【クレジット無し】コンビニ支払い可能な格安SIM・格安スマホはどこ?

格安SIMを契約するにあたり、多くの格安SIM会社では料金の未払いのリスクを回避するため
『クレジットカードで支払い』がメジャーです。
クレジットカード

実際に格安SIM会社で契約するときに
クレジットカードを持っていない・使えなくて契約を諦める人や躊躇する人も多いです。

では

・学生などクレジットカードを持っていない人
・理由があってクレジットカードを持てない人
・クレジットカードを使いたくない人

は格安SIM・格安スマホの契約を諦めなければいけないのでしょうか?

クレジットカード支払いじゃなくても格安SIM・格安スマホは契約できます。

格安SIMのクレジットカード以外の支払い方法の種類

クレジットカード以外の支払い方法が選択できる格安SIM会社も結構あります。

支払い方法「銀行口座から引き落とし」

一番確実なのが「銀行引き落とし」「口座振替」です。
ドコモauソフトバンクなどの大手キャリアで採用されている支払い方法なので
馴染みがありますし金額も把握しやすいです。

ただ選択できる格安SIM会社は少ないです。

口座振替が可能な格安SIM会社は「Y!モバイル」と「OCNモバイルONE」、「楽天モバイル」です。
他にもありますが電話可能な「音声通話SIM」での契約では不可な格安SIM会社が多いので注意です。
参考:「【学生向け】クレジットカード無しの口座振替で契約できる格安SIMはココ!

支払い方法「デビットカード払い」

クレジットカード以外の支払い方法で特に多いのがデビットカードです。

デビットカードは購入時に口座から現金が即座に引き落とされるカード
口座をもつ金融機関が発行するカードです。

クレジットカードと違って審査が無く
口座に残高が足りない場合は引き落とされないシステムになっています。
疑似的な口座振替みたいなイメージです。

なので格安SIM会社からすると、
料金回収が確実に行えない可能性があるので敬遠されがちです。

また格安SIM会社が公式でデビットカードは使えないと発表していても
デビットカードで契約できた報告もあるみたいです。

その辺はグレーゾーンなので
しっかりデビット支払いが可能なのかを格安SIMのページなどで確認してから契約して下さい。

支払い方法「コンビニ払い」?

光熱費のようにスマホ代をコンビニで支払える格安SIM会社はありません。

しかし、プリペイドSIMというものがコンビニなどで販売しています。
プリペイドSIMは月契約ではなく使い切りのSIMカードで、
決まったデータ容量だけコンビニで購入して使うという方式です。

プリペイドSIMという選択肢

プリペイドSIMは月契約と比べると1GB当たりの値段は割高ですが、
簡単に変えて使え、二年縛りのような期間制限もなければ
追加料金も割引もないので使い過ぎる心配がありません。

格安SIM生活のトライアルにもなるので
一度コンビニや家電量販店で売っているプリペイドSIMを手に取ってみてはいかがでしょう。
特に家電量販店ではスタッフに使い方などを聞き放題なので勉強になると思いますよ。

参考:「プリペイドSIMパックで乗換え前にお試しテスト編【格安SIM検討者必見】

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_