LINEエラー対処法『ブロックに失敗しました/正常に処理できませんでした』

最近では連絡手段No1と言っても過言ではないLINEですが、「アカウント乗っ取り」「怪しい人からのトーク」など悪質な業者が後を絶ちませんね。

特に2017年~2018年でよく見かけるのが「迷惑アカウントに招待される」というケースです。しかしブロックしようとすると「ブロックに失敗しました」「正常に処理できませんでした」というエラーメッセージが表示されてしまいます…

これは一体どういう事なんでしょうか。原因と解決法を調べてまとめました。

迷惑アカウントからの招待をブロックすると「ブロックに失敗しました」というエラーが表示される

最近自分のところにも以下のような迷惑アカウントからの招待が来ました↓

はじめまして●●と申します。

アプリと電話帳を同期していたら「知り合いかも?」に追加されていたので連絡させて頂きました!

今年29歳で、仕事は自動車の輸入 販売会社を経営しています。仕事ばかりでプライベートでも女性とのご縁もなく未だに独身です…

最近のアプリはスマホと同期すると関連性の強い人が表示されるようですね?

こういう出会いも何かのご縁だと思いますので仲良くして頂けると嬉しいですが、これは仕事用のLINEなので私用の方を友達追加していただけませんか?
IDを送るので、検索したら「●●」が見つかります。追加をしてスタンプかメッセージを送っていただけたら改めて自己紹介しますね!

下に貼ったIDで検索お願いします。

(LINE ID)

いや、自分男性の名前なんだけどな…

本当に手当たり次第送っているみたいですが、今時こんなのに引っ掛かる人いるんですかね。

“ブロックに失敗しました”⇒”正常に処理できませんでした”は相手が凍結済みの可能性大

これらのスパムは迷惑業者が特定した電話番号リストのアカウントに手当たり次第招待しているのか、かなりの人数を招待しているみたいです。

特に怪しすぎるのでブロックしようとすると

「ブロックに失敗しました」

「エラー
正常に処理できませんでした。
しばらく経ってからもう一度お試しください。」

というエラーメッセージが…

これは一体どういうエラーなのかというと、ブロックエラーの原因は大体以下のどれかに該当します↓

  • 相手がLINEアカウントを削除している
  • 相手のアカウントが既に凍結されている

特に最近蔓延している「激安贅沢~」のような怪しい日本語でLINE IDに手当たり次第に招待しているアカウントの場合には、既に他の誰かが「スパム/宣伝目的」として「通報」済で、LINE公式からアカウントが凍結されている可能性があります。

既に他の誰かが「スパムとして通報」済み
LINE側からスパムアカウントが凍結される
あなたがブロックしようとすると「ブロックに失敗しました」「正常に処理できませんでした」とエラーメッセージが表示される

その場合には上記の⓶に該当し、相手のアカウントが凍結されているのでブロック出来ないという状態になっている可能性が高いです。

その場合にはアカウント自体が凍結されているのでブロックの可否に関わらず、もうそのアカウントから来ることはありませんので、そのままトークを退出して問題ありません。

上記の自分の場合には、他の人にも同じ文章で送って通報されて凍結中だったので、自分がブロックしてもエラーメッセージが表示されたという訳です。

つまりあなたがブロックしたい相手はもう居ないのでブロック不要という訳です。

そもそもLINE IDからの招待なので別アカウントから再度来る可能性が高い

これらの迷惑アカウントは電話番号に手当たり次第送りつけていると思われます。

なので相手のアカウントが凍結されていても、あなたの電話番号は既にスパム業者のリストに記載されているため、別のLINEアカウントで再度迷惑トーク・招待を送ってくる可能性が高いですね。

対策としては

「設定」⇒「友だち」⇒「友だちへの追加を許可」のチェックを外す

という方法で、電話番号から友だち追加できないように設定するしかありません。なぜなら相手は電話番号から友だち追加でアプローチしてくるからです。

またこの方法だとスパム業者以外の人からも「電話番号から友だち追加」が出来ない状態になるので、スパムが酷くて困ったら設定しましょう。

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです