iPhone購入時のスマホデビュー料金比較!LINEモバイル VS ワイモバイル

iPhone購入時の料金比較_ワイモバイルVSLINEモバイル
かいり
かいり

LINEモバイルは2018年にソフトバンク傘下となり、7月2日よりソフトバンク回線をスタート!そして7月19日に格安スマホとしてiPhoneSEのセット販売を開始しましたね。

ねこ
節約ねこ

ソフトバンク傘下、ソフトバンク回線、iPhoneのセット販売…
これってワイモバイルと同じですよね?

かいり
かいり

ワイモバイルはソフトバンク傘下というよりは関連会社ですが、状況はかなり似ていますね。

ねこ
節約ねこ

ユーザーからすればほとんど同じに見えます。
 
iPhoneを購入してのスマホデビューはワイモバイル一択かと思っていましたが、これかなりいい勝負なんじゃないですか?

かいり
かいり

確かにそうですね。
 
今回はiPhoneをセット購入してスマホデビューするなら、ワイモバイルとLINEモバイルどっちが安いのかを調べてみましょう。

LINEモバイルのロゴ

2018年春にLINEモバイルがソフトバンク傘下になり、同年7月2日よりソフトバンク回線プランの提供をスタート。直後の7月19日よりiPhoneSEの取り扱いを開始しました。

iPhoneは国内では大手3キャリアが販売できるという事で、格安SIMでも取り扱っている会社はかなり少ないです。

【iPhoneをセット販売している格安SIM】

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル(new!)

iPhoneは国内では若者を中心に絶大な人気があるので格安SIM各社ラインナップに加えたいところですが、その辺はかなり厳しいAppleなので、上記のようにiPhoneは「大手3キャリアの関連会社」か「独自で仕入れルートを調達」できる格安SIMのみ取り扱っています。

LINEモバイルは前記の通りソフトバンク子会社となった事で、ソフトバンクからiPhoneを調達できるようになったという事だと思います。

しかしソフトバンクグループの格安SIMと言えば絶大な知名度の『ワイモバイル』があります。ワイモバイルと言えば数年前からiPhoneをセット販売している格安SIMですが、iPhoneSEに関しては「2年契約で実質0円」で販売しています。

という事でLINEモバイルとワイモバイルのiPhoneの料金比較を!

LINEモバイルで7月19日に販売を開始したのがiPhoneSEのストレージ容量32GBと128GBの2種類です。

AppleストアのiPhoneSE全色モデル

対してワイモバイルはiPhoneSEの他にiPhnoe6sを取り扱っていますが、本体価格を比較したいのでiPhoneSEの本体価格を比較しました↓(参考価格にApple公式の定価も添えて)

【iPhoneSE 端末代を一括支払時の料金比較】

iPhoneSE
本体価格
32GBの価格 128GBの価格
LINEモバイル 30,800円 40,800円
ワイモバイル 30,000円 12,500円
(一括53,300円-端末割24ヶ月分40,800円)
【参考価格】
Apple公式(定価)
39,800円 50,800円

(※全部税抜)

iPhoneSEの32GBの場合:
ワイモバイルもLINEモバイルもAppleの定価に対して1万円近く安く購入できるのが分かります。

iPhoneSEの128GBの場合:
ワイモバイルは128GBの端末代は5万円以上と高いですが、2年契約を前提とする事で4万円以上の端末割引を受けることが可能です。

つまり、ワイモバイルのiPhoneSE(128GB)が実質12,500円で購入できるので32GBを購入するよりもお得という事です。

【iPhoneSEの端末代を一括支払時の料金比較】

ちなみに分割時も総支払額は同じです↓

iPhoneSE
本体価格
32GBの価格 128GBの価格
LINEモバイル 1,340円×24ヶ月 1,780円×24ヶ月
ワイモバイル -(32GBは一括のみ) 2,200円×24ヶ月
-1,700円(端末割引24ヶ月)
+頭金500円(初月のみ)
Apple公式(定価) 1,658円×24ヶ月 2,117円×24ヶ月

ただし、分割時の注意点としてはワイモバイルではiPhoneSE(32GB)の分割購入は出来ません。(そもそも128GBの方が端末割引で安いのでわざわざ32GBを購入する意味がありませんが)

iPhoneSEの本体価格は2年契約の割引で大幅にワイモバイルが安いが…

ここまでの情報をまとめると、iPhoneSEを購入する『ストレージ容量』と『一括か分割か』で異なるものの、2年契約を前提としたワイモバイルの端末割引が圧倒的に安く、iPhonSE(128GB)を実質12,500円と勝負になりません。

ただし、一見圧倒的にワイモバイルが安く見えるのですが、月額料金に関してはLINEモバイルが圧倒的に安く最終的なスマホ代で比較したほうが良さそうです↓

【LINEモバイル VS ワイモバイル】iPhoneSEじゃなくて最終的なスマホ代で料金比較

という事でLINEモバイルとワイモバイルのiPhoneSE購入時の料金最安はどっちなのかを比較したいと思います。

まずはワイモバイルから↓

『ワイモバイルでiPhoneSE購入時の月額料金』

iPhoneSE(128GB)24回分割時 2,200円/月×24ヶ月
端末割引(24ヶ月) -1,700円/月×24ヶ月
スマホプランM(月容量3GB⇒6GB) 2,980円/月
(2年目以降+1,000円/月)
月額料金 1年目:3,480円/月
2年目:4,480円/月
3年目以降:3,980円/月

ワイモバイルは料金プランと容量が変則的で、1年目、2年目、3年目以降で月額料金が異なります。

料金面は1年目だけワンキュッパ割で月額1,000円がありますが、2年目以降はなくなるので1,000円高くなり、スマホ代の返済が終わる3年目でまた安くなります。

プラン容量は2年目まで倍になりますが、3年目以降は元に戻るので注意です。また、全プランに「10分かけ放題」が付いています。

続いてLINEモバイルの最終的なスマホ代の内訳を見てみましょう↓

『LINEモバイルでiPhoneSE購入時の月額料金』

iPhoneSE(32GB)の24回分割 1,340円/月×24ヶ月
コミュニケーションプラン
(音声通話SIMの月容量5GB)
2,220円/月
月額料金 1,2年目:3,560円/月
3年目以降:2,220円/月

LINEモバイルは単純にiPhoneSEの端末代の分割料金が2年目まで合算されているのでシンプルです。データ容量も変化せず毎月5GB利用でき、LINEやSNSが無制限に使えるカウントフリーが付いてきます。

『まとめ』LINEモバイルとワイモバイルのiPhoneSE購入時のスマホ料金比較

という事でここまででLINEモバイルとワイモバイルのiPhoneSE購入時のスマホ代をまとめてみると以下となります↓

iPhone購入時の
料金比較
LINEモバイル ワイモバイル
1年目月額 3,560円/月 3,480円/月
2年目月額 3,560円/月 4,480円/月
3年目月額 2,220円/月 3,980円/月
最低利用期間 無し 2年縛り
データ容量 月5GB
+LINEとSNS使い放題
6GBだが3年目以降は3GBに減少
通話 発信は20円/30秒
月額+880円で10分かけ放題可
10分かけ放題付き

料金面で見ると1年目は両社ともほぼ同額ですが、2年目以降からLINEモバイルの方が安くなります。

ただしワイモバイルは10分かけ放題が付いてくるので、携帯電話番号での発信が多い(月30分以上)人はワイモバイルが良いと思います。

ワイモバイルの注意点としては、iPhoneSEの端末代の大幅な割引が得られる代わりに2年契約&自動更新の通称”2年縛り”になる点です。

『結論』LINEモバイル VS ワイモバイル向いているのはこんな人

LINEモバイルとワイモバイルのメリットデメリットを以下のページでも比較していますが、

  • 「回線品質(速度)を求める人」
  • 「携帯電話番号での発信が月30分以上の人」

で2年縛りでも構わない人であれば、ワイモバイルがお勧めです。


詳細はワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

それ以外の人は縛りの無いLINEモバイルをお勧めします。

【詳細はLINEモバイル公式ページをチェック↓↓】
LINEモバイル

参考:

ソフトバンクから乗換え先人気を比較!YモバイルVS LINEモバイル

2018.07.19

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです