安くて持ちやすい!待望のiPhoneSE2(2020版)が遂に発売!予約&発売日や性能まとめ

安くて持ちやすい!待望のiPhoneSE(2020版)が遂に発売!予約&発売日や性能まとめ
かいり
かいり

遂に2020年4月17日から待望のiPhoneSE2(2020年モデル)が発売に🔥

ねこ
節約ねこ

iPhoneSE2って何ですか?

かいり
かいり

“SE”はスーパーエディションの略でナンバリングモデルと違って「小型で廉価版モデルのiPhone」です。
 
2016年3月に発売されたiPhoneSEは小型で持ちやすく安いという事でかなり人気があり、何年もSE2の発売が期待されていたものの中々出てこなかったという経緯があります。

ねこ
節約ねこ

(よく分からんですが、FF7みたいなものか)
 
安いiPhoneなら発売ウェルカムです♪

かいり
かいり

遂に2020年4月17日よりiPhoneSE2が発売&超高性能なのに最安44,800円という怪物コスパという事で、過去最高に人気が出るでしょうね。(機種変更を考えている人は狙った方がいい)
 
今回は個人的にも数年前から期待していた「iPhoneSE(2020版)」についての情報をまとめてみました♪

iPhoneSE(2020)のApple、ドコモ、au、ソフトバンクの予約開始日&発売日予想

まずは気になる発売日に関する現状の情報ですが、4月16日 AM0:05分くらいにAppleストア公式に突如iPhoneSEの製品ページが登場しました。

リーク情報もあり「高確率で4/16に予約開始」と言われていましたが、毎年秋発売のナンバリングモデルと異なり、今回はAppleは発表もないサイレント発表でしたね。

【iPhoneSE2(2020版)の発表⇒予約⇒発売日程メモ】

発表日 4月16日(木) AM0:00
販路 Appleストア ドコモ/au/Softbank
予約開始 4月17日(金) 21:00~ 4月20日(月)
発売日 4月24日(金) 4月27日(月)

蓋を開けてみれば、Appleは結局いつもの「水曜発表⇒その週の金曜予約開始(決済順に発送)⇒翌週に発売」のパターンなので、発売日は1週間後の金曜日ですね。

ただし、ドコモauソフトバンクはAppleより3日遅れで予約開始&発売開始となっているので、Appleでの予約争奪選が激化すると予想されます。

iPhoneSE2を予約開始・発売直後に最速で受け取るコツ

もちろん予約では、「決済が完了した順に在庫が割り当てられ送られていく」ので、予約開始のゴングと共に購入者が殺到すると思われます。

ここでの予約順によって、数日で手元に届くのか、何週間も待つことになるのかが決まるので大事です。iPhoneSE2の予約争奪戦を勝ち抜く方法に関しては以下のページで解説しているので、要事前準備ですよ!

【最新iPhoneSE2の確保方法】AppleStoreアプリで最速で予約ピックアップ♪

2020.04.17

また「決済が完了した順」なので、クレカの一括決済が最速ですね!最速でiPhoneSE2(2020)使いたいなら事前にストアにクレカを登録しておきましょう。(自分も全力で最速予約狙ってきます🔥)

特にiPhoneSE2は、

【iPhoneSE2はコスパ最強】

「外見はiPhone8ベース(ホームボタン有)」
「性能はiPhone11と同等のA13チップを使っていたり高性能」
「なのに価格は4万円台」

というコストパフォーマンス最強の機種なので、今回は競争が激化すると思われます。

ちなみに、4/17のサイレント発表のリーク情報のソースですが、最新iPhone等のApple製品のリーク情報に関して最も的中率と信憑性の高いJon Prosser氏のTwitterが有名です。(結局今回も的中している)

参考:Jon氏のTwitter

Jon Prosser氏は過去のiPadなどのApple新製品の予想も的中しており、内部情報を掴んでいる可能性が高いですね。秋のiPhone12にも期待♪

正式名称は『iPhoneSE』だけど紛らわしい… 『iPhoneSE2』か『iPhoneSE(2020モデル)』

ちなみに名前についてiPhoneSE2、iPhone9、無印iPhoneなど色々な説がありましたが、公式ページにもあるように『iPhoneSE』無印が正式名称となっています↓

Apple公式_欲しいものを手に入れやすい価格で!

ですが、2016年3月31日に発売された「iPhoneSE」と混同するので、このページでは『iPhoneSE2』で行きます。(iPhoneSE 2020でもいいかも…)

みんな待ってるiPhoneSE2(2020)!SE同様に持ちやすい?安い?

iPhoneSE(2020)と言えば、確か2018年初めにも発売されるんじゃないかという情報が出回り、過去にiPhoneSE2の内容を書いています↓

iPhoneSE2(iPhoneSE+)2018年発売日と価格&機能は?機種変更に◎

2018.02.17

でも結局その年の秋に発売は無かったんですよね。

なので今回iPhoneSE(2020)の発売で「数年待ったけどやっと発売だ!」と喜ぶ人も多いと思います。

特にiPhoneSEの特長として

過去のiPhoneSEの特長

「➀ 本体価格が安価」
「➁ 持ちやすいサイズ」

という特長がありました。今回のiPhoneSE2ではどうなのかそれぞれ見ていきます↓

➀ iPhoneSE2(2020)は廉価版で安い!本体価格は4万円台~でiPhone11級のスペックで”買い”です!

2016年3月31日に発売された「iPhoneSE」と言えば、高級AppleブランドのiPhoneシリーズの中でも廉価版としてリーズナブルな価格設定で人気がありました。

一部の格安SIMやサブブランドでも、2019年10月からの電気事業法改正前にはiPhoneSEの実質0円などもあるくらい、iPhoneの中でもリーズナブルな位置づけがiPhoneSEです。(価格がスーパーなエディション)

そしてiPhoneSE2(2020)はどうかというとストレージ容量最小の64GBで驚異の44,800円+消費税という安さです!

以下は2020年4月時点でのAppleで発売している他のiPhoneモデルの端末価格の一覧ですが、と比較するとこんな感じ↓

【Appleストアの各iPhoneモデルの本体価格一覧】

容量と価格 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhoneSE2
(新登場)
44,800円 49,800円 60,800円
iPhone8
(終了)
52,800円 57,800円
iPhone11 74,800円 79,800円 90,800円
iPhone11Pro 10,6800円 122,800円 144,800円
iPhoneXR 64,800円 69,800円

※全部税抜で表記
参考:iPhoneのモデル比較 | Apple公式

iPhoneSE2はiPhone8と入れ替わりとなっており、SE2の発売と共にiPhone8の製品ページごとApple公式ラインナップから消えています。

Apple公式の製品ラインナップからiPhone8が消えてiPhoneSE2に変わっている

価格も現状最安モデルだったiPhone8と比較しても、iPhone11並みの性能を持つのに価格はiPhone8より安いという、コスパの怪物のようなモデルになっています。

Apple側も昨今のiPhone離れ対策として高級路線のiPhoneもここまで価格を下げたのかもしれませんが、「そろそろ機種変更したい」「iPhoneデビューしたい」という人には数年に1回あるかないかレベルのチャンスだと思います。

iPhoneSE2(2020)に関するApple公式の動画も4月15日にYouTubeにアップロードされていたので載せておきます↓

The new iPhone SE — Apple

➁ iPhoneSE2(2020)は小型サイズ! 女性でも持ちやすいサイズなのか

最近のiPhoneモデルってスペックと共にどんどんサイズアップしていますよね。

自分も2019年にiPhone11 Proに機種変更しましたが、電車で片手で操作していると落としそうになります。特に左上に戻るボタンが表示されると遠くて片手じゃ押しにくくてスマホリングを買いました。

以下はここ数年に登場したiPhoneモデルのサイズ一覧ですが、iPhoneSE(2020)のサイズはiPhone8とほぼ同等のサイズです↓

【iPhoneSE(2020)の価格とスペックを他モデルと比較】

iPhoneモデル 高さ(mm) 幅(mm) 厚さ(mm) 重さ(g)
iPhone11 150.9 75.7 8.3 194
iPhoneXR 143.6 70.9 7.7 177
iPhoneXS 150.9 75.7 8.3 194
iPhone8
(=iPhoneSE2)
138.4 67.3 7.3 148
iPhone7 138.3 67.1 7.1 138
iPhoneSE 123.8 58.6 7.6 113

流石にiPhoneSEの小型感まではいかなかったようですが、現行のiPhone8と同等のサイズなので、直近のiPhoneモデルの中では小型な部類ですね♪

【補足】大画面より重視!Appleは女性等の小型iPhoneのニーズに答えるべき

なぜここまでiPhoneSEシリーズの発売が望まれていたかというと、ズバリ片手で操作しやすい小型iPhoneのニーズが大きかったからでしょう。

以下はDDM研究所の統計データなのですが、スマホ購入時に「端末のサイズ」を重視する人が結構多い事が分かります↓

【スマホの購入で価格以外で注目する項目】

重視する項目 回答率(% /複数回答可)
バッテリーの持ち: 49.3%
メーカー: 46.7%
画面のサイズ: 40.7%
機能面: 39.4%
端末のサイズ: 36.9%
デザイン: 29.2%
OS: 29.1%
カメラの画質: 27.2%
防水・防塵: 24.0%
端末の重さ: 18.5%

情報源:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1845.html

統計情報の傾向として、10代は「バッテリーの持ち」20代は「メーカー(ブランド)」を重視する傾向があるなどの他、「画面のサイズ」は男性より女性、年代が上がるほど重視する傾向があるようです。

更に「スマホに求めるサイズ」という項目では、以下のように「大画面サイズ」のニーズよりも「片手に収まる小型サイズ」の方がニーズが高い事が分かりますね↓

MMD研究所の「スマホに求めるサイズ(性別年代別)」のキャプチャ

特に10代20代女性の小型サイズのニーズは回答者の4割以上に上り、日本人には「大画面のiPhone●●プラスやマックス」よりもLiteサイズのiPhoneの方がニーズがあるみたいですね。

だって電車通勤とかで「片手つり革、片手スマホで操作」で画面左上にタッチしにくくないですか?

なのでiPhone12 liteも発売してください(懇願)

Sponsored Link




ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです