもしれません。

ドコモでは契約者にドコモメールと呼ばれる「~@docomo.ne.jp」のメールアドレスが利用可能ですが、このメールアドレスはドコモ契約者しか使えないメールアドレスです。(正確にはドコモメール利用の為にはドコモのSPモードを契約している必要があります)

なので格安SIMにMNP乗り換え(つまりドコモを解約)すると、当然SPモードも解約されるのでドコモメールは利用できなくなる点に注意しましょう。

  • 代わりにGメールなどの無料メールアドレスを取得する
  • ドコモメールでしか連絡が取れない相手にはアドレスが変更になる旨を伝える
  • ドコモメールで登録しているサービスなどがあればアドレスを変更しておく

などの対策が必要です。

どうしてもドコモメールが使いたい場合には、最低維持費でドコモのSPモードだけを維持したまま格安SIMを契約するという最終手段もあります。(その分スマホ代がかさみますが…)

格安SIMに乗り換えたらiPhoneのデータの引継ぎなどはどうなるの?

今使っているドコモ版iPhone6を格安SIMに持ち込む場合この点は心配いりません。

何故なら今使っているiPhone6のSIMカードをmineoのものに差し替えるだけなので、本体はそのままだからです。一応念のためiTunesなどでバックアップは取っておきましょう。

格安SIMでiPhoneが故障したらどうなる?格安SIMでの端末補償などは?

この辺も心配になるポイントですよね。

ドコモでiPhoneを購入した場合、Appleの有料の端末補償オプション「AppleCare+」かドコモの有料端末補償オプション「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の2種類の補償オプションのどれかに加入しているかもしれません。

Apple Care+は購入から2年までなのでiPhone6は切れているかも
Apple Care+とはiPhoneの補償とサポートが購入から2年間受けられ、故障時の修理費用も2年間で2回まで安くなるというAppleの有料オプションです。

ただiPhone6の発売日が2014年9月なので、ドコモから格安SIMに乗り換える/乗り換えないに関わらず、ほとんどの場合Apple Care+の補償期間は終了している可能性が高いです。

ちなみに以下のApple公式ページより、自分のiPhoneがAppleCare+に加入しているかを確認する事が可能です。

参考:「保証状況とサービス期間を確認する | Apple

※シリアル番号はiPhoneの「設定」>「一般」>「情報」に記載されています。

ドコモの補償オプションは乗り換えると当然無くなる
ドコモでiPhone6を購入した場合、Apple以外にもう1つドコモの補償オプション「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」にも加入している可能性があります。

こちらは終了期限が無い補償オプションなので、iPhone6購入時に加入していたら月額600円ずつ今まで支払っているはずです。

こちらのオプションは格安SIMに乗り換え=ドコモ解約時に一緒に解約されてしまうので、格安SIMでiPhone6が故障しても当然補償してくれません。

格安SIMには持込みのiPhoneでも加入できる保証サービスがある
格安SIMの中には他社で購入して持ち込んだスマホでも加入できる保証オプションがある会社もあります。

自分が前半で格安SIMのmineo(マイネオ)を推したのもこのためですが、ドコモで購入したiPhone6をmineoに持ち込んだ場合でも、月額500円で加入できる『端末安心保証サービス』がmineoにはあります↓

mineoの端末持ち込み補償サービス
参考:端末保証 | mineo

という事で格安SIMに持ち込んでも故障時に修理費用などを軽減可能なオプションに加入できますので安心を。

ドコモから格安SIMへiPhone6を持ち込んで乗り換える具体的な手順

ここからはドコモで購入したiPhone6を格安SIMへ持ち込んで利用する具体的な手順を見ていきましょう↓

【手順1】
乗り換えたい格安SIMを決める
【手順2】
MNP予約番号をもらいにドコモに電話(手順3の直前がGOOD)
【目安5分】
【手順3】
ウェブサイトから格安SIMに申し込み(仮契約状態)
【目安10分】
【手順4】
申込から1週間くらいでSIMカードが自宅に届くので、iPhone6に差して初期設定をして完了(MNPの場合ここで開通した時点で契約成立&ドコモ解約)
【目安3分】

そして以下の書類などが【手順2】で必要になります↓

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(手順1で取得)

多くの人が契約するであろう音声通話プランの場合には上記のようにクレジットカードと本人確認書類が必要になります。(クレジットカードが無い場合にも後述の楽天モバイルで口座振替やデビットカード支払いも可能です)

本人確認書類
MNP予約番号ってなに?
今ドコモで使っている090や080から始まる電話番号を格安SIMでも使いたい人が多いと思いますが、電話番号を引き継ぐ乗り換えをMNP(モバイルナンバーポータビリティ制度)と言います。(これをしないでドコモを解約すると電話番号が消滅するので注意)

MNPするためには、乗り換え前にドコモが無料で発行してくれるMNP予約番号と呼ばれる10桁の整理番号を発行してもらい、乗り換え先の格安SIMに伝えることでMNPが完了します。

MNP予約番号は有効期限が10日以上残っている必要有り

MNP予約番号は再発行も無料で可能ですが、有効期限が15日と短めなので、格安SIMへウェブ申込の直前にドコモに電話して発行してもらいましょう。

ドコモで購入したiPhone6のSIMロックについて

ざっくりと説明しましたがSIMロックについての詳細を解説していきます。

ドコモのSIMロックが掛かったiPhoneはドコモの格安SIMしか使えない

SIMロックとはドコモauソフトバンクで購入したiPhoneを含むスマホに掛かっている縛り設定です。

例えばドコモで買ったiPhone6にはドコモのSIMロックが掛かっているので、ドコモ回線以外の回線(au回線やソフトバンク回線)では使えなくなっています。

回線別SIMロック解除_ドコモ購入のスマホの場合はドコモ回線しか使えない

なのでドコモで買ったiPhone6はSIMロックによりドコモ回線の格安SIMでしか使えません。au回線のUQモバイルやソフトバンク回線のワイモバイルで使うためには、ドコモでSIMロックを解除する必要があります。

回線別SIMロック解除_SIMロック解除済みのスマホはドコモauソフトバンク回線が利用可能

2018年現在ドコモ版iPhone6はSIMロック解除が完全に不可能に!

しかしドコモauソフトバンクでSIMロック解除ができるのは、2015年5月以降に発売されたiPhoneのみです。
以下のようにiPhone6のドコモでの発売日は2014年9月なので、ドコモ公式のSIMロック解除をしてもらう事が出来ません↓

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでのSIMロック解除可否
iPhone8 ? 2017年9月? SIMロック解除可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone 7 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone SE 2016年3月 SIMロック解除可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6s 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2014年9月 ×
iPhone5c 2013年9月 ×
iPhone5s 2013年9月 ×
iPhone5 2012年9月 ×
iPhone4s 2011年10月 ×
iPhone_脱獄

“シム下駄”や”ファクトリーアンロック”など非公式なSIMロック解除方法も不可能に

なのでネット上には非公式な方法でiPhoneのSIMロックを解除する方法が存在しますが、2018年現在ではいずれの方法もAppleの規制によって不可=ドコモ版iPhone6はSIMロックの解除が不可能となっています。

(そもそも前記のようにドコモ版iPhone6は解除無しでそのまま使える格安SIMが多いので、解除する必要はほとんどありませんが)

Apple非公式&自力でSIMロックを解除する方法は以下の3パターンが定番でしたが、2018年現在はドコモ版iPhone6はいずれの方法も使うことが出来ません↓

非公式SIMロック解除の方法 可否 掛かる料金
ファクトリーアンロック 2018年現在ドコモ版iPhoneは不可 18,000~20,000円
SIMロック解除アダプタ
(通称”シム下駄”)
2018年現在ドコモ版iPhoneは不可 1,000円前後
脱獄(ジェイルブレイク) 2018年現在不可 無料

という事でドコモ版iPhone6はSIMロックを解除できないので、前記の通りそのまま持ち込み利用可能な格安SIMで使いましょう。

Sponsored Link

今月人気の格安SIM特集

mineo_ロゴ

mineo(マイネオ)は2年連続で全格安SIM中でユーザー満足度No1に選ばれた『最も満足度の高い格安SIM』です!

mineo

管理人も使っていますが、格安料金&充実なサポートで最も安心して使える格安SIMとして人気があり一番オススメです♪

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ