格安SIMでキャリアメールの代わりに使えるメールアプリまとめ

キャリアで格安SIMに乗り換えるデメリットの中でも「キャリアメールが使えなくなる」というデメリットは大きいと思います。
自分はLINEがほとんどだったので、ソフトバンク時代の@i.softbank.jpのキャリアメールが使えなくなるのは
そんなに気になりませんでしたが、
そのキャリアメールしか知らない昔の友人や知人には、
「別のメールアドレスに変わります」的な連絡が煩わしかったです。

他にもキャリアメールを登録メールアドレスとして使用しているサービスなんかも結構ありましたので
登録情報変更するのも手間でした。

キャリアメールが使えないと困る事

自分がキャリアメールが使えなくなり困ったのが以下の2点です↓

フリーメールはキャリアメール相手に届かない事も

キャリアメールの相手にこちらがフリーメールからメールを送信すると
送信したメールが相手のメールフィルタで弾かれて届かないなんて事も…

この場合送った自分側にはエラーメッセージが帰って来て切なくなります。

特にGmailは迷惑メールフォルダ送りになる確率がかなり高いようで、
相手に自分のフリーメールだけメールフィルタの対象から除外してもらう対策が必要で面倒です。

キャリアメールでしか登録できないサービスがある

LINEやFacebook等キャリアメールでしか登録できないサービス(フリーメールでは登録できない)も結構あります。

ちなみに他のところでも書いていますが、
LINEは初回登録時にキャリアメールで認証されれば、
そのキャリアメールが解約して使えなくなってもログインできます。
認証後はログイン時の文字列としてしか扱われていないようです。

格安SIMでキャリアメールの代わりに使えるメールアプリまとめ

もはやLINEがあればキャリアメールが必要ないという声も…

定番のLINEは格安SIMの連絡手段としては最もポピュラーです。
キャリアメールしか連絡手段の無かった人も、格安SIMに乗り換える機にLINEで交流してみるのも有りだと思います。

ちなみにLINEを格安SIMで使うにはログイン時に電話番号での承認が必須になるので
データ通信専用のSIMだとLINEは使えない点には注意です。
音声通話SIM・SMS機能付きのデータ通信専用SIMであれば、問題なくLINEを使用することができます。

Facebookの「Messenger」を使う

20代では定番のSNSであるFacebookと連携している「Messenger」というメッセージアプリも使えます。
Facebook内の友達とチャットワークのようにトークすることができます。
相手にプッシュ通知をONにしてもらえば、Facebookでしか繋がってない相手ともやり取りできます。

普通にGmailを使う

先程も説明しましたが、キャリアメールに送信する場合高確率でエラーが返ってきて届かないので
相手にメールフィルタの設定を変更してもらいましょう。

Gmailはフリーメールの中でも高性能なので1つもっておくと何かと便利だったりします。

UQモバイルや楽天モバイルのキャリアメールを利用する

格安SIM会社のUQモバイルや楽天モバイルの場合、独自のキャリアメール(正確にはキャリアではないのでMVNOメール)サービスを利用することができます。

楽天モバイルの場合:★@rakuten.jp
UQモバイルの場合:★@uqmobile.jp

これらの独自メールであれば、キャリアメール相手にメッセージを送っても問題なく送ることができます。
詳しくは<【格安SIM】UQモバイルでキャリアメールを使う方法>をご参照下さいませ♪

無理矢理キャリアメールを格安SIMで使う方法

<格安SIMでキャリアメールを使う唯一の方法>で書いているように、
キャリアをメールが使える最低料金で維持し続けながら、そのキャリアメールを格安SIMのスマホ端末で使うことで、
格安SIMでキャリアメールを使うこともできます。

しかし格安になるのが魅力で格安SIMに変えたのに
キャリアメールを使う為に毎月料金を支払うなら
キャリアの料金とあまり差がないような気もします。

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_