1年間0円で本当に大丈夫?…楽天モバイル『アンリミット』申込んでみた!注意点メモ

1年間0円で本当に大丈夫?…楽天モバイル『アンリミット』申込んでみた!注意点メモ
かいり
かいり

通信会社と言えば「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3大キャリアですが、第四のキャリアとして「楽天モバイル」の参入は話題になっていますね。

ねこ
節約ねこ

正式サービス開始って始まってるんですか?

かいり
かいり

遂に2020年4月から、楽天モバイルも間借りするMVNOではなく、自社回線のMNOとして正式サービスを開始しています!その名も『楽天アンリミット』ですね!

ねこ
節約ねこ

遂に楽天が正式始動ですか。

かいり
かいり

個人的には日本を代表する大企業の楽天さんには頑張ってほしいし応援する気持ちが強いです。
 
今回楽天アンリミットを完全興味本位で実際に申し込んでみましたので、その時に気が付いた注意点とか料金面も含め、流れを忖度抜きでシェアしたいと思います。

楽天アンリミットってどんなプラン?ガチで「1年間0円」だったのでお試しも充分あり♪

“第四のキャリア”として名乗りを上げた楽天モバイルですが、直近1~2年は色々とありましたね。

そして遂に2020年春から正式サービス『Rakuten UN-LIMITED』がスタート!

楽天アンリミット_ロゴ
ねこ
節約ねこ

UN-LIMIT=無制限!?
無制限で使えるんですか?

かいり
かいり

今のところ一部エリアにはなりますが、楽天エリアでなら無制限で使えますよ。
 
それ以外は他キャリア回線に切り替わり、月5GB(4/22~)は使えるみたいですね。

【楽天アンリミットのサービス内容】

日本全国どこでもデータ使い放題
楽天回線エリア:高速で完全使い放題
パートナー回線エリア:データ容量5GB/月(4/22~)
超過後は最大1Mbpsで使い放題

参考:サービス内容 | 楽天アンリミット公式

実際にアンリミット(無制限)で使える楽天回線のエリアは狭いという評判が多い印象でしたが、公式ページで確認してみると関東圏は結構広いですね↓
楽天アンリミットの回線エリア(関東圏)は意外と広い
参考:楽天アンリミットの回線エリア検索

エリアは順次拡大しますし、そもそもエリア外で5GBを使い切っても制限も最大1Mbpsなのでそこまで困らなそう。

なにより現時点でもこの範囲を活動拠点にしている人にとっては、月額2,980円で使い放題のコスパはどの格安SIMより優れています。

何より今なら1年間ダタ!楽天これ大丈夫?

この辺までは「ふーん」って反応の人も多いと思いますが、自分が今回「楽天モバイル使ってみようかな」と興味を持ったのが、ズバリ「プラン料金1年間無料」ですよ!

楽天アンリミテッド 1年間無料

月額2,980円×12か月分の消費税込みで約4万円(39,336円)分の割引ってやりすぎでしょ。ドコモの学割でも総割引額1万円くらいなのに。

更に… 今なら初期費用3,300円が全額還元され、1年間は無料で使えるので、端末を買わなければ1円も払わずに1年間使えるという…

更にオンライン契約で3000円分と、事務手数料3,300円分と、対象スマホのセット購入で最大14,500円分のポイント還元のキャンペーンまでやってる

いや、完全にやりすぎ。というか赤字なのでは?これは大丈夫なのか心配になるレベルです。

「でも結局お金かかるんでしょ?商売だもんね。」とか考えていたんですが、実際に楽天アンリミットを契約した後で、SIMカードだけ契約したので完全に何もお金かかりませんでした

以下は会計画面なんですが、この3,300円の事務手数料すら後でポイント還元されるので、実質無料に(何なら微妙にポイント獲得するので増える)

楽天アンリミットを契約時の支払はガチで3,300円(ポイント還元されるので実質0円)

自分これ1年間何も払わないんだけど、いいの? なんか、ゴメン… 

後で機種変更してお布施したくなるくらい申し訳ない気持ちになりました。

ちなみに「1年間無料」は先着300万名との事。いや300万名って結構ですけどね。

「Rakuten UN-LIMIT」申込前の注意点

という事で楽天アンリミットは先着300万名限定ですが、実質無料なので気軽に申し込んでいいと思います。

ただ、通信回線なので注意点は当然あり、以下の点には注意が必要です↓

  1. アンリミット(無制限)で使える「楽天エリア」は要確認!それ以外は月5GBプラン
  2. 【対応機種】自前のスマホで使うなら動作の保証が少ない
  3. 1年間無料キャンペーンは先着300万名で終了

注意点⓶:楽天SIMだけ契約して自分のスマホに差して使うなら動作確認を事前に要確認

⓵は前で説明したので省略するとして、⓶の対応機種は結構重要です。

楽天アンリミットではSIMカードだけの契約も可能ですが、Android機種とのセット購入を推しています(スマホもかなり安くなってるので)。

「今持ってるスマホに楽天SIMカードを差して使いたいねん」という人の場合、その機種が楽天アンリミットで動作するのかを事前確認する必要があるのですが、楽天モバイル側では以下のように対応機種についての情報がありません。

「Rakuten UN-LIMIT」は、楽天回線対応製品以外の動作保証はしておりません。
ご利用される製品が対応製品かどうか、以下のページより必ずご確認ください。
 
対応製品をお持ちでない場合は、ご購入ください。

なので、ネットなどでこの機種は「楽天アンリミットで使えた・使えなかった」等の情報を自分で調べる必要があります。(特にiPhoneユーザー)

利用者の多いiPhoneと楽天アンリミットの動作状況を以下のページでまとめているので、手持ちのiPhoneに楽天SIM差して使いたい人は事前に参考にしてみて下さい↓

楽天モバイル『Rakuten UNLIMIT』でiPhoneは使える?iPhone6s以上なら可能でした

2020.05.16

注意点⓷:1年間無料キャンペーンは先着300万名で終了

また楽天アンリミットで現在利用できるキャンペーンにも先着〇名で終了」や「キャンペーン期間」などの条件が設定されていますので、以下で確認してみて下さい↓

【楽天アンリミットで現在使えるキャンペーン】

先着300万名は1年間プラン料金が無料 (詳細ページ)
オンラインで申込すると3、000ポイントがもらえる (詳細ページ)
事務手数料3,300円全額ポイント還元 (詳細ページ)

他にも対象のAndroid機種をセット購入(楽天側は推奨)すると、最大で15,000円分のポイント還元などもあり、最大で「1年間プラン料金無料」に加えて21,300円分のポイント還元まで付きます↓

楽天アンリミットで最大21,300円分のポイント還元の内訳

基本的には序盤の方がキャンペーン特典は大きく、増えてきたら徐々に減っていくと思われますが、最も割引額の大きい「1年間プラン料金無料」の先着300万名は是非狙っていきたいキャンペーンですね。

楽天アンリミットに実際に申し込んでみたよ(画像付き)

前置きがかなり長くなってしまいましたが、実際に自分が楽天アンリミットに申し込んだ時の実際の流れを画像付きで載せていきます。

以下のページから「注意事項の事前確認」⇒「申し込みフォーム」へ進みます↓

お申し込みの前にご確認ください | 楽天モバイル

今回は新規契約なので、特にMNP予約番号の発行などは無く「新規申込」を選びました。

❷申込の前の確認画面

しかし自前の端末は一切動作保証をしていないとの事で、SIMカードだけ契約して自前のスマホに差して動作するかどうかは楽天側では確認していないようですね。(iPhoneに関しては以下で解説しています↓)

楽天モバイル『Rakuten UNLIMIT』でiPhoneは使える?iPhone6s以上なら可能でした

2020.05.16

今回今自分が使っているSIMフリー版iPhone11Proに差して使いたいので、今回はSIMカードのみの契約で進みます。(最悪機種変更で楽天端末を買って使う予定)

ちなみにセット購入できる機種は以下のようにかなりポイント還元率が高いですね↓

❸セット購入で安くなるアンドロイド機種

2020年4月時点で最安のGaraxyA7の端末価格で31,500円ですが、今回プランセットで契約すると半分近い14,500ポイントが還元されるみたい。約半額で購入できるの?セカンドスマホとして買ってもありかもですね♪

「SIMカードのみの契約」か「端末とセット購入」かの選択画面に↓ 

❹SIMカードのみか、端末のセット購入かを選ぶ

前期の通り今回は「プラン(SIMカード)のみ」で進みます。

すると「楽天市場店」に移動するので、料金やデータ容量などを最終確認↓

❺プラン料金やデータ容量の説明画面_1年間無料はさすがにすごい

1年間無料で、かかるのは初期手数料3,300円のみ。その初期手数料も全額ポイント還元されるという神っぷり。てか何も支払って無くないか。

そのまま買い物かごに入れると、オプションの選択などの画面がポップアップしました↓

❻買い物かご追加後にはオプションの選択などの画面がポップアップする

楽天モバイルさんごめん、オプションは特に要らないんだ。こんなに金にならない客ですいません。

「新規契約 or MNP」

「楽天回線対応製品が必要になります」の了承

が選択必須なので、上記のようにして「買い物かごに追加」⇒そのまま「購入手続き」に進みます↓

⓻楽天市場でSIMカードの購入手続き中の画面

そのまま支払いと配送方法の選択画面へ↓

❽支払いと配送方法の選択画面

ちなみに配送時間帯は後の本申込で選択可能です。

問題ないのでそのまま「注文を確定する」で申込完了♪ 楽天アカウントに登録しているメールアドレスにも「注文内容のご確認」という件名の自動送信メールが届きます。

❾楽天市場のサンキューページへ

すると楽天市場のサンキューページの下に「楽天モバイル正式契約へ」というボタンが!

この状態だと注文が完了しただけで、正式な契約にはなっていないみたいですね。

ボタンから正式契約を完了させて、特典の3,000ポイントをGETせねば!

進むと楽天モバイル申し込み後のプラン選択画面に飛びます↓

❿楽天モバイル申し込み後のプラン選択画面

・プラン料金1年間無料 (1回線目のみ)
・楽天回線エリア 完全データ使い放題
・国内通話かけ放題(Rakuten Link利用時)

プランは1つしかないので、「楽天アンリミット」を選択すると、通話&データの選択画面に移ります↓

11-1:通話オプション選択画面 11-2:データオプションの選択画面

欲しいオプションを選び終わったら、一番下の「製品選択へ進む」を押します。

12:製品選択画面

「あれ?これってやっぱりスマホ買わなきゃダメなの?
SIMカードだけで契約できないんじゃ…」

と、思ったら右に「この内容で申し込む」があったので、そのまま進めました。

続いては本人確認書類のアップロードですね。

13:本人確認書類のアップロード画面

ここはスマホで読み取ってアップロードするだけですね。アップロード選択したら「次へと進む」でOKです。

続いて、今回は新規契約という事で、電話番号を選択します。

14:電話番号を選ぶ

正直なんでもいいので、ランダムに3つ表示された番号候補の中から覚えやすい番号を適当に選びました。

楽天モバイルに乗り換える場合にはこんな画面になるので、乗り換え前で発行してもらったMNP予約番号を入力します。

14-2:MNPの場合の入力画面

次に、お届け先の住所と日時を選択します。お届け時間帯も5つの時間帯から選択できるのでありがたい♪

15:お届け先住所と日時&時間帯を選択可能

そして最後に今までの申し込み情報の確認画面になるので、問題なければ右の「次へ進む」へ

16:申込情報の確認画面

最後に支払い方法を選択します↓

17:最後に支払い方法を選択する

すると楽天モバイルの利用規約が表示されるので、しっかりとスクロールして内容に目を通しましょう(建前)

18:楽天モバイルの利用規約に同意する

問題なければ「同意しました」にチェックして「同意して申し込む」で申込完了になります!

19:本申込完了のサンキューページ

直ぐに「[楽天モバイル] お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールが届き、ここで楽天モバイルの本申込が完了した事になります。

20:「楽天モバイル申込完了のお知らせ」というメールが届く

メールには申込内容などもしっかり記載されているので、しっかりと後から確認できるように管理しておきましょう。

「my 楽天モバイル」からも確認可能で、以下のように配送状況の確認なども可能です↓(クロネコヤマト配送でした)

21:My楽天モバイルのページで確認可能

追記:
楽天アンリミットが後日届きましたので、iPhoneへの初期設定についてもレビューしてみました↓

iPhoneで楽天モバイル(Rakuten-UNLIMIT)初期設定と繋がらない時の解決方法

2020.05.16

Sponsored Link


ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです