みんなどうしてる? 格安SIMに乗り換える際のスマホ端末の準備

このサイトでは格安SIM関連の情報を多く掲載していますが、
いざ格安SIMに乗り換える際に端末はどうしているのか調査しました。

キャリアから乗り換える場合には、できればキャリアで購入したスマホをそのまま使いたいですよね。

みんなの格安SIM移行時のスマホ端末の準備は?

(2016年)現在の格安SIMを使っている人のうち、SIMカードを挿している端末の入手経路は以下です↓

No1:SIMフリースマホを新品で購入した

割合:39%
現在格安SIMを使っている人の中で一番多かったのが、
SIMフリースマホを新品で購入し、そこに格安SIMで契約したSIMカードを挿して使っているケースです。

大手キャリアで購入したスマホには”SIMロック”が掛かっており
別キャリアの回線ではSIMロック解除しない限り使えない仕様になっています。

SIMフリースマホであれば、どこの格安SIMでも(どこのキャリアの回線でも)
関係なく使用可能なのでこの結果になったと思われます。

2015年より大手キャリアには「SIMロック解除」が義務付けられました。
購入から181日以上経過したスマホを対象に無料(ショップでは3000円前後の手数料が掛かる)でSIMロック解除してくれるので
今後はこの割合は徐々に減っていくと考えられます。

No2:格安SIMとセットで購入できる「格安スマホ」を購入した

割合:25%
キャリアで購入したスマホが最新の場合はもったいないかもしれませんが、
各格安SIMでセット販売している格安スマホであれば、
SIMロック解除や初期設定などのトラブルも無く
価格も手頃でトータル3万円前後の端末代で購入可能と良心的です。

問題は欲しい機種が無い場合が多いということでしょうか。
そういう方も「No1:SIMフリースマホを新品で購入した」のパターンで端末を準備しています。

個人的にはモバイル関連の知識の少ない人・格安SIM初心者には最も無難な選択だと思います。
特に子ども用のスマホを検討するケースでは格安スマホとのセット購入が多いです。

参考「中学生に持たせるスマホはコレで決定! 【みんなが選ぶ子どもスマホ】

No3:乗り換え前に購入したスマホ端末を使っている

割合:19%
自分はここでした。
主にキャリアで購入したスマホをそのまま格安SIMを指して使用するパターンです。
キャリアのスマホはかなり高額なので、分割払いで購入してしまった手前そのまま使いたいと思う気持ち分かります。

この場合はSIMロック解除か、キャリアと同じ回線の格安SIMを選択することでそのまま使用できることがほとんどです。
au端末であればUQモバイルかmineo、ドコモ端末であればその他のほとんどの格安SIMでそのまま使用することができます。

参考:「このスマホSIMロック解除は必要?対応一覧表と解除方法

No4:SIMフリースマホを中古で購入した

割合:7%
ここはある程度知識のあるユーザーだと思われます。
中古のスマホは色々なところで購入することができますが
状態によってはかなり安く購入することも可能です。

中古なのでその分何かしらのデメリットがある可能性もあるので
その辺の責任を自分で負える人であれば問題ないでしょう。
目的の端末があれば、価格ドットコムさんなどで調べて見るとよいでしょう。

オークションで中古のSIMフリー端末を購入して格安SIMを挿して使っているという方もいました。

今後はキャリアで端末購入して181日以上経ち、SIMロック解除をして格安SIMをする「乗り換え前に購入したスマホ端末を使っている」パターンが増えてくるのではと予想しています。

格安スマホも各社かなり良心的な価格設定と最低限以上の機能を持ち合わせており
コストパフォーマンスを考えるとかなり良いです。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_