LINE通話いくらかかってる? 意外と知らないデータ通信量&格安SIMはLINE通話で!

もはやLINEを使ったことがない人の方が少ないのでは?
LINEアイコン

それくらいにLINEは普及していますよね。
あなたがスマホを持っているのなら、十中八九ホーム画面にLINEのアイコンがあるのではないでしょうか。
今回はLINE通話の料金の話です。

よく使うけど知らないLINEの通話料はいくら?

LINE通話はよく使うのに、LINE通話の料金を知らない人は少なくないと思います。

LINEの通話はSkypeなどと同じで、
音声通話ではなくデータ通信でカウントされています。

なので現在キャリアを使っている人であれば
「かけ放題プランだからLINE通話もかけ放題」は間違い!

LINE通話分は毎月7GBが上限である「データ通信量」としてカウントされています。
なので厳密にはLINE通話はかけ放題ではないのです。

LINE通話のデータ通信量の目安

ではどのくらいLINE通話を掛けると制限の低速モードになってしまうんでしょう。

LINE音声通話のデータ通信量の目安は
1分につき0.3MB = 1時間で18MBです。

キャリアの7GBをフルに使い切るなら388時間時間のLINE通話をすると制限低速になります 笑
(そんなに使わないですが 汗)

なのでキャリアで通話し放題プランの人は090や080の電話でもLINE通話でも問題なし。

LINE通話が本領を発揮するのは音声通話し放題ではない格安SIMで使うケースです。

格安SIMの人のLINE電話の使い方

格安SIMであれば基本的には通話は通常料金(20円/30秒)かかるので
音声通話を利用するよりもLINE通話でデータ容量を割いた方が安いです。

例えば毎月3GB容量+音声通常通話の格安SIMの契約であれば、

音声通話で月に30分電話したら1200円もかかりますが
LINE通話であれば、9MB程度のデータ通信にしかなりません。
3GB=3000MB なので3000分の9しか減らないです。

なので格安SIMで通話がしたい場合は
LINE通話やSkypeのようなデータ通信のものが基本
ですね!

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判