iPhoneXキャッシュバック43200円だと!? 格安SIMより安いSoftBank運用術

iPhoneXでソフトバンクへMNPで43200円キャッシュバック
かいり
かいり

2017年11月3日に待望のiPhoneXが発売され、街中でもiPhoneX結構見ますね。

ねこ
節約ねこ

デザインがとにかくカッコいいから目立ちますね。
Androidでもgalaxy Note8がフチまでディスプレイでいい感じですが、やっぱりiPhoneユーザーはiPhoneブランド使いたいです。
でも値段が…

かいり
かいり

iPhoneXは本体価格もヘビー級ですからね。
しかし今回ソフトバンクで破格の43,200円というキャッシュバックキャンペーンが期間限定で行われているようです。

ねこ
節約ねこ

最新のiPhoneXでも4万円のキャッシュバックがあるんですか!?

かいり
かいり

今回はiPhoneXの43200円キャッシュバックについて調べてみました。
普通にiPhoneXを購入するよりも遥かにお得なので、現在iPhoneXの購入を検討している人は必見ですよ♪

まずはiPhoneXを買うとこれだけ高いという話からです。

iPhone誕生10周年のアニバーサリーモデルという事でiPhoneXには最新の顔認証FaceIDなど最先端の機能を搭載していますが、その分割高になるのが本体代です。

7万円台のiPhone8に比べてiPhoneXはAppleで64GBを購入しても本体代で11万円以上はかかります。

大手キャリアでiPhoneXを買うと非常に高額

特にドコモauソフトバンクの大手キャリアでは、端末代に加えて割高な基本料金も相まって2年間で25万円(端末24分割時)という出費が掛かります。

なので大手キャリアは1ヵ月当たりの月額料金を少しでも安く見せるため、24ヵ月ではなく48ヵ月分割なとの新料金プランを発表していますが、最終的にユーザーが支払う金額に変わりはありません。

高額12万円のiPhoneXを安く!auのアップグレードプログラムは安くなるか

2017.11.04

格安SIMでiPhoneXを使っても2年間で20万円以上は掛かる

AppleでSIMフリーのiPhoneX端末だけ購入して、格安SIMへ持ち込んで運用すれば大手キャリアよりは安くなりますが、2年間でトータル20万円以上は掛かってしまいます。

格安SIMでのランニングコストは安いのですが、それでもiPhoneXの端末代が11万円以上と半分以上を占めているので”格安”では使えません。

以下の記事でも比較していますが、「大手3キャリアで購入」でも「Appleストアで買って格安SIM運用」でも2年間の合計で20万円は掛かってしまいます。

iPhoneXをドコモで使ったときとApple購入&格安SIMに持ち込み運用した時の総額の推移

どっちが安い?iPhoneXを格安SIMで使う VS ドコモauSoftBankで使う

2017.10.14

ソフトバンクにMNP+iPhoneXで43,200円キャッシュバックなキャンペーン開催

しかしそんな中ソフトバンクの一部の正規代理店ではiPhoneXの高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

現在携帯電話会社で契約している場合、携帯電話番号を引き継いでソフトバンクに乗り換え(MNP)、ソフトバンクiPhoneXを購入する事で43,200円という高額キャッシュバックを受け取ることができます。

おとくケータイ経由でソフトバンクへMNP&iPhone8で43200円キャッシュバックの図.jpg

43,200円のキャッシュバックが現金で振り込まれてくるという事はiPhoneXの端末代の3分の1を賄う事が可能です。

iPhoneXの43,200円キャッシュバックが実際どれだけ安いのか?

大手キャリアでは条件が複雑になっているものの、知りたいのは我々が支払う総額がどれだけ安いのかです。

24回分割でiPhoneXを購入した場合に2年間でトータルいくら支払うのかを「ソフトバンクの43,200円キャッシュバックキャンペーン利用時」と現状最安の「AppleでiPhoneXを購入して格安SIMへ持ち込んで運用時」で比較してみました↓

ソフトバンクへMNPして43,200円キャッシュバックを貰って2年間使ったときの総額

現在の携帯電話会社からソフトバンクの正規代理店「おとくケータイ」経由でソフトバンクへMNPし、iPhoneX(64GB)を購入した場合の2年間のトータルの支出は以下です↓

iPhoneX(64GB)端末代金 131,040円
端末割引2年総額 -67,440円
MNP転出料 2,160円
インターネット接続料(2年分) 7,776円
月5GBパケット料金(2年分) 129,600円
スマ放題ライト(2年分) 44,064円
キャッシュバック 43,200円
2年間の合計支出 204,000円

という事で2年間で約20万円となります。

ちなみにaaauソフトバンクで通常の機種変更などでiPhoneXを購入した場合には、上記に43,200円がプラスされるので25万円弱となります。

結構違いますよね。

AppleでiPhoneXを購入し格安SIMへ持ちこんで2年間使ったときの総額

対して現時点で一番安いと思われていたAppleでSIMフリー版のiPhoneXを購入し、格安SIM(ここではmineoのDプランで計算)へ持ち込んで運用するという方法を取った場合の2年間の総支出は以下です↓

iPhoneX(64GB)端末代金Apple購入 121,824円
mineo契約事務手数料 3,240円
MNP転出料 2,160円
Dデュアル6GB(2年分) 59,098円
5分かけ放題オプション(2年分) 22,032円
2年間の合計支出 208,354円

まさかのソフトバンクのキャッシュバック有の方が格安SIM運用よりも安いという結果に!

キャッシュバック込で考えると格安SIMよりもソフトバンクの方が総額が安くなるのは驚きですね。

ただし3年目以降は格安SIM+iPhoneXの方が安い

ソフトバンクは月額8,000円以上は掛かるところが格安SIMの場合は2~3,000円程度とランニングコストは圧倒的に格安SIMが安いです。

なので3年目以降は総支出は格安SIMとソフトバンクで開いていきますので、長期でiphoneXを使い続ける予定ならApple購入&格安SIM運用の方が安いです。

しかし3年目以降も同じiPhoneXを使い続けるかというと、最新が更新されていきますから何とも言えませんね。

例えば2017年の2年前(2015年秋)に発売されたのがiPhone6sなので、多分iPhoneXは2年後には乗り換えるか微妙なラインになっており、3年後には乗換えラインの機種になっている可能性が高いです。

そう考えると2年間で考えて一番安いソフトバンクを選択するのも充分ありな選択です。

ソフトバンクMNPでiPhoneXの43,200円キャッシュバックキャンペーンの期間と注意点

今回紹介した43,200円キャンペーンはソフトバンクの正規代理店である「おとくケータイ」という代理店を経由してソフトバンクと契約した場合になります。

おとくケータイってこんなところ

おとくケータイという代理店はキャッシュバックでは「キャッシュバック最高額保証」など国内でも定評がある代理店ですね。調べれば情報が沢山出てくると思います。

キャッシュバックキャンペーンには期限があるので早めの問合せが◎

今回紹介した43,200円のキャッシュバックは期間限定のようです。

というのもiPhoneX発売直後なので代理店として多くiPhoneXを売りたいから特典を付けているのでしょう。

現時点でiPhoneXはかなり人気があり売れている事もあり、iPhoneXの購入を検討している人はキャッシュバックキャンペーンが終わる前に現状最安でiPhoneXを入手するチャンスをお見逃しなく!

代理店にキャンペーンIDを入れて問合せを!

以下のおとくケータイのページからメールで以下のキャンペーンIDを入力して問い合わせれば、担当者からiPhoneXの在庫や条キャッシュバック額などの返信が来るのでそこで決めてみて下さい。(キャンペーンIDを入力して問い合わせないと43,200円キャッシュバックにはならないようなので注意です)

【キャンペーンID:2577

iPhone8で驚異の43,200円破格キャッシュバック実施中!!早い者勝ちなので以下よりおとくケータイに「キャンペーンID:2583」と記載して問合せて確認を!↓↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!