iPhone7が一番安いのはどこ? ドコモ,au,ソフトバンク料金を徹底比較!

2016年9月にAppleから発売された人気モデルのiPhone7
iPhone7

カメラはキレイで処理能力はiPhone6の2倍と超ハイスペックですし、
防水防塵で壊れにくくおサイフケータイにも対応しており
さすが最新のiPhoneですよね。

新しもの好きの人には最新のApple製品はたまりません。

iPhone7はいち早くドコモ,au,ソフトバンクの
大手キャリア3社のラインナップに加わっています。

でも実際に気になるのがその価格ですよね。
最新ハイスペック端末だと一体どれくらいするんでしょうか。

大手キャリア3社のiPhone7の料金を比較

今回はドコモ、au、ソフトバンクの3社でiPhone7を購入したときの料金を比較してみました。

料金シミュレーション条件

出来る限り月額料金を下げるため、
◆通話し放題ではなく月額1000円安い「5分までの通話し放題」を選択
◆データプランは最小の容量のプランを選択
◆その他のオプションや学割、回線割は無し

の条件で計算しています。
なので実際はもう少し料金が高くなる可能性があります。

まずはドコモから↓

ドコモでiPhone7を契約すると月額いくら?

条件はiPhone7の32GB(最小容量)を新規契約したときの
iPhone7の端末料金と月額料金です。

まずはドコモでのiPhone7の端末料金から↓
iPhone7をドコモで購入したときの端末代金+割引

端末代が82,296円(税込み)
24回分割支払額(月額):3,429円 / 月
月額の端末割引:-2,781円/月(税込)

なので差し引きでiPhone7の端末代は月額648円となります。

そしてドコモでのiPhone7契約時のトータルの月額料金は↓

カケホーダイライトプラン:1,700円 / 月
データSパック(小容量2GB):3,500円 / 月
spモード:300円 / 月

なのでドコモの月額料金は差し引き月額料金は6,588円 / 月
となります。

iPhone7をドコモで購入したときのトータル月額料金

auでiPhone7を契約すると月額いくら?

お次はauです。
条件は同じくiPhone7の32GB(最小容量)を新規契約したときの
iPhone7の端末料金と月額料金です。

auでのiPhone7の端末料金から↓

iPhone7をauで購入したときの端末代金+割引
端末代が79,200円(税込)
24回分割支払額(月額):3,300円 / 月
月額の端末割引:-2,850円/月(税込)

なので差し引きでiPhone7の端末代は月額450円となります。

そしてauでのiPhone7契約時のトータルの月額料金は↓

スーパーカケホ:1,700円 / 月
データ定額3(3GB):4,200円 / 月
LTE NET:300円 / 月

なのでauの月額料金は差し引き月額料金は6,137円 / 月
となります。

iPhone7をauで購入したときのトータル月額料金

ソフトバンクでiPhone7を契約すると月額いくら?

最後はソフトバンクです。
こちらも同じくiPhone7の32GB(最小容量)を新規契約したときの
iPhone7の端末料金と月額料金です。

ソフトバンクでのiPhone7の端末料金から↓

24回分割支払額(月額):3,660円 / 月
月額の端末割引:-3,210円/月(税込)

なので差し引きでiPhone7の端末代は月額450円となります。

そしてソフトバンクでのiPhone7契約時のトータルの月額料金は↓

通話定額ライト基本料:1,700円 / 月
データ定額 5GB:5,000円 / 月
ウェブ使用料:300円 / 月

なのでソフトバンクの月額料金は差し引き月額料金は8,010円 / 月
となります。

iPhone7をソフトバンクで購入したときのトータル月額料金

iPhone7の月額料金を大手キャリア3社で比較【まとめ】

iPhone7(32GB)の端末料金は3社とも以下のように端末の割引が大きいので低額です↓

◆ドコモのiPhone7の端末のみ月額:648円
◆auのiPhone7の端末のみ月額:450円
◆ソフトバンクのiPhone7の端末のみ月額:450円

なぜiPhone7などの最新端末が安いのかに関しては以下をご参照下さい↓
参考:「2000円以下!? iPhone7結局いくらなの? 大手キャリア3社の端末代が安い理由

そして大手キャリア3社の中で最もiPhone7の月額料金が安いのは↓

◆ドコモでiPhone7(32GB)を契約時のトータル月額料金(目安):6,588円 / 月
「5分までの通話無料」+「月データ容量2GB」

◆auでiPhone7(32GB)を契約時のトータル月額料金(目安):6,137円 / 月
「5分までの通話無料」+「月データ容量3GB」

◆ソフトバンクでiPhone7(32GB)を契約時のトータル月額料金(目安):8,010円 / 月
「5分までの通話無料」+「月データ容量5GB」

各社プランが違うのでデータ容量を同一条件で比較できませんでしたが、

3社どこでiPhone7を使ってもほぼ変わらず高い!

SIMフリーiPhone7購入 + 格安SIM契約でもっと安く使う

最近だとAppleなどでSIMフリーの最新iPhoneが購入できます。
iPhone7だと大体7~8万円で購入できる(大手キャリアの元値とほぼ同じ)ので購入し、
月2000円くらいの格安SIMを契約してSIMカードを挿せば完成!

SIMフリーのiPhone7なのでどこの格安SIMでも使えますし、
トータル料金を24分割すると、大体月5000円前後で使える計算になります。

そんな高いなら要らない!前モデルのiPhone5sを月2~3000円で充分

ただiPhoneを使いたいだけなら
Y!モバイルやUQモバイルでiPhone5sが格安スマホで契約できます。

それぞれソフトバンクとauのサブブランド会社なのでキャリアと変わらず
通話無料サービス込みのiPhone5s端末代込みで月額2000円~3000円で使えます。

中学生~高校生の子どもに持たせるなら
iPhone5sで十分でしょう。
最新のiPhone7を持たせて壊されるリスクもありますし。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判