【格安SIM】年齢認証の利用不可=LINEのID検索が不可能に

年齢認証サービスとは、キャリアの契約者本人であることが確認できれば、特定のサービスに対して年齢を保証できる機能です。
au docomo SoftBankの3大キャリアで契約していればこの「年齢承認」が利用できますが、
格安SIMでは使えないです。

そのため、一部の「年齢認証」を必要とするサービスが利用できなくなります。

一番身近なところでいうと、LINEのID検索機能が使えなくなります。
LINEでID検索をする場合には「年齢認証を行いますか?」と出てくると思いますが、年齢認証が確認できない場合にはID検索機能は使用できません。

とはいえそれ以外のLINEの機能は通常通り使用できるので、
LINEのID交換をする際には、ID検索ではなく”ふるふる”や”QRコード”などで行えば問題ないです。
またLINE IDが使えなくなる訳ではないので、ID交換の際に相手にID検索してもらっても良いですね。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ