2018年発売予定のiPhone9発売日やスペック・デザイン予想まとめ

iPhone9のワイドスクリーン説

2018年にはiPhoneSE2の発売も噂されていますが、ナンバリングモデルのiPhone9も発売するのではないかと噂されています。

iPhoneSE2(iPhoneSE+)2018年発売日と価格&機能は?機種変更に◎

2018.02.17

個人的にもApple・iPhoneの進化は非常に楽しみで毎年ワクワクさせられるのですが、今回は興味本位で現状判明・予想されているiPhone9情報をまとめてみました。

2017年9月と11月にはiPhone8とXがそれぞれ発売されましたが、iPhoneのナンバリングモデル(1,2…の数字が付くモデル)は以下のように発売日が毎年9月になっています↓

『iPhoneモデルと発売日一覧』

iPhone 9 2018年9月の金曜日発売か
iPhone X 2017年11月3日(金)発売
iPhone 8
8 Plus
2017年9月22日(金)
iPhone 7
7 Plus
2016年9月9日(金)
iPhone SE 2016年3月31日(木)
iPhone 6s
6s Plus
2015年9月12日(土)
iPhone 6
6 Plus
2014年9月12日(金)
iPhone 5s 2013年9月10日(火)

過去のiPhoneのナンバリングモデル(SEは別)は5s以降いずれも9月に毎年発売しているのが分かると思いますが、Appleもここ最近は意図的に毎年9月に新モデルのiPhoneを発表&発売を予定していると思われます。

また上記は日本時間の発売日ですが、金曜日が多いですね。なのでiPhone9が2018年に発売するとしたら9月の金曜日に発売される可能性が高いと思います。

iPhone9という名前ではない?

2018年にはiPhone8とiPhoneXが発売されましたが、結構な人が「あれ?iPhone9を飛ばしてXなの?」と思ったのではないでしょうか。

iPhone7 ⇒ iPhone8までは順調でしたが9を飛ばしてX(ローマ数字で10)というナンバリングモデルなので、違和感がありました。

しかしXには「iPhoneX発売から10周年」だとか順番とは別の意味が込められているという意見もあります。

ただしiPhoneX=10という一般認識があるので、2018年にiPhone9を発売してしまうと8⇒10⇒9と戻ったようにも思えてしまうので、iPhone9という名前では発売しない可能性も高いと思います。

iPhone9ではなく名前は何になる?iOSからの予想

ではiPhone9という名前ではないならどうなるのかという疑問がありますが、そのまま順番に11になるのでしょうか。

ねこ
節約ねこ

iPhone11(イレブン)?
うーん、サッカーやりたくなる響きですね。

また同じAppleのMacOSのネーミングパターンも参考になりそうです。MacOSはバージョン10.0から順にネコ科の動物の名前を付けていたことから、appleは数字切れしたら別カテゴリの名前を付ける可能性あるという事です。

『macOSのコードネームとリリース日一覧』

バージョン コードネーム リリース日
Mac OS X Public Beta Siam 2000年9月13日
Mac OS X 10.0 Cheetah 2001年3月24日
Mac OS X 10.1 Puma 2001年9月25日
Mac OS X 10.2 Jaguar 2001年3月24日
Mac OS X 10.3 Panther 2003年10月24日
Mac OS X 10.4 Tiger 2005年4月29日
Mac OS X 10.5 Leopard 2007年4月12日
Mac OS X 10.6 Snow Leopard 2009年8月28日
Mac OS X 10.7 Lion 2010年10月21日
Mac OS X 10.8 Mountain Lion 2012年2月16日
Mac OS X 10.9 Mavericks 2013年6月10日
Mac OS X 10.10 Yosemite 2014年6月2日
Mac OS X 10.11 El Capitan 2015年6月9日
Mac OS 10.12 Sierra 2016年6月13日
Mac OS 10.13 High Sierra 2017年6月5日

引用:macOS | Wikipedia

ねこ
節約ねこ

途中までネコ科の動物が名前に…
でも「iPhone cat」って名前だったらなんか嫌ですね。

ここでは名前はとりあえずiPhone9で話を進めます。

iPhone9のデザインや機能は?折りたたみ可能なiPhone説

一番興味があるのがiPhone9のデザインや機能面なのではないでしょうか。

ここに関しては無数に情報が錯綜しているので正直なんとでもいえるのですが、一つの予想は「折りたためるiPhone」という予想です。

Appleは2016年時点でカーボンナノチューブ製のフレキシブル基盤による折りたたみ可能なiPhoneに関する特許を取得しています。

またiPhone9はiPhoneXよりも大きめのサイズだという予想もあるので、もしかしたらiPhone9は大きめの1面ディスプレイをハンカチのように縦に折りたたむ事ができるかもしれませんね。

ねこ
節約ねこ

ガラケー世代には何か懐かしいiPhoneになるかもしれませんね。

iPhone9はiPhoneX同様にホームボタンが廃止される可能性も

iPhoneの代名詞的なホームボタンですが、2017年11月に発売されたiPhoneXで遂にホームボタンが廃止されました。

これに関してはiPhoneXがかなり挑戦的な試みだったように思えますが、意外と悪くないという意見も多く、iPhoneXユーザーの反応を見てiPhone9もホームボタン廃止の流れが続投される可能性もあります。

iPhone9は遠隔ワイヤレス充電が可能に?

2018年に発売されたiPhoneXや8は革新的なワイヤレス充電が可能で、充電用パッドにiPhoneを置くことで高速充電が可能でした。

そして2017年12月にはワイヤレス充電の技術開発を行うEnergous社が、遠隔ワイヤレス充電技術「Wattup」を発表しました。

Wattupは90cm程度離れていてもワイヤレス充電が可能な技術であり、Energous社はAppleと提携関係との噂もあるので、2018年に発売されるであろうiPhone9には、遠隔ワイヤレス充電機能が付く可能性もあります。

ねこ
節約ねこ

遠隔でiPhoneを充電できたら激熱ですね。

またこの段階では色々な予想がされていますが、YOUTUBEにあった中で以下のようにワイドスクリーンになるiPhoneという予想もありました↓

かいり
かいり

これは斬新な予想ですね!ワクワクが止まりません!

Sponsored Link

mineo(マイネオ)

mineo

当サイトイチオシ!

mineo(マイネオ)は2年連続で利用者満足度がNo1の格安SIMで、格安SIM初心者にベストな格安SIMです♪

mineo公式へ

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ