【学生向け】クレジットカード無しの口座振替で契約できる格安SIMはココ!

この春進学して新しい環境で新生活が始まる人も多いと思います。
学生

環境が変わってもスマホが不要になることは無く、
財布とスマホを持ち歩いて生活する時代なので
スマホ代は一生払い続ける固定費とも言えます。

自分で支払うと分かるスマホ代の高さ

学生さんの中にはスマホ代の支払いが自分になって、
バイト代や仕送りで自分で資金繰りを経験し、
大手キャリアの8千円くらいのスマホ代を安くできないかと考える人も多いでしょう。

両親がこんなに支払ってくれていたのかと実感する人もいるかもしれません。

そいてたどり着くのが「格安スマホ・格安SIM」

最近の学生さんは情報探索力が高いので
キャリアより格安SIMで安くできることを自分で見つけるんですね。

しかしいざ契約しようと思ったら
多くの格安SIM会社で支払い方法がクレジット支払いのみ

実際学生さん以外でもクレジット支払いで格安SIMの契約を躊躇する人は多いです。

スマホ代なんだから口座引き落としで支払いたい!

大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクでは当たり前の支払い方法でお馴染みですが
格安SIM会社の多くはクレジット支払いがスタンダードです。

自分もできればクレジットで支払いたくないので
口座振替ができるY!モバイルで契約しています。

なんというかクレジット支払いと違って
口座引き落としの方が安心できると感じるのは自分だけじゃないはず。

特に大学生さんの中にはクレジットカードを持っていない人もいるでしょう。
銀行口座は持っていると思うので「支払いが口座振替でできる格安SIM」なら
クレジットカードを持っていなくても契約できます。

口座振替できる格安SIM・格安スマホ【ランキング】

デビットカード支払いができる格安SIMや
プリペイドSIMを使うという方法もありますが
今回は一番安心安全な口座振替で支払いができる格安SIM会社をまとめました。

口座振替可能な格安SIM会社のチェック項目

チェック項目としては、会社によっては
「音声通話SIMの契約はクレジットカードでしか支払えない」
といった通話有りの契約だと口座振替が選べない会社もあります。

今回は音声通話SIM(通話できる契約)でも口座振替ができる格安SIMに絞ってまとめました↓

【Y!モバイル】クレカ無しの口座振替ができる格安SIM No1

Y!モバイルはソフトバンク系列の格安SIM会社です。

UQモバイルと並んで回線速度と安定性は3大キャリアクラスに良いですし、
格安SIMで唯一「完全通話し放題」が使えます。
また格安スマホで実質0円でiPhone5sが使えるのも嬉しいです。
Ymobile_logo

自分も現在ここで口座振替で音声通話SIMを契約していますが
格安SIMの初心者には一番オススメできます。

【楽天モバイル】クレカ無しの口座振替ができる格安SIM No2

言わずもがな格安SIMでも最大手です。

楽天モバイル

こちらも音声通話SIMの契約でも、データ専用SIMの契約でも口座振替での支払いが選択可能ですが
毎回引き落としで手数料100円(+税)が掛かるので2位です。

【OCN モバイル ONE】クレカ無しの口座振替ができる格安SIM No3

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMで相当有名ですね。

OCNロゴ

こちらは口座振替はカスタマーズフロント経由で口座振替での契約を申し込む必要があります。

【TONEモバイル】クレカ無しの口座振替ができる格安SIM No3

TSUTAYAの格安SIM”TONEモバイル”も口座振替に対応しています。
TONEモバイルは大画面の専用端末とセット購入しか選択できないので、新規で格安SIMを契約する場合に重宝します。
子ども向けのフィルタリングが充実しており、キッズスマホ・ジュニアスマホをクレカなしで検討している場合には最有力の格安SIMとなります。

一時的に使うだけなら契約不要でコンビニで買えるプリペイドSIMを使うという手もあります。
参考:「プリペイドSIMパックで乗換え前にお試しテスト編【格安SIM検討者必見】

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り