話題のyahooモバイルはどんな格安SIM?【ソフトバンクとの関係や特徴】

Ymobileワイモバイル
ねこ

Yahooモバイルって格安SIMがあるって聞いたんですけど、どんな格安SIMなんですか?

kain

厳密にはYahooモバイルではなくワイモバイル(Y!モバイル)ですね。
どう見てもYahoo!のロゴを意識して付けられた格安SIM名ですが、実際にはYahooではなくソフトバンク系列の会社なんです。

yahooのロゴ
ねこ

Yahooモバイルじゃなくてワイモバイル(Y!モバイル)なんですね。
Yahooのロゴっぽい名前なのでYahooがやっているのかと思ってしまいます。フォントや文字の色まで同じ…完全にYahooの名を利用していますね。

kain

ワイモバイルはソフトバンク系列の格安SIMなのでソフトバンクユーザーの乗り換え先として爆発的な人気があります。
(自分も以前ソフトバンク⇒ワイモバイルに乗り換えました)

ねこ

ということはソフトバンク回線を使っているんですか?

kain

そういう事です。
ワイモバイルは数少ないソフトバンク回線を使っているので他の格安SIMには代用できないニーズがあるんです。
今回はYahooモバイルっぽいワイモバイルについて見ていきましょう。

yahooととても紛らわしいロゴですが、yahooモバイルではなくワイモバイルが正式名称です。

yahooのロゴYmobileワイモバイル

完全にyahooのロゴを意識してデザインされたロゴですが、実はワイモバイルのロゴがyahooに似ているのには理由があります。

ワイモバイルとYahooの関係は?

以前モバイルルータで爆発的な人気があった「イーモバイル」という会社をご存知でしょうか。

イーモバイルのロゴ

当時はCMでもよく見かけたイーモバイルですが、この会社が形を変えて現在のワイモバイルになっています。

イーモバイルは親会社のイーアクセスに吸収合併されましたが、2014年6月に親会社であるイーアクセスをYahooが株式を買取したことで、イーモバイルはyahooの子会社として「ワイモバイル株式会社」として社名を変更しました。

しかし2015年4月にソフトバンク、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社が合弁して”ソフトバンクモバイル”に統一したことで、現在は”ソフトバンクモバイル”というブランドの一部としてワイモバイルが存在している状態です。

なのでワイモバイルのロゴがyahooっぽいのは以前yahooの子会社だったことの影響でしょう。現在はソフトバンクブランドとなっています。

ワイモバイルはどんな格安SIM?

皆さんが一番興味があるは、「ワイモバイルはどんな格安SIMなのか」という点ではないでしょうか。
前記の通りワイモバイルはソフトバンクブランドの格安SIMなので、数少ないソフトバンク回線が利用できる格安SIMです。

他の格安SIMと異なってこの「ワイモバイル」とauのサブブランドの「UQモバイル」の2社は、格安SIMと大手キャリアの間の存在と言えます。
YmobileワイモバイルUQモバイル_ロゴ

ワイモバイルのメリット&デメリット

デメリット:2年縛りがある

ワイモバイルやUQモバイルはキャリアと同じく2年契約&自動更新システムを採用しており、2年に2か月の更新月以外の解約や乗り換えで違約金が発生します。

他の格安SIMが”縛り”を極力なくす方向に進んでいる中、”2年縛り”を導入しているので今後別の格安SIMに移りたい場合には障害となるでしょう。

デメリット:料金は格安SIM平均より高い

多くの格安SIMでは月額2,000~3,000の範囲で利用できるのに対して、ワイモバイルやUQモバイルは1,000円ほど月額料金が高くなりがちです。

その分通話無料サービスがオプションではなく全プランに付与されていたり、後述の通信品質がが高い為ですが、これを払拭するために割引などで1年目の料金を安く見せています。1年目の月額だけでなく2年目、3年目の月額料金も考慮しておきましょう。

メリット:通信品質が高い

ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはauのソフトバンクのサブブランドなので、優先的に通信回線を提供されているようで通信速度は格安SIM平均を大きく上回り大手キャリアと遜色ないレベルに高いです。

「動画やゲームをサクサク楽しみたい」
「混雑するお昼の時間帯も通信速度に悩まされたくない」

という人には月1,000円多く支払う価値があるかもしれません。

メリット:格安スマホでiPhoneがセット購入できる

大手キャリアユーザーの過半数がiPhoneを利用している反面、格安SIMユーザーの過半数がAndroid端末を利用しています。
これは「格安SIMでiPhoneを使うと割高にななりがち」だからとも言えますが、ワイモバイルやUQモバイルでは格安SIMで唯一(2つですが)iPhoneを格安スマホとしてセット購入可能です。

ワイモバイルでセット購入できるのはiPhoneSEとiPhone5sの2種類

2017年4月からはiPhoneSEもラインナップに加わり、iPhone5sであれば2年契約で実質0円で利用可能になりました。
「格安SIM平均よりちょっとくらい高くてもキャリアより安くiPhoneを使いたい」というユーザーにはうってつけの格安SIMです。

ソフトバンクのiPhoneをワイモバイルで使えるか

多くのワイモバイル検討ユーザーがソフトバンクユーザーだったりするのですが、「ソフトバンクで購入したiPhoneがワイモバイルで利用できるのか」は重要な検討項目だと思います。

以下のページで「ソフトバンク購入のiPhoneがワイモバイルで利用可能か」を徹底解説しているのでご参照下さいませ↓

参考:ワイモバイルで手持ちiPhoneは使える?【ソフトバンク購入iPhoneで乗換編】

【まとめ】話題のyahooモバイルはどんな格安SIM?

ワイモバイルはロゴがyahooっぽいのでyahooの関連会社と思われがちですが、実際にはソフトバンクブランドの格安SIMです。

格安SIMとしてのワイモバイルの特徴は、料金的には格安SIMとキャリアの中間、品質的にはキャリア並み、契約の縛りもキャリア並みとなっています。

自分も乗り換えた今だから言えますが、「現在ソフトバンクを使っている人は料金だけ安くなった使い心地」なので乗り換えを強くオススメします。

格安スマホでiPhoneSEが利用可能!

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_