固定回線が無い環境で格安SIMは難しい?【データ無制限SIM / WIMAXコンボ】

現在キャリアを使っていて毎月5GBや7GBを使い果たし制限が掛かってしまう人必見です。

3大キャリアの月額料金平均値:7433円
格安SIMの月額料金平均値:2067円

格安SIMに乗り換えれば平均5000円以上安くなりますが、
「安い分データ容量は少なくなるんでしょ?」
という声も聞こえてきそうです。

安心してください!
格安SIMでも格安で重量プラン・無制限プランが使えますよ!

無制限プランのある格安SIM一覧

2017年2月現在で、無制限プランや10GB以上の重容量プランや無制限を展開している格安SIMを料金比較しました。

格安SIM 10GB 12GB 13GB 15GB 20GB 30GB
MINEO 2,520円
イオン
モバイル
2,680円 4,480円 6,480円
DMM
モバイル
2,190円 3,280円 3,980円
OCNモバイル
ONE
2,300円 1,800円
(※1)
4,150円 6,050円
IIJmio 2,560円
BIGLOBE
SIM
2,700円 4,500円 6,750円
Nifmo 2,800円
DTI
SIM
2100円
(※2)
3,600円 4,850円
楽天
モバイル
2,260円 4,050円 5,450円
So-net 2,300円
UQ
モバイル
2,300円(無制限)
U-
モバイル
2,480円(無制限)

人にもよるとは思いますが正直言って10GBを使い切るのも難しいと思います。
現にその筋の人の話では無制限プラン契約者でも10GB以上を毎月使う人はほとんど居ないとの事。

※1【3GBと10GBならDTI SIMコスパが最強】

10GBの場合はDTI SIMが一番安く使えます。
DTI SIMは3GBのプランも業界一のコスパを誇ります。

※2【15GBなら条件付きでOCNモバイルONEのコスパが最強】

OCNモバイルONEの15GBは「また余ったデータ分を翌月に繰り越せない」という条件付きであれば
コスパ最高になります。

※2【無制限は回線速度を考慮するとU-モバイルがベストな選択】

無制限プランの場合はUQモバイルとU-モバイルの選択肢があります。
UQモバイルは安い分「月間データ容量無制限で送受信最大500kbps」と中速なので
無制限で使いたい人はU-モバイルがお勧めです。

単純にデータ通信の重量プランを選ぶという選択肢以外にもWiMAX2と組み合わせて使う方法もあります。

WiMAXと格安SIMのコンボがお勧めな理由

実はWiMAXで使えば自宅のPCも格安SIMスマホ端末も無制限で使用可能
モチロン自宅に回線を引く方が、使用制限も無く回線速度も速くて安定するので品質は良いのですが
どうしてもコストがかかってしまいます。(工事もありますし月5~6000円くらいは掛かります)

WiMAXを持ち歩けば月4000円程度で格安SIMもパソコンも両方ともデータ上限無制限で使用可能になります。
自分は出先でパソコンを使う機会が多く、自分の格安SIMスマホにも使えて重宝しています。

常時格安SIMスマホをWiMAXに繋いでおけば、1GBくらいのプランでも無制限で使えるのでかなり安上がりです。

「WiMAXを持っていない時にもスマホを使いたいので軽プランで格安SIMを契約し、
WiMAXで実質無制限でスマホもパソコンも使う」

愛用していて中々良い方法だと自負していますので
WiMAXと格安SIMのコンボを是非お試しあれ!

安定のはWiMAX 2+ギガ放題は2月より速度制限が緩和

WiMAX 2+ギガ放題は2017年の2月より速度制限が以下のように緩和されます↓
【BEFORE】:3日間で3GB
【AFTER】:3日間で10GB
これで動画を見過ぎても一時的な制限を食らわなくて済みそうです。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_