mineoはデビットや口座振替で支払い可能?クレジット以外支払方法や変更

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

2017年のお客様満足度No1の格安スマホ・格安SIMにもなった大手mineo(マイネオ)

クレジットカード

多くの格安SIMでは契約時にクレジットカード必須の会社が多いです。

未成年やクレジットカードを持っていないユーザーにとっては
スマホ代を大幅に安くできる方法があるのに契約ができず
格安スマホを諦めてしまうポイントです。

mineoはデビットカードや口座振替、コンビニ払いなどクレジットカード以外の支払い方法に
対応しているのか解説していきます。

多くの格安SIM会社では集金の効率面のの観点から
支払い方法をクレジットカードのみとしているところが多いです。

大手キャリアであれば口座振替も選択可能でしたが
格安SIM・格安スマホでは口座振替を支払い方法で選択可能な会社は限られています。

しかし未成年でクレジットカードが作れなかったり
最近ではセキュリティの観点からクレジットカードを使わない・持たないという人も多いと思います。

クレジットカード以外での支払い方法の例

一部の格安SIM会社ではデビットカードや口座振替などクレジットカード以外でも支払い可能な会社も存在します。
デビットカードは公式には支払い方法として記載されていなくても
デビットカード支払いで契約が可能だったというケースも有ります。

またワイモバイルなどでは口座振替で契約です。
(自分もワイモバイルで口座振替を支払い方法に選択して契約しています)

マイネオでは以下のメジャーなクレジットカードで契約が使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS(アメックス)
  • Diners Club(ダイナース)
  • JCB

クレジットカード以外では以下の支払い方法が選択可能です↓

  • 口座振替(条件有り)
  • デビットカードでの支払い
  • プリペイドSIM

それぞれ詳しく解説していきます↓

mineoで口座振替で支払う方法と条件

mineo(マイネオ)ではクレジットカード以外の支払い方法として条件付きですが
口座振替でも契約可能です。

mineoで銀行口座振替(引き落とし)を使用するためには
「eo光ネット」という光回線を契約している必要があります。

なぜeo光ネットを使っていると口座振替が可能かというと
eo光ネットはmineo(マイネオ)の運営会社であるケイ・オプティコムのサービスだからです。

このeo光ネットの支払い方法を「銀行振替」で支払っている場合にのみ
一緒にmineoのスマホ代も合算できるという訳です。

ちなみに振り込み手数料は無料になっているので
eo光ネットを利用している人であれば一番無難な支払い方法の選択だと思います。
また自分ではなく家族がeo光ネットを使っている場合にも合算が可能です。

しかしmineoのクレジットカード以外の支払い方法を探している人の中で
eo光ネットを回線に引いている人は正直少ないと思います。

なので一般的には以下のデビットカードでの支払い方法をお勧めします↓

mineoでデビットカードで支払う方法

まずはデビットカードの説明からいきます。

【クレジットカード以外の支払い方法】デビットカードとは

デビットカードとはクレジットカードのように使える前払いタイプのカードの事です。
自分も馴染みが無いですが、案外使ったことが無い人も多いのではないでしょうか。

クレジットカードと違い、
デビットカードは支払いに使った瞬間に口座から引き落とされます。

クレジットカードは引き落とし日まで一時的にクレジットカード会社が立て替えているのに対して
デビットカードは口座の残高以上の物を購入できない為借金になることもありません。

加入や審査条件もクレジットカードと違って、
デビットカードは加入に審査がいらず15歳以上(中学生は除く)なら誰でも申し込めます。

口座振替とほとんど同じ意味を持つため
同じ理由から多くの格安SIM会社で支払い方法として敬遠される傾向があります。

デビットカードについては詳細は以下にまとめてありますのでご参照下さい。

参考:「【学生必見】デビットカード支払い可能な格安SIM・格安スマホまとめ

mineoで支払い方法で契約が確認できたデビットカード一覧

mineoで全てのデビットカードで支払い契約が出来る訳ではありません。
デビットカードが利用できるという情報もありますが、
一部利用できないデビットカードもあるようです。

以下のデビットカードはmineoで契約が確認されている種類のデビットカードです。

・楽天銀行デビットカード
・JNB Visaデビット
・SURUGA Visaデビットカード

もちろんデビットカードの種類以外にも
個人で条件が異なるので100%支払い方法として使える保証はありません。

mineoでデビットカード支払いを契約前の注意事項

デビットカードの名義は必ず契約者の名義と同じである必要があります。
(これはクレジットカードでの契約時も同じです)

またデビットカード引き落とし時に残高が足りていない場合には
支払いが完了できない為、口座の残高には注意しましょう。

またVプリカのようなプリペイドは利用不可です。

mineo
マイネオ公式ページ

契約後にクレジットカードから支払い方法を口座振替に変更する方法

反対に現在クレジットカード支払いで契約しているけど、
実はeo光ネットを契約して口座振替ができる事を知って変更したい場合には
以下のmineoマイページをeo光のeoIDでログイン後に
支払い方法を口座振替に変更可能です。

mineoマイページ

mineoでプリペイドSIMカードを利用する

プリペイドSIMとは契約ではなく、一時的に決まったデータ容量だけ使い切りで購入できるSIMカードです。
音声通話はできずデータ通信専用SIMのみで契約時と比べると料金が割高ですが、
コンビニなどのレジで現金で購入できるためカードなどを必要としません。

mineoでもコンビニや大手家電量販店などでプリペイドSIMを販売しているので
お試しに使ってみるのもアリだと思います。

クレジットカードがある場合限定ですが、
そのままプリペイドSIMからmineoに契約する事も可能です。

【mieno(マイネオ)の公式ページをチェック】
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り