格安SIMでLINEのトーク履歴引継ぎ!バックアップ&復元方法【iPhone&Android】

ジュニアスマホにLINEを入れる

「格安SIMは安い代わりに機能制限で困りそう」

とかよく聞きますが、全くそんなことはないです。
いつも言っていますが、通信容量と通話を自己申告制にする代わりに大幅に安くなっており
ヘビーユーザー以外はキャリアとあまり遜色なく、2~3,000円くらいで使用できます。

当然格安SIMに乗り換えてもLINEも使えます。
LINEはアカウント単位なので、引き継ぐ前にLINEのアカウント情報をメモっておけば
乗り換え先の格安SIMでも簡単に引継ぎ可能です。
乗り換え時に端末を変更する場合は以下の方法で引継ぎましょう。

詳しくは<格安SIMでLINEは使える? 乗り換え時のLINE引継ぎ方法と注意点まとめ>

通常のLINE引継ぎ設定だと唯一トーク履歴が引き継がれない

上記の記事でも説明していますが、通常のLINEの引継ぎ設定だと
唯一トーク履歴が引き継がれないんですね。

乗り換え後にLINEにログイン後、トークに何も残っていないまっさらなトークだと
どこまで会話が進んでいたのか全員分把握するのは難しいかもしれません。
できればトーク履歴も引き継いでほしい!

なのでSIM乗り換えでLINE引継ぎ時のトーク履歴の引継ぎ・復元方法をまとめました!

復元手順はiPhoneとAndroidで手順が異なりますので、
それぞれのトーク履歴引継ぎ&復元手順です↓

LINE引継ぎ時のトーク履歴復元方法(Android端末の場合)

『引継ぎ前』Androidでトーク履歴のバックアップを取る

Android端末の場合は以下の手順でトーク履歴をバックアップしておきます。

LINEのバックアップしておきたいトーク画面を開き
右上のメニューボタンから「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」をタップ

その後「全てバックアップ」を選択し

「トークファイルが●.zipに保存されました。メールに送信しますか?」と表示されるので
「はい」のあとに「確認」タップします。

その後メールアドレスを選択すれば、選択したメールアドレスにトーク履歴のバックアップが送信されます。
ここではバックアップデータ(引継ぎ前)としましょう。

『引継ぎ後』Androidの場合、バックアップからトーク履歴を復元する

復元したいLINEのトーク画面を開き、
右上のメニューボタンから「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」をタップします
※「トーク履歴をインポート」がありますが、「トーク履歴をバックアップ」を選択する点に注意です。

準備段階と同じように、「メールで送信しますか?」と聞かれるのでここで「いいえ」を選択します。
この時点でバックアップデータが作成されました。
ここではバックアップデータ(引継ぎ後)とします。

Androidのファイル管理アプリでバックアップデータを上書きする

ますは引継ぎ後のスマホ端末で、上記のバックアップデータ(引継ぎ前)を送信したメールアドレスが使えるようにします。
そしてメールに添付されたバックアップデータ(引継ぎ前)をドライブに保存しましょう。

次にFile CommanderなどのAndroidファイル管理アプリを使用して、バックアップデータを上書きします。

内部ストレージ > LINE_Backup の中に、先程作成したバックアップデータ(引継ぎ後)があります。
メニューから「削除」で消します。
(警告が出るので「OK」をタップして削除)

そしてドライブに保存されたバックアップデータ(引継ぎ前)は
内部ストレージ > LINE_Backup に保存されているので、
開いてメニューからコピーを選択します。

そしてコピーしたバックアップデータ(引継ぎ前)を最初の
内部ストレージ > LINE_Backup
に貼り付けすれば完了です。

最後にLINEのトーク画面に戻り、
右上のメニューボタンから「トーク設定」→「トーク履歴をインポート」を選択すれば
トーク履歴が復元されます。

LINE引継ぎ時のトーク履歴復元方法(iPhone・iOS端末の場合)

LINE引継ぎ前がiOSで、引継ぎ後もiOSの場合は
LINEのバージョンが6.4.0以降であれば、
LINEの標準機能でiCloudを利用してバックアップデータを簡単に引き継げます。
※事前にiOS端末のiCloudと同期設定しておきましょう。

クラウドを利用するため、自分でファイル書き換えなど特殊な操作をする必要が無いので楽です。

「設定」→「トーク通話」→「トークのバックアップ」→「いますぐバックアップ」
でトーク履歴をiCloudに保存できます。

引き継ぎ先のスマホでトーク履歴を復元する手順は特になく、
通常通り同じアドレスとパスワードでログインすれば
iCloudからトーク履歴が引き継がれます。

iOSからAndroidやAndroidからiPhone・iOS端末へのトーク履歴引継ぎ

Android端末からiPhoneなどのiOS端末へ、
iOS端末からAndroid端末へ乗り換える場合は、
トーク履歴を復元する方法はありません。
(上記の方法は同OSの場合のみ使える方法です)

別OSへ乗り換える場合にどうしてもトーク履歴を残したい場合は
以下の方法でテキストファイルとして残しておくことができます。

トーク画面から右上のメニューより「設定」→「トーク履歴を送信」→「メールで送信」
を選択し、トーク履歴のテキストファイルを送りたいメールアドレスを選択して送信します。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判