キャリアSIMロックを自分でオンライン解除する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他の記事でも書いていますが、2015年5月から3大キャリア(docomo au SoftBank)でSIMロック解除が義務化しました。
これによって
「キャリアで購入したスマホで格安SIM会社に乗り換えたいけど、SIMロック解除できなくて乗り換えられない」
という事態は回避できます。

【事前確認】SIMロック解除できる条件

キャリアで購入したスマホでもSIMロック解除してもらえるのには条件がありますので確認です。
基本的には
◆購入から180日が経過していること
です。

この条件さえ満たしていれば、キャリアショップに持って行けばSIMロック解除してくれます。
(解除手数料が3000円ほどかかります)

詳細が分からなければキャリアショップでSIMロックを解除してもらえるのかを問い合わせるのが手っ取り早いです。
キャリアショップのスタッフは「乗り換えるのかよ」と嫌な顔はせずしっかり対応してくれます 笑

【事前確認】オンラインでSIMロック解除ができる条件

ここで機種の発売時期によって、オンラインで自分でSIMロック解除申請ができるようになっています。
2015年5月以降に発売された機種であれば、各キャリアの個人のページで簡単に申請してSIMロックが解除できます。

自分でオンラインでSIMロック解除した場合は、無料でできる&簡単なのでオススメです。

自分でオンラインでSIMロックを解除する方法

キャリアによってウェブサービスが微妙に違うのでdocomo、au、SoftBankの3パターンの方法をメモりますが、
大まかには
1.スマホ端末のIMEI(スマホの端末識別番号)をメモする
2.キャリアの個人用ページにある「SIMロック解除」申請ページに上記のIMEIを入力して送信
だけで完了します。
最終的には、格安SIMを挿入後のアクティベーション完了まででSIMロック解除が完全に終了したと言えますが、
格安SIM会社と契約する前段階では、2までしかできない(SIMカードが無いとできない)です。

以下はSoftBankとau端末のオンラインでのSIMロック解除申請方法です↓
※docomo端末の場合、格安SIMはほとんどがdocomo回線なので省きます

【全キャリア共通】1.IMEI(スマホ端末の製造番号)を調べる

IMEIとはInternational Mobile Equipment Identifierの略で「端末識別番号」の事です。
今SIMロックを解除申請したい自分のスマホ端末の端末識別番号を調べます。

Android端末の場合:
iPhone端末の場合:

この番号をキャリアに送信してSIMロックを解除してもらいます。

2.SoftBankのSIMロック解除オンライン申請

ここからはキャリア別のSIMロック解除申請方法です。
なぜSoftBankを一番最初に説明するかというと、SoftBankが最もSIMロック解除をする可能性が高いからです。
<このスマホSIMロック解除は必要?対応一覧表と解除方法>でも説明していますが、SoftBank回線を使用している格安SIM会社は無いので、どの格安SIM会社に乗り換えるとしてもSIMロック解除が必要になります。

以下はSoftbankの公式サポートページからの抜粋です↓

■SIMロック解除手続き方法
1.SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBankにアクセス(My SoftBankはこちら)
※上記の(My SoftBankはこちら)からアクセスの上、ログインいただくと「2」の画面がすぐに表示されます。
2.SIMロック解除をする端末の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」を選択
製造番号(IMEI番号)の確認方法について詳しくはこちら(FAQ)
3.製造番号(IMEI番号)と機種名を確認し、「解除キーを発行する」を選択
4.SIMロック解除キー発行完了
※SIMロック解除キーを紙などにお控えください。
※iPhone/iPad のSIMロックを解除する場合は、解除キーは発行されません(解除キー不要)。

解除キー発行だけではSIMロック解除は完了していません。続けて以下の解除方法の操作をお願いします。

■SIMロック解除手続き後に機種本体からSIMロック解除する方法
1.他社で発行したUSIMカードを機種に挿入し電源をONにする
2.SIMロック解除キー入力画面が表示されるのを確認
※iPhone/iPad の場合は、解除キーの入力は不要です。ネットワークに接続するとSIMロックの解除が完了します。
3.SIMロック解除キーを入力し「ロック解除」を選択
4.SIMロック解除完了

SoftBankサポート

僕もこの方法で自分でオンラインSIMロック解除申請しましたが、3分くらいであっという間に終わりました。
ちなみに「■SIMロック解除手続き後に機種本体からSIMロック解除する方法」以降は格安SIM契約後にSIMカードを挿入してから行う部分なので、現段階ではできないです。

2.auのSIMロック解除オンライン申請

auの場合、IMEI番号を入力することでSIMロック解除が可能かどうかを調べることができます。
auSIMロック解除可否判定ページ
事前に上記で判定してSIMロック解除できるか確認しておきましょう。

SIMロック解除は判定結果が可能であるならば、

SIMロック解除可能な端末です。
SIMロック解除のお申し込みは、「こちら」からお手続きを行ってください。

と結果が表示されます。なので「こちら」のリンクから解除手続きを進めます。

au IDでログイン後に端末を選択し、回線を選択して申請しましょう。
解除理由も必須で聞かれますのでしっかり答えておきましょう。

SIMロック解除のまとめ

◆キャリアのSIMロックは、キャリアのショップで3000円の解除手数料でやってくれる

◆2015年5月以降に発売された機種であれば、自分でキャリアページから申請することで無料でSIMロック解除ができる

2017年3月の人気格安SIM・格安スマホ


テレビCMなどでもやっている「UQモバイル」は 回線速度・キャリアメールなどあらゆる面で優秀です。 格安SIM・スマホ初心者に最もオススメ↓


話題のUQモバイル徹底比較

自分にぴったりの格安SIMを探す UQモバイル 子ども向けスマホ

最後まで読んで頂き有難うございます!
僕の情報が役に立ったらSNSフォロー頂けると泣いて喜びますm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ

SNSでもご購読できます。