ソフトバンク?ワイモバイル? iPhoneSEでスマホデビュー時の料金比較

ワイモバイルとソフトバンクを比較

現在スマホを持っていない人やガラケーを使っている人にとってスマホデビューで悩むことは多いと思います。スマホデビュー時の悩みの種なのが毎月の”スマホ代”ではないでしょうか。

特に人気のiPhoneでスマホデビューを考えているならば、選択肢はiPhoneが購入できる携帯電話会社は大手3キャリア(ドコモuaソフトバンク)とワイモバイル、UQモバイルしかありません。

iPhoneはAndroidに比べて端末代金も高いですが、その中でiPhoneSEは格安スマホになるなど料金が抑えられるので人気があります。

今回はiPhoneでスマホデビューを考えている人が、どこまで月額料金を安く抑えられるかについてまとめました。

  • ガラケーからできるだけ安くiPhoneでスマホデビューしたい人
  • 子供がiPhoneを持ちたいと言い出した

なんて人の参考になれば幸いです。

iPhoneはAppleブランドですし、デザインもUIも魅力的でオシャレなイメージがあると思います。
特にオシャレや流行に敏感な高校生の間ではiPhoneの所有率が非常に高いんです。

しかしiPhoneは高級品です。
以下はソフトバンクで販売されているiPhoneモデルの価格(分割時)です↓

  • iPhone7(32GB): 87,840円
  • iPhone7 Plus(32GB): 99,840円
  • iPhoneSE(16GB): 56,880円

ドコモauソフトバンクでiPhoneを買うと分割で端末代が把握しにくいですが、実際にはiPhoneってこんなに高額なんです。

対して格安スマホのAndroidの端末代(2017年人気機種)は以下です↓

  • arrows M04: 34,800円
  • HUAWEI P10 lite: 29,900円
  • HUAWEI P10: 65,800円

Androidは3万円もあればハイスペックな機種が購入できるので、やはりiPhoneは高級品と言えます。
料金を抑えたい人には中々の買い物ですよね。

iPhoneSEはなぜコスパがいいのか?

上記のiPhoneモデルの中で1つだけ端末代金が安いiPhoneモデルがある事に気が付きましたか?

そう!iPhoneSEはiPhoneモデルの中でも特に安いんですね。

スペックとしてはiPhoneSEはiPhone6s以上の性能がありますが、端末代金はiPhoneの中でも控えめなのでiPhoneSEはiPhone界のコスパの申し子的な存在です。

安い理由は3D Touch非搭載だったり旧モデルのTouch IDだったりと一部の機能が搭載されていないからです。
しかしカメラは最高水準ですし、スペックとしては申し分無いので料金を抑えてスマホデビューするにはベストなiPhoneモデルです。

余談ですがiPhoneSEの”SE”はスペシャルエディションの略だそうです。

iPhoneSEでスマホデビューならワイモバイルかソフトバンク

iPhoneSEでスマホデビューするのが月額料金を抑える第一歩なのですが、どこの携帯電話会社で契約するとiPhoneSEが安く使えるのでしょうか?

中古で購入して持ち込んでも安いですが、故障時やサポートが受けられないなどスマホデビュー者にはどうかと思います。

一番は格安スマホでiPhoneSEを扱っているワイモバイルでセット購入で利用する方法です。
Ymobile_ワイモバイル_ロゴ

二番目は現在スマホを持っていないなら「スマホデビュー割」が適用できる「ソフトバンク」でセット購入する方法です。
ソフトバンクのスマホデビュー割_2

なのでワイモバイルとソフトバンクでiPhoneSEを購入して契約した場合の月額料金を比較していきます↓

ワイモバイルでiPhoneSEをセット購入した場合の月額料金

ワイモバイルでiPhoneSE(32GB)をスマホプランS(2GB)で契約した場合の月額料金です。

現在ドコモ、auで契約していてMNP(電話番号引継ぎでの乗り換え)を行った場合↓

端末代金 2,700円/月(24ヵ月)
月額割引 -1,620円/月(24ヵ月)
スマホプランS 1,980円/月
合計月額料金 3,060円/月
2年目以降4,060円/月

という事でワイモバイルの場合はiPhoneSE端末代込で1年目が月額3,060円、2年目以降が月額4,060円です。

ソフトバンクでiPhoneSEをセット購入した場合の月額料金

続いてはソフトバンクでiPhoneSEをセット購入した場合の月額料金を見ていきましょう。

ソフトバンクは本来ワイモバイルと比べて割高料金なのですが、現在スマホを持っていない人向けの「スマホデビュー割」というソフトバンク最大の割引キャンペーンを利用するとかなり安くなります。

iPhoneSE本体代金 2,370円/月(24ヵ月)
スマホデビュー割 -2,268円/月
スマ放題ライト(5分かけ放題) 1,836円/月
ウェブ使用料 324円/月
スマホデビュー割 -2,268円/月(機種変更するまでずっと)
データ定額ミニ(1GB) 3,132円/月
特別割引 -1,490円/月(24ヵ月)
下取りプログラム -200/月
合計月額料金 3,740円/月

ということでソフトバンクでiPhoneSEを購入して契約した場合には月額3,740円で利用可能です。
正直ソフトバンクもワイモバイルもそんなに料金が変わらないのが個人的には意外でした。

しかしソフトバンクの場合には以下の方法でキャッシュバックを受け取ることが可能です↓

代理店でiPhoneSEをソフトバンク契約するとキャッシュバック有

上記でソフトバンクで契約する場合には月額3,740円になりますが、そのままソフトバンクに出向いて契約するよりも、ソフトバンクの代理店を経由して申し込んだ方が圧倒的にお得なので紹介します。

街中でも「キャッシュバック●万円」などと書いてある店舗を目にしたことがある人もおおと思いますが、ドコモauソフトバンクはショップで契約するよりも、代理店を経由して契約したほうが数万円のキャッシュバックが得られる分得なんです。

何故なら代理店は「1契約につき●万円」などキャリアからインセンティブ(成果報酬)を支払っているからです。
その一部がキャッシュバックとしてユーザーにも貰える仕組みになっています。
ならば経由して恩恵を受けたほうがお得なのは明らかですよね。

なのでiPhoneSEでスマホデビューするならキャッシュバック分だけワイモバイルよりソフトバンクの方がお得という結論になります。

ソフトバンクの代理店の中でも実績とキャッシュバック額の高いおとくケータイがお勧め

特にオンラインで完結できる”おとくケータイ”というソフトバンクの正規代理店を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

自分も最近おとくケータイ経由でソフトバンクに乗り換えましたが、契約の2ヵ月後に高額キャッシュバックが振り込まれて満足しています。

キャッシュバック額に関しては国の規制対象らしいので触れませんが、おとくケータイ相談フォームから聞いてみると朗報になると思いますよ↓

iPhone8で驚異の43,200円破格キャッシュバック実施中!!早い者勝ちなので以下よりおとくケータイに「キャンペーンID:2583」と記載して問合せて確認を!↓↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!