SIMロック解除条件と180日経過・端末購入日の確認方法 | ドコモ,au,Softbank

現在大手キャリアを利用している人で
格安SIMに乗り換えようか考えたことのある人も多いのではないのでしょうか。

kain

そんな自分も1年前までソフトバンクを使っており、
スマホ代が毎月1万円以上で更新月が近いのを境に
格安SIM・格安スマホへの乗り換えを決断しました。

去年の今頃はSIMロック解除について調べていた頃だと思います。
今回はそんなSIMロック解除条件についてです。

現在の端末を格安SIMで使う=SIMロック解除が必要かも

自分の端末をそのまま格安SIMで使う事を「持ち込み」何て呼ばれますが
キャリアで購入した端末を
せっかくなら格安SIMに持ち込みで使いたいですよね。

持ち込みで今のスマホを格安SIMで使いたい場合には
“SIMロック”解除が必要なケースもあります。

SIMロックについては以下をご参照下さい↓
参考:「スマホの”SIMロック”って何? 解除のメリット,デメリットと背景【初心者向け】

SIMロックを解除する必要があるかどうかは
使いたい格安SIM会社の使っている回線と
今のスマホを購入したキャリアの回線が同じかどうかです。

違う場合はSIMロックをキャリアで解除してもらい
SIMフリー状態にする必要があります。

反対に同じ回線の場合はSIMロックを解除しなくても使えるので
「古いスマホだからキャリアのSIMロック解除対象外だった」
という場合には買ったキャリアと同じ回線を使っている格安SIMを選択するという手もあります。

キャリアでSIMロック解除する条件は主に2つ

そんな”百害あって一利なしのSIMロック“ですが、
キャリアでSIM解除をしてもらえるのには主に2つの条件があります。

SIMロック解除条件1.SIM解除の対象端末である事

キャリアでSIMロックを解除してもらえる端末は
2015年5月以降にキャリアで発売された端末である事
です。

2015年4月以前に発売の端末は、
残念ながらSIMロック解除の対象端末ではないです。
(一部例外有り)

※ドコモのみ例外で購入から180日以内にISMロックを解除する方法もあります↓
参考:「半年(180日)経過しなくてもSIMロック解除が可能な条件【ドコモ編】

iPhoneだとiPhone6s以降ならSIMロック解除対象です。
(6sは2015年9月にキャリアで発売)

iPhone6以下のモデルは対象外なので
残念ながらキャリアでSIMロックを解除してもらうことはできません。

SIMロック解除条件2.解除したい端末を購入してから180日以上経過している事

例え条件1のSIMロック解除の対象端末でも、
購入から180日(半年)が経過していないと
SIMロックを解除してもらう事が出来ません。

これは一部の業者が
最新端末を端末割で安く購入直後にSIMロックを解除して売り払うという事を防止する策です。

例えばiPhone7は2016年9月に発売されましたが、
9月にキャリアでiPhone7を購入した場合には
SIMロック解除は購入から181日目以降=3月以降となります。

これはキャリアとの契約期間・更新月などとは別カウントで、
端末を購入(新規購入でも機種変更でも)した日からの経過日数です。
機種変更が多い人は留意です。

ちなみにSIMロックを解除するのはドコモやソフトバンクでは購入者本人のみですが
auだけは本人でなくても可能です。
なのでauの中古端末などはauショップでSIMロックを解除できる可能性があります。
参考:「中古購入したスマホのSIMロック解除の条件は? auだけ契約者以外も可能!

【キャリア別】購入日や経過日をを確認する方法

大体の端末購入日は覚えていても、
何日経過したかを詳細に覚えている人は少ないでしょう。

またSIMロックが解除可能な事を確認するためにも
以下のキャリア別の「購入日・解除可能日の確認方法」で調べてみて下さい↓

ドコモで現在のスマホの購入日の確認方法

My Docomoにログイン後に「SIMロック解除」ページを開き
「SIMロック解除を行う機種を選択」にSIMロック解除できる端末が有れば表示されます。

購入日から180日が経過していない場合には表示されないので
My Docomoの契約内容確認の画面や保証書に記載されている購入日を確認しましょう。

auで現在のスマホの購入日の確認方法

以下のページでSIMロック解除の可否判定が可能です↓
SIMロック解除の可否判定 | au

ソフトバンクで現在のスマホの購入日の確認方法

1.端末を購入したときの契約書類に記載されています↓

携帯電話機を購入したときの契約書類をお持ちの場合、書類で購入日の確認ができます。
書類の右上または左上の「お申込日」に購入した日が記載されています。

2.My SoftBank
My Softbankにログイン後、割賦契約日の項目で確認可能

3.ソフトバンクショップ
お近くのソフトバンクショップで確認可能です。
免許証やパスポートなどの本人確認書類を持参しましょう。

現在利用している携帯電話を購入した日の確認方法 | Softbank

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判