【格安SIM】年齢認証の利用不可=LINEのID検索が不可能に

年齢認証サービスとは、キャリアの契約者本人であることが確認できれば、特定のサービスに対して年齢を保証できる機能です。
au docomo SoftBankの3大キャリアで契約していればこの「年齢承認」が利用できますが、
格安SIMでは使えないです。

そのため、一部の「年齢認証」を必要とするサービスが利用できなくなります。

一番身近なところでいうと、LINEのID検索機能が使えなくなります。
LINEでID検索をする場合には「年齢認証を行いますか?」と出てくると思いますが、年齢認証が確認できない場合にはID検索機能は使用できません。

とはいえそれ以外のLINEの機能は通常通り使用できるので、
LINEのID交換をする際には、ID検索ではなく”ふるふる”や”QRコード”などで行えば問題ないです。
またLINE IDが使えなくなる訳ではないので、ID交換の際に相手にID検索してもらっても良いですね。

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り