MNP予約番号の全取得方法と注意点まとめ【ドコモ,au,ソフトバンク】

通話・電話

ドコモやau,ソフトバンクの割高料金から、月額2,000円台の格安SIM生活へ移行したい!

kain

そんな格安SIMへ移行する際に気になるのが”MNP”ですよね。

kain

MNPとは今使っている090や080から始まる携帯電話番号を、乗り換え先の格安SIMでも引き継いで使う事が出来る制度の事です。
 
しかし大手キャリアからMNPで格安SIMに乗り換える場合には”MNP予約番号”と呼ばれる10桁の番号を事前にキャリアで発行してもらう必要があります。

ごく稀に勘違いして先に解約する人がいるので最初に説明しておきましょう。

「格安SIMに乗り換えるんだからまずは大手キャリアを解約しなきゃ」

と言って先にキャリアを解約してしまうと、その時点で今まで使っていた携帯電話番号は永久に消滅してしまいますので注意です。

電話番号を引きついて乗り換えをする場合には以下のページで解説している手順でMNP乗り換えを行う必要があります。
参考:大手キャリアから格安SIMへMNP乗り換え手順【ドコモ,au,Softbank完全版】

MNP予約番号の発行・取得方法まとめ【ドコモ/au/ソフトバンク】

本題のMNP予約番号の取得方法について説明します。
大手3キャリア(ドコモauソフトバンク)とも電話・キャリアショップ・ウェブでMNP予約番号を発行する事が可能です。

キャリアショップの場合には引き留め・auの場合は子会社であるUQモバイルを勧められるという話も聞くので電話かウェブでのMNP予約番号の発行をオススメします。

ドコモのMNP予約番号の発行・取得方法

ドコモの場合にはウェブからMNP予約番号を発行する事が可能です。
電話と違って混雑して繋がらなかったり、受付時間があったりしないので最もオススメできる発行方法です。

My docomoからのMNP予約番号の発行方法

電話と違って24時間利用可能 & スマホからPCからでもMy Docomoにログインして発行できるのでドコモでは一番オススメできる予約番号の発行方法です。

「My Docomo」にログイン ⇒「My docomoサービス一覧」⇒「各種お申込・お手続き一覧」⇒「ご契約内容確認・変更」⇒「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込み、MNP予約番号と有効期限が表示されるのでメモしましょう。

ドコモの受付窓口に電話してMNP予約番号を発行

電話の場合には受付時間が9:00〜20:00しか利用できません。
また格安SIM乗り換えユーザーが多い土日などには混雑する可能性もあります。

  • ドコモのMNP予約番号の受付窓口:0120-800-000
  • 携帯からの場合:151

オペレーターから解約理由などを聞かれますが「節約の為」でOKです。

iModeからのMNP予約番号の発行方法

iModeを利用している場合は以下の方法で発行可能です。(24時間利用可能)
iモードに接続後「i-menu」→「お客様サポート」→「お申込・お手続き」→「各種お申込・お手続き」から予約番号の発行を申込可能です。

auのMNP予約番号の発行・取得方法

auの場合にはウェブからのMNP予約番号の発行はガラケーからのみなので、基本的には受付窓口に電話して発行してもらう事になります。

auの受付窓口に電話してMNP予約番号を発行

電話の場合には受付時間が9:00〜20:00しか利用できません。
また格安SIM乗り換えユーザーが多い土日などには混雑する可能性もあります。

  • auのMNP予約番号の受付窓口:0077-75470

EZwebからのMNP予約番号の発行方法

auの場合にはガラケーに限りEZwebからMNP予約番号を発行可能です。(受付時間:9:00〜21:30に注意)

「EZキーボタン」⇒「トップメニュー」⇒「auお客さまサポート」⇒「申し込む/変更する」⇒「au 携帯電話番号ポータビリティー」より予約番号が発行されるのでメモしましょう。

ソフトバンクのMNP予約番号の発行・取得方法

ソフトバンクの場合にはウェブからのMNP予約番号の発行はガラケーからのみなので、基本的には受付窓口に電話して発行してもらう事になります。

ソフトバンクの受付窓口に電話してMNP予約番号を発行

電話の場合には受付時間が9:00〜20:00しか利用できません。
また格安SIM乗り換えユーザーが多い土日などには混雑する可能性もあります。

  • 一般電話:0800-100-5533
  • ソフトバンク携帯電話から:*5533

My SoftBankからのMNP予約番号の発行方法

ソフトバンクの場合にはガラケーに限りMy SoftBankからMNP予約番号を発行可能です。(受付時間:9:00〜21:30に注意)

「設定・申込」⇒「設定・変更」⇒「契約者情報の変更」⇒「番号ポータビリティ予約関連手続き」⇒「番号ポータビリテリティ予約」より予約番号が発行されるのでメモしましょう。

MNP予約番号の注意点

MNP予約番号には有効期限があります。
上記の方法でMNP予約番号を発行してもらってから15日間しか有効期限が無く、多くの格安SIMでは有効期限の残りが10日以上ある状態でないと申し込めません。

◆mineoのMNP申込時の注意書きの引用↓

※携帯電話番号ポータビリティ(MNP)でのお申し込みについては、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でのお申し込みをお願いいたします。

有効期限ギリギリで申し込んで審査中に期限が切れてしまった場合に面倒な事になるのを避けるため、10日以上有効期限が残っている状態でしか申し込めない仕様の格安SIMが殆どです。

ちなみに有効期限が10日を切ってしまった場合には、上記のキャリア電話窓口に電話して「現在のMNP予約番号を取り消し、再発行してもらう」ことで有効期限が15日にリセットされます。(もちろん手数料は掛かりません)

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_