【格安SIM】UQモバイルで疑似キャリアメールを使う裏技

格安SIMのデメリットの一つ「キャリアメール使えない問題」がありますが、
LINEを筆頭に様々なフリーメール・メールアプリで代用している人は多いです。

フリーメールの場合は、最大のデメリット
「相手がキャリアメールの場合、フィルタに弾かれて届かない」
という欠点もあり、

何とかキャリアメールが格安SIMで使える方法はないか

と考えてしまいます。
しかし一部の格安SIM会社では、キャリアではないですがキャリアメールと同じ扱いの
MVNO独自のメールサービスをオプションで付けることができます。

これによってフリーメール最大のデメリットも解消され
格安SIMで疑似キャリアメールが使用できます。

UQモバイルの@uqmobile.jpがキャリアメール扱い!

多くの格安SIM会社は独自のメールサービスをオプションで展開しています。
(以下が主な格安SIM会社の独自メールオプションです↓)

UQモバイルのメール:@uqmobile.jp
◆mineoのメール:@mineo.jp
◆楽天モバイルのメール:@gol.com
◆Biglobe SIMのメール:@★.biglobe.ne.jp
◆ocnモバイルのメール:@★.ocn.ne.jp

この中で唯一QUモバイルのメールだけキャリアメールと同様の扱い
「キャリアメール相手にもキャリアメールのように届く」のです!

これ意外と知らない人が多いのですが、格安SIMを選ぶ際には結構重要なところだと思います。

「キャリアメールなんてほとんど使ってないし、なくてもいいや」

って人には関係ありませんが、昔の知人や友人にはキャリアメールしか連絡手段が無い人も多いと思います。

格安SIMに乗り換える際に、

「格安SIMに乗り換えましたので以下のフリーメールに変わります
お手数ですがメールフィルタで弾かれないよう設定お願いします」

なんてお互い煩わしい事この上無いと思います。
(相手もメールフィルタの設定方法を調べる必要があるからです)

またUQモバイルの疑似キャリアメールの場合、
フェッチ式(問い合わせたら受信)ではなくプッシュ式(送られると共に届く)なのもポイントで
ライムラグなく連絡が取りあえる要素です。

UQモバイルの疑似キャリアメールの料金と注意点

UQモバイルでは上記の疑似キャリアメールを使用するには月額200円のオプション料が掛かります。
しかしキャリア以外でキャリアメールのように使用できるメールサービスは稀少なのでかなり良心的な価格設定と言えます。

別の記事でも紹介していますが、キャリアメール目的でキャリア契約をキープして使う方法と比較すれば
コストは5~10分の1程度で済みますし。

参考:<格安SIMでキャリアメールを使う唯一の方法【ソフトバンク編】>

またUQモバイルで購入した端末以外の自前の端末を使用する場合は、メールサービスが使えない場合があります。
以下のUQモバイルの端末動作確認一覧で確認しましょう↓

<【UQモバイル】格安SIM動作確認端末| テザリングやカードサイズ対応一覧>

UQモバイル公式バナー

UQモバイルについての評価や口コミは
UQモバイルの評判・口コミと評価【格安SIM徹底比較】
で詳しく紹介しています。
安全確実に格安SIMに乗り換えたい人はぜひご参照下さいませ♪

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


2017年3月25日より、待望のハイスペックiPhone SEが格安スマホで登場!

テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓

話題のUQモバイル徹底比較

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非フォローをお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ