おとくケータイ&ヤングモバイルの『 日本企業開発支援株式会社』は怪しい?

おとくケータイやヤングモバイルの日本企業開発支援株式会社は怪しい?

年々国のキャッシュバックや端末割引の規制が厳しくなっていますが、のりかえ時に高額キャッシュバックが付く代理店として『おとくケータイ.net』というソフトバンクの正規代理店が有名です。

ネットで「高額現金キャッシュバック」を探していて「おとくケータイ」の名前を見かけ、怪しい会社じゃないか調べてここに辿り着いた人もいるかもしれませんね。

おとくケータイロゴ

この「おとくケータイ.net」は「日本企業開発支援株式会社」という池袋にある会社が運営しているようです。また2019年8月に入ってワイモバイルの正規代理店「ヤングモバイル」もやっている会社のようですね。

ヤングモバイルのロゴ_ワイモバイルの代理店であることが分かる

実は自分も過去に「おとくケータイ.net」でのりかえて高額キャッシュバックを貰っている(別ページ参照)のですが、今回は「おとくケータイ」「ヤングモバイル」の運営元の「日本企業開発支援株式会社」は大丈夫なのか調べてみましたよ。

おとくケータイやヤングモバイルの「日本企業開発支援株式会社」って大丈夫?

“高額現金キャッシュバック”などで探している人なら一度は目にするであろう「おとくケータイ.net」ですが、正直「ホントにキャッシュバックなんか貰えるの?」と思う人も多いと思います。

おとくケータイの運営元を調べてみると、「日本企業開発支援株式会社」という会社のようですね。

おとくケータイの運営元は「日本事業開発支援株式会社」という会社だった

ググってみたらホームページもありました↓

参考:日本企業開発支援株式会社ホームページ

会社概要は以下と記載されていますね↓

【日本企業開発支援株式会社の企業概要】

商号: 日本企業開発支援株式会社
本社(池袋営業所)所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-13-6 イケブクロ・ロクマルビル4F
設立: 2010年4月
  • 起業家支援サイト『独立支援.net』の企画・運営
  • 起業家向け各種支援サービスの提供
  • 求人広告の販売
  • 各種情報通信商材の販売、代理店展開
従業員数: 30名

本社は池袋にある会社のようで、何気に2010年から10年近くやっている会社のようです。

おとくケータイ.netから通信事業なのかと思いきや、事業内容を見ると起業家支援サービスもやっているようです。(だから「日本企業開発支援」という名前なんですね)

「日本企業開発支援株式会社」実はけっこう有名!テレビ番組にも!

調べていてびっくりしたのですが、この日本企業開発支援株式会社の「おとくケータイ.net」って2015年にテレビ番組で特集されていたようです。

おとくケータイ.net が チバテレの「ナイツのHIT商品会議室」 に出演

探してみたところ確かに「ナイツのHIT商品会議室」で放送されていますね↓

HIT商品会議室「おとくケータイ.net」

HIT商品会議室でおとくケータイがテレビ番組で取材されていた

番組の内容も視聴したかったのですが、放送から3か月後までしか視聴できない(残念…)みたいですが、店舗の写真などは載っていました↓

日本企業開発支援株式会社「おとくケータイ.net」の店内の写真

思ったよりなんというかしっかりしてますね。(失礼)

ちなみに番組内では、

事業内容:ソフトバンク機種専門の携帯ショップ
 
メッセージ:「お客様満足度No.1!ネット集客型店舗を展開する、新しい形の携帯ショップ。」

と紹介されていますね。

ちなみにYouTubeに「おとくケータイ.net」のチャンネルもあり、紹介動画もありました↓

また、おとくケータイの公式ページにも記載されているようにおとくケータイは「ソフトバンクの正規代理店」ですし、ソフトバンクののりかえ件数だとソフトバンクのオンラインショップ並みの規模があるんだとか。

おとくケータイロゴ

実績も公式ページに「申込30万円突破」など結構な実績があるようですし、2010年から10年近く続いている由緒正しい代理店のようです。

おとくケータイで現金キャッシュバック特典が出せる仕組み

おとくケータイのサービス内容は以下の紹介動画で分かると思います↓

中でも利用する人の大部分が価値を感じているのが「業界最高レベルのキャッシュバック金額!」ですよね。

ご存じない方のために代理店とキャッシュバックの仕組みを以下に簡単に図解しました↓

キャッシュバックの仕組み_キャリアと代理店とユーザーの関係図

要はドコモやauからソフトバンクにのりかえると引き込んだインセンティブがソフトバンクから出るので、その一部をのりかえユーザーに還元する仕組みになっています。

2019年8月よりワイモバイルの正規代理店「ヤングモバイル」もスタート

また「日本企業開発支援株式会社」は2019年8月より、ソフトバンクグループの「ワイモバイル」の正規代理店として『ヤングモバイル』というサービスもスタートしています。

ヤングモバイルのロゴ_ワイモバイルの代理店であることが分かる

この「ヤングモバイル」も「おとくケータイ.net」と同じように他社からヤングモバイル経由でワイモバイルにのりかえる事で現金キャッシュバック特典が貰える窓口的なものになっています。

参考:ヤングモバイルとは?Y!モバイルとどっちが得?キャッシュバック還元と料金比較

つまり「日本企業開発支援株式会社」という会社は、ソフトバンクの正規代理店でもあり、ワイモバイルの正規代理店でもあるという事です。ソフトバンクグループと強いつながりがあるのは分かりますね。

おとくケータイでのりかえたけど特に問題なし!

あたかも「おとくケータイってどんな会社なの?」的な話し方をしましたが、実は自分は過去におとくケータイ経由でのりかえて高額キャッシュバックを貰っていたり 笑

iPhoneX(スペースグレー)を3万円キャッシュバック有で申し込みレビュー

2017.11.14

2年前にiPhoneXが発売されたときの内容ですが、問題なく「おとくケータイ」経由でソフトバンクにのりかえて現金3万円のキャッシュバックが後日振り込まれてきました。

iPhoneXをキャッシュバック3万円で申し込んでみたときの箱から開封時iPhoneXを3万円キャッシュバック有で申し込み後、自宅に届いたiPhoneXはホームボタン無し

キャッシュバック金額は機種や時期によって異なるので、問い合わせからメールや電話で問い合わせてみると、スタッフが教えてくれますよ↓

ソフトバンクへ乗換えで最大キャッシュバックが貰える「おとくケータイ」↓
おとくケータイ
↑問合せから「特別キャンペーン希望」と聞けば、高額キャッシュバックの提案もらえます!(確認済)

Sponsored Link


今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです