【口座振替・デビットカード】格安SIMをクレジット以外で支払契約できる?

格安SIMの契約時にはほとんどの会社でクレジットカードが必須となります。
しかし学生やクレジットカード持っていない人・どうしても使いたくない人のために
一部の格安SIM会社では口座引き落としやデビットカードでも契約することができます。

契約時に必須のもの

一般的には以下が契約時に必要となりますので準備しておきましょう。

◆本人確認書類:
顔写真がある免許証など(各格安SIM会社のサイトを参照)

◆メールアドレス:
必須ではないですが、格安SIM契約=旧キャリア解約となり、その瞬間からキャリアメールが使用できなくなりますので、フリーメールなどの準備を事前にしておきましょう。

◆MNP予約番号:
キャリアで使っていた電話番号を引き継ぐ場合、キャリアを解約する前にMNP予約番号を取得しておきます。
格安SIM契約時にこの予約番号を使って電話番号を引き継ぎます。
必ずMNP予約番号を取得してから前キャリアを解約しましょう。

◆クレジットカード:
料金の回収率などからの関係で、一部を除くほとんどの格安SIM会社でクレジットカード必須となっています。
以下にクレジットカード無しで契約できる格安SIM会社を挙げます。

銀行引き落としで契約できる格安SIM会社

契約時に銀行引き落としを選択することで、所定の引き落とし日に口座から自動的に料金が引き落とされます。

◆OCN モバイルONE
基本的にはクレジットでの支払いのみですが、
ウェブからの申し込みに限り、口座引き落としで契約することが可能です。
この場合はカスタマーズフロントに電話で連絡後、届いた申込書を郵送で手続きする必要があります。

クレジットカードをお持ちでないなどの理由から口座振替によるお支払いをご希望の場合は、「OCN モバイル ONE SIMカード情報入力」画面での登録は行わずに、以下のカスタマーズフロントへご連絡いただき、口座振替でのお支払い希望であることをお伝えください。

OCN モバイルONE公式ページ

◆Y!mobile:
普通に銀行引き落としで契約可能です。
この格安SIMはdocomo回線ではなくY!mobile回線があり、
10分までの通話が月300回まで無料なので、通話メインの人にオススメです。
僕もY!mobileにしてます。

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


2017年3月25日より、待望のハイスペックiPhone SEが格安スマホで登場!

テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓

話題のUQモバイル徹底比較


最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非フォローをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ