今機種変更だとiPhone10sは激高!ドコモauSoftBankより安くする方法

高額なiPhone10sを最安で使う2つの方法
ねこ
節約ねこ

2018年の9月に待望のiPhone10sが発売されましたが、本体価格結構するんですね…

かいり
かいり

毎年最新iPhoneのスペックが上がっているので、その分iPhone本体価格もインフレ傾向ですね。iPhone10sは最小ストレージ容量の64GBでもAppleで定価112,800円もしますからね。

ねこ
節約ねこ

うう、高い…
普通にいい感じのノートパソコン買えちゃいますね…

かいり
かいり

特に元々の基本料金が高いドコモやauソフトバンクでiPhone10sを購入すると、月額料金相当かかります。2年間で24万円前後掛かります。

ねこ
節約ねこ

そんなに!?

かいり
かいり

そうですよ?iPhoneは高級ブランド品ですからね。なのでAppleでSIMフリーiPhoneを買って格安SIMへ持ち込んで使うのが最安です。
 
他にも高額キャッシュバックのある代理店経由でソフトバンクにMNP乗り換えして購入するというのも手です。

安く使う方法だけ知りたい方はページ中断までスクロール

2018年の最新iPhone10sが発売されましたが、特にここ最近のiPhoneモデルはハイスペックな分本体価格もかなり高くなっています↓

【最新iPhoneの本体価格(Apple定価)】

iPhoneモデル Appleの定価 発売日
iPhoneXs(64GB) 112,800円 2018年9月21日
iPhoneXs Max(64GB) 124,800円 2018年9月21日
iPhoneXR(64GB) 84,800円 2018年10月26日
iPhoneX(64GB) 112,800円 2017年10月
iPhone8(64GB) 67,800円 2017年9月
iPhone7(32GB) 50,800円 2016年9月

上記の一覧からも毎年iPhoneの本体価格が上昇しているのが分かります。

また、2018年発売のiPhone10sの本体価格は最安の64GBでもiPhone10と同じくAppleの定価で999ドル=112,800円(税抜)とかなり高額です。

国内で唯一iPhone10sを販売できるドコモauソフトバンクでもほぼ同じかそれ以上の価格設定となっており、現在大手3キャリアを使っている人が最新のiPhone10sへ機種変更する場合も、トータルで10万円以上を支払う事になります。

最新のiPhoneモデルを使いたい場合、中古購入はほぼ不可能(誰も売らないので)なので、使う場合には以下の2パターンのどちらかになります↓

  • Appleで定価のiPhone10sを購入し、格安SIMなどへ持ち込んで使う
  • 大手3キャリアで定価+αのiPhone10sを購入し、大手キャリアで使う

どちらにしても定価でiPhone10sを購入するため、一括購入分割購入に関わらず最終的に11万円前後掛かります。この端末代は逃れられません。

問題は「購入した最新のiPhone10sをどこで使うか」で最終的なスマホ代に大きく差が開きます。

ドコモauソフトバンクでiPhone10sへ機種変更すると2年で24万円前後と高額

現在ドコモやau、ソフトバンクを契約しており、最新のiPhone10sへ機種変更した場合の毎月スマホ料金は以下のようになります↓

ドコモでiPhone10sへ機種変更時の月額料金内訳
現在ドコモを利用しており、iPhone6s(16GB)を下取りしてiPhone10sへ機種変更した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

iPhone 10s(64GB)本体価格 5,211円/月(×24ヶ月支払い)
月々サポート(端末割引) -2,376円/月(×24回)
下取りプログラム (機種代金から-10,000円)
通話プラン
(カケホーダイライト)
1,836円/月
ベーシックパック
(データ利用量が3~5GB時)
月5,400円/月
インターネット接続サービス 324円/月
合計月額料金 9,978円/月
auでiPhone10sへ機種変更時の月額料金内訳
現在auを利用しており、iPhone6s(全容量)を下取りしてiPhone10sへ機種変更した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

iPhone 10s(64GB)本体価格 5,340円/月(×24ヶ月支払い)
端末割引
下取りプログラム(機種変更時) (機種代金から-14,040円)
auピタットプラン
(スーパーカケホ)
※データ利用量が3~5GB時
6,480円/月
スマホ応援割 -1,000円/月(1年目のみ割引)
合計月額料金 11,235円/月
(1年目は10,235円/月)

※auスマートバリュー未加入

ソフトバンクでiPhone10sへ機種変更時の月額料金内訳
現在ソフトバンクを利用しており、iPhone6s(全容量)を下取りしてiPhone10sへ機種変更した場合の月額料金の内訳は以下のようになります↓

iPhone 10s(64GB)本体価格 5,460円/月(×24ヶ月支払い)
端末割引
通話プラン(準定額) 1,836円/月
ウェブ使用料 324円/月
ミニモンスター
※データ利用量が2~5GB時
5,980円/月
1年おトク割 -1,000円/月(1年目のみ割引)
合計月額料金 13,600円/月
(1年目は12,600円/月)

3キャリアともiPhone10sの機種代金は最小ストレージの64GBでも12万円以上と非常に高額なのが分かります。

また3キャリアとも2018年現在は従量制プランとなっており、表示料金は1GB未満時の料金で安く見えますが、スマホユーザーの利用平均である3~5GBの場合にはトータルで以下のような金額なります↓

キャリア 月額料金 2年間の合計支出
docomo_透過_150_ロゴ 月額9,978円 239,472円
au_透過_150_ロゴ 月額10,235円 257,640円
ソフトバンク_透過_150_ロゴ 月額12,600円 314,400円

※iPhone10s(64GB)を24分割で購入時 + 5分かけ放題加入 + 従量制プランで3~5GB利用時&下取り有 で計算

ねこ
節約ねこ

にじゅうまん…
高い…!

なぜこんなに高いのかというと、ドコモ以外は端末割引が無くなったのが大きいです。

ちなみに去年のiPhone10の時の3社の2年間の総支出は以下でした↓

ドコモ 249,480円
au 245,520円
ソフトバンク 231,600円

去年のiPhoneXでも3社では2年間で合計25万円前後かかっていたので、やはり最新のiPhoneを3キャリアで購入するという事は、結構な出費を覚悟する必要がありますね。

どうやったらiPhone10sを安く購入できる?方法は主に2種類!

ここまで大手キャリアでiPhone10sに機種変更する前提ですが、どうやっても20万円以上と高額になるのが分かりましたね。

ここからはもっと安くiPhone10sを使う方法を2種類見ていきましょう↓

  1. 乗り換え特典を利用してソフトバンクにMNP(電話番号引継ぎ乗り換え)する
  2. AppleストアでSIMフリーのiPhone10を購入して格安SIMへMNPする

という2種類の方法があるので順番に説明していきます↓

➀キャッシュバック有で代理店経由でソフトバンクにMNP乗換えてiPhone10sを買う

以前は流行していた3キャリア乗り換えのキャッシュバックですが、最近では総務省の規制でそんなに見なくなりました。

しかし現在ドコモやauユーザーであれば、一部の代理店を経由してソフトバンクへMNP乗り換えをする事で数万円のキャッシュバック特典を受け取る事が出来るため、そのまま同じキャリアでiPhone10sへ機種変更するよりも圧倒的に得です。

モチロンソフトバンクの代理店でもiPhone10sの在庫は豊富にあるので、

  • ドコモやauユーザーが同じキャリアでiPhone10sへ機種変更 ⇒特典なし
  • ドコモやauユーザーがソフトバンクへMNP乗り換えしてiPhone10sを購入 ⇒特典なし
  • ドコモやauユーザーが代理店経由でソフトバンクへMNP乗り換えしてiPhone10sを購入 ⇒数万円分の特典

大手キャリアはどこを使っても同じように料金が高いは前記の通りなので、この特典を得ながら乗り換えた方が特典分だけ得になるという訳です。

代理店経由だとキャッシュバックが多く得られる仕組み図
↑代理店でだけキャッシュバック特典が出る仕組み

規制のため立場上3キャリアはキャッシュバック特典は出せないですが、現在でも一部のソフトバンク代理店で実施しているのを利用するという事です。

ちなみに現ソフトバンクユーザーは残念ながらソフトバンクに乗り換えは出来ません。格安SIMユーザーであればワイモバイル以外は可能です。

特に有名なのがソフトバンクの正規代理店である『おとくケータイ.com』ですね。

おとくケータイロゴ

毎年iPhone10sの在庫が残っている穴場としても有名なので、公式サイトの問合せから在庫があるか質問してみるのが吉です↓

追記:現時点でiPhoneXR&XSの在庫有り!驚異の60,000円破格キャッシュバックも実施中!!先着順なので以下からおとくケータイに問合せて確認を!↓↓
おとくケータイ

➁AppleストアでSIMフリー版iPhone10sを買って格安SIMに持ち込んで使う

最も安くiPhone10sを使いたいなら、間違いなくAppleストアでSIMフリー版iPhone10sを購入し、格安SIMへ持ち込んで使うという方法が最安となります。

例えばAppleでiPhone10sを購入⇒格安SIM(ワイモバイルで計算)へ持ち込んでで2年間使う場合、先ほどの大手3キャリアと同じ条件「5分かけ放題 + 月3~5GB容量 + iPhone10s(64GB)」で計算すると2年間での合計出費は、

AppleでSIMフリーiphoneX購入 112,800円
※12回分割まで手数料無料
ドコモMNP転出料 2160円(初月のみ)
格安SIMでの契約事務手数料 3240円(初月のみ)
スマホプランS
(月3GB+10分かけ放題)
2,980円/月
(1年目は月額1,980円)
2年間合計支出 195,442円

という事で20万円を切って19万円台で利用可能です。

やはり2年間で19万円と聞いても高い感は否めませんが、そもそもiPhone10sの端末代が11万円する時点で高額な買い物ですからね。

大手3キャリアの2年間の総支出と比較すると安さは一目瞭然です↓

ドコモ 249,480円
au 245,520円
ソフトバンク 231,600円
AppleでiPhoneを買って
格安SIM(ワイモバイル)で運用
195,442円

今回はワイモバイルで計算しましたが、他の格安SIMへ持ち込んでも料金は2年間合計で20万円前後になります。(格安SIM間そんなに料金差はないため)

ただ、自分も使っていますがワイモバイルは通信速度も格安SIMで最高峰ですし、「10分までかけ放題」の無料通話オプションも全プランについているので2年縛りを気にしないのであれば最も無難な格安SIMなのでお勧めです↓


当サイト限定5,000円キャッシュバック中♪
ワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

時間が経つほど格安SIMでiPhne10sを使う方が安くなる

今回は2年間の総支出でドコモauソフトバンクと格安SIMの料金を比較しましたが、2年よりも長く使う場合には圧倒的に格安SIMの方が安くなります。

格安SIMとキャリアでiPhoneXを使う場合はどっちが安い?_両者の合計金額の推移

そもそも毎月の基本料金が格安SIMの方が平均4~5千円安いですからね。利用期間と総支支出を格安SIMと大手キャリアで比較すると上記のようにドンドン差が出てきます。

中長期で数順万円の節約になるのは想像の通りですので、家計の節約を少しでも気にしている人はこの機に格安SIMへ乗り換える事を強くお勧めします。(経済的に豊かな方は問題なし)

Sponsored Link





ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです