ワイモバイルから乗換え(MNP転出)方法と注意点 更新月で乗換えるべき?

ワイモバイル
かいり
かいり

ソフトバンクからワイモバイルへMNPで乗り換えて早2年。来月ワイモバイル更新月なんで他の格安SIMに乗り換え(MNP転出)ようかと

ねこ
節約ねこ

海里さん、ワイモバイルから他へ乗り換えるんですか?

かいり
かいり

ワイモバイルは通信速度早いですし、10分かけ放題で通話料もほとんど掛からないので欠点が特になくて文句は無いです
 
ただ、更新月だったのもあってYoutube見放題のエンタメフリーオプションのある「BIGLOBEモバイル」に乗り換えようかと

ねこ
節約ねこ

なるほど!

かいり
かいり

という事で今回はワイモバイルから乗り換え(MNP転出)する方法と、注意点を調べたのでまとめてみました

ワイモバイルと言えば、ソフトバンクグループの格安SIM(正確には格安SIMでは無いですが…)としてかなりの知名度とシェアがあります。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド2

格安SIM内でも屈指の通信速度と、標準で「10分までかけ放題」が全プランについていたり、キャリア以外で「完全かけ放題」オプションも利用できる唯一の格安SIMでもあります。

ただ、

  • 2年縛りの更新月が近い
  • そもそもワイモバイルが合わなかった
  • 他に使いたい格安SIMがある

などの理由から、ワイモバイルから他の通信会社へ乗り換え(MNP転出)をする機会もあると思います。

ワイモバイルから他の通信会社へ乗り換え(MNP転出)する方法・流れ

まずは大まかなMNP転出の方法を見ていきましょう。(「MNP転出」とは携帯電話番号を引き継いだまま他の通信会社へ乗り換える事を指します)

手順➀.ワイモバイルカスタマーへダイヤルしてMNP予約番号の取得

ワイモバイルのカスタマーセンターへダイヤルし、自動音声応答サービスから取得できます↓

ワイモバイル カスタマーセンター(自動音声応答サービス)
・ワイモバイル携帯電話から:116(無料)
・一般電話から:0120-921-156(無料)
・法人のお客さまは「法人さま専用ご相談窓口」よりお問い合わせください。

受付時間:9:00~20:00(無休)
※お電話がつながりましたら、短縮番号「#27」をご入力ください。
※お客さま情報の確認が行われる際、ご契約時にお決めいただいた暗証番号(4ケタ)をご入力いただく場合があります。

ワイモバイルからならば上記の無料の「116」へ電話して、ガイダンスに沿って番号を入力して進みます。最後にオペレーターに繋がるのでそのままMNP予約番号を発行してもらいましょう。

一応「MNP転出先の通信会社」や「MNP転出する理由」は聞かれるので、「他の会社を使いたくなったから」とでも言っておけばOKです(適当)

他にもワイモバイルのマイページ「My Y!mobile」からでも取得できます。

手続きが完了すると、ワイモバイルからSMS(ショートメール)で「MNP予約番号」と「有効期限」が送られてくるので目を通しておきましょう。

MNP予約番号には15日の有効期限があるので、MNP先の申込直前に発行を!

MNP予約番号は15日の有効期限があり、乗り換え先の携帯電話会社によってはMNP予約番号の有効期限が10日以上ないと入力できなかったりするので、乗り換え先の申込前に上記のワイモバイルカスタマーにダイヤルして取得するのが◎です。

詳しくは以下のページで解説しています↓

MNP予約番号の再発行方法と費用 | 有効期限が足りない時の対処法

2017.08.15

手順➁.MNP先の通信会社の申込時に発行されたMNP予約番号を入力する

現在ワイモバイルを使っている方であれば、多くの方がキャリアなどからMNP乗り換えしているのでご存じだと思いますが一応解説を。

ワイモバイルからのMNP転出では、手順➀で発行したMNP予約番号を乗り換え先の通信会社の申込時に入力する事で電話番号を引き継いだ乗り換えが可能になります。

乗り換え先の通信会社で契約が開始されると、その時点でワイモバイルの契約が自動で解約されるので、ワイモバイルからMNP転出の場合にはワイモバイルへ解約手続きは必要ありません。

ワイモバイルからMNP転出する際の注意点

ワイモバイルは数少ない「2年縛り」のある格安SIMです。

2年契約後の2ヶ月間「更新月」以外でのMNP転出や解約では解約金が発生する他、契約時に自動加入になっている「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」はワイモバイルを解約しても自動解約されず、有料に変更されるなどの注意点があるので解説していきます↓

ワイモバイルは「2年縛り」なので更新月以外でMNP転出すると解約金がかかる

ドコモauソフトバンクでお馴染みの契約形態「2年縛り」ですが、「ワイモバイル」と「UQモバイル」を含む一部の格安SIMでも2年縛りでの契約となっています。

2年縛りの更新期間の説明図

ワイモバイルの場合は定番の「スマホプランS/M/L」が2年縛りでの契約となっており、契約開始から24ヶ月経つと2ヶ月ある「更新月」以外で解約やMNP転出を行った場合、契約解除料金(解約金/違約金)として9,500円(税抜)が発生します。(最終月のスマホ代に合算されて請求される)

また更新月に関係なく、別に「MNP転出手数料」として3,000円(税抜)も最終月のワイモバイルのスマホ代に合算される点にも留意です↓

MNP転出時にかかる費用

ワイモバイル転出費用 解約金
(更新月以外)
9,500円(税抜)
MNP転出手数料 3,000円(税抜)
転出先通信会社費用 契約手数料 3,000円(税抜)
(乗換え先の会社による)

参考:MNP転出・解約 | ワイモバイル

なのでなるべく更新月に乗り換えたいですよね。

ワイモバイルから解約金が廃止される可能性

このユーザーからしたら忌まわしい「2年縛り」ですが、2018年6月に総務省の行政指導が入った事で、2019年くらいにワイモバイルの2年縛り(というか解約金が)が無くなるかもしれないという情報もあります。

まあワイモバイルは安いからソフトバンクの2年縛りよりマシですが期待します。

Yahooプレミアムforワイモバイルの解約を忘れずに!

ワイモバイルの契約時に「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」に自動で加入となっている事をご存知でしょうか。

Yahoo!プレミアムは、本来月額金462円で様々なサービスのクーポンや割引が受けられるサービスですが、ワイモバイルに加入すると無料で使える「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」に自動加入となっています。

参考:Yahoo!プレミアム for Y!mobile

しかしワイモバイルを解約やMNP転出してしまうと、無料で使える「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」も終了してしまいますが、Yahoo!プレミアムには加入した状態で残るので毎月462円(税抜)が別で掛かるようです。

Yahoo!プレミアム for Y!mobile(以下「本サービス」)のご利用条件を満たすお客さまが、Yahoo!プレミアム(Yahoo!ウォレット支払い)にご加入中のYahoo! JAPAN IDでY!mobileサービスの初期登録を行った場合、当月以降、Yahoo!プレミアムの利用料金を割引しYahoo!ウォレットに請求されなくなります。その後、Y!mobile回線を解約及び本サービスのご利用条件を満たさなくなくなった場合、当該割引が終了します。

Yahoo!プレミアムが必要ない場合には、ワイモバイル解約前に「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」も解約しておきましょう。(もちろん後からでも解約できます)

解約方法は

  1. Yahoo!ウォレットに「継続中サービスの確認・停止」に、ログインしている「Yahoo! JAPAN ID」で利用中の有料サービスが表示される
  2. 「Yahoo!プレミアム会員費」にある[停止する]をクリックすれば解約

で出来ます。
ワイモバイル解約時にそのまま忘れていると、毎月約500円ずつ掛かってしまうので注意です。

ワイモバイルの解約月の料金は日割りではない

解約月のワイモバイルのスマホ代は日割りになりません。

とは言ってもワイモバイルの料金自体がそこまで割高ではないので、しっかりと日に余裕をもって乗り換え先に申し込み、MNPを完了させましょう。

ワイモバイルは3年目以降はサービス内容が悪くなる?

ちなみに自分がワイモバイルから他の格安SIMへMNP転出をしようと思った理由がここです。

1年目はワンキュッパ割で1年間月額料金1,000円割引=2年目以降は料金が1,000円高くなる

ワイモバイルは1年目のみ「ワンキュッパ割」で月額スマホ代が1,000円安くなりますが、2年目以降は通常料金です。

以前は3年目以降継続で利用していると「長期割引特典」があったのですが、2018年5月の料金改定で終了しています。

2018年5月ご利用分にて提供終了の割引サービス
●スマホプラン割引(割引金額:1,000円)
●長期利用割引(割引金額:1,000円)

「だったら他の格安SIMのMNP特典や1年目割引などのキャンペーンを受けた方が得かな」と考えてしまいます。

データ容量2倍ボーナスは2年間=3年目以降はデータ容量が半分に…

ワイモバイルは最小プランSで月3GBのデータ容量が使えると言っていますが、正確には本来有料のデータ増量オプション」を契約開始から2年間は無料で一定ギガ使える分を込みでカウントしています。

ワイモバイルのデータ増量オプションの無料提供

なので3年目以降はこの無料増加部分のデータ容量は500円の有料オプションとなってしまうので、事実上の利用データ容量の減少が起こります。

料金は2年目以降変わらないですが、データ容量が下がるのなら、MNP転出で他の格安SIMへ乗り換えも考えてしまいます。

ワイモバイルからソフトバンクへMNPすると高額割引

ワイモバイルからわざわざ料金の高いソフトバンクへMNP乗り換えをする人がどれくらいいるのか分かりませんが、ワイモバイルからソフトバンクへMNPする場合には、ソフトバンク側で「番号移行プログラム」というものが存在するので紹介しておきます。

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム

ワイモバイルの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP契約)すると、下記の特典が適用されます。

・契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料が最大15,500円無料。
・ソフトバンクの対象機種へのりかえの場合、毎月の通信料を1,000円×24ヵ月間割引。

出先で動画をガンガン見る人だと、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」などの超大容量プランがワイモバイルには無いので、そういう人はこのキャンペーンを利用してソフトバンクに移行してみてはどうでしょう。

Sponsored Link

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです