格安SIMでLINEは使える? 乗り換え時のLINE引継ぎ方法と注意点まとめ

今やLINEをやってない人の方が稀ですが、ほとんどのユーザーにとって格安SIMに乗り換えてLINEが使用できるかどうかは死活問題でしょう。
「通話できなくてもいいからLINE使えれば」
なんて人も居るくらいです。

※ちなみにLINEの通話はSkypeなどと同じく、通話ではなくデータ通信として扱われます。
(LINEに電話番号ないですもんね)

格安SIMに乗り換える際、スマホ端末が変わる場合はLINEの引継ぎ準備が必須になります。
端末はそのままの乗り換えの場合は、アカウント情報だけメモしておきましょう。
以下にLINEの引継ぎ方法と注意点をまとめました↓

LINE引継ぎで引き継げる項目一覧と注意点

LINEで引継ぎをする場合に引き継がれる項目です。

・友達リスト
・ノート
・アルバム
・プロフィール
・タイムライン
・スタンプ
・連動アプリ登録データ(LINEゲームなど)

LINE引継ぎ時の注意点1:トーク履歴が消えてしまう

この方法では唯一LINEのトーク履歴は引き継ぐことができません。

<格安SIMでLINEの履歴引継ぎ バックアップ&復元方法【iPhone&Android】>でiPhone / Androidのトーク履歴の引継ぎ方法をご紹介していますので
必要な方はご確認を!

LINEの引継ぎ方法・手順まとめ

STEP1.メールアドレスをLINEアカウントに紐づける

LINEの「その他」→「設定」→「アカウント」→「メールアドレス変更」より
LINEのアカウントに紐づけるメールアドレスを設定・変更します。

その後メールアドレスとパスワードを控えておきましょう。

ちなみにキャリアのメールアドレス(@softbank.jpなどのキャリアで貸してくれるメールアドレス)
をLINEアカウントの登録メールアドレスに設定している場合、
キャリアを解約した時点でキャリアメールは使用不可能になりますが、
ログイン情報としてキャリアメールアドレスは”文字列”として扱っているだけなので
そのままログイン可能です。(自分はそのまま使えてます)

STEP2.LINEの引継ぎ許可設定をする

このステップは乗り換え時に端末が変わる場合にのみ設定します。
要は「他の端末でLINE使うことになったから、LINEアカウントに乗り換え設定をする」という事です。

「その他」→「設定」→「2段階承認(アカウント引き継ぎ設定)」→「アカウントを引き継ぎ」を

で変更します。
この「LINE引き継ぎ設定」は引き継ぎが完了するか 24時間経過するとOFFになります。

STEP3.新端末でLINEを引き継ぐ

新端末変更の場合、新端末でLINEをインストール後
STEP1でメモしたメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

新しい端末での電話番号を入力して承認ステップに入ります。
MNP(モバイルナンバーポータビリティ)で同じ番号を使っている人が多いと思いますが
その場合はその番号を入力します。

するとSMSで4桁の認証番号が送られてくるので、その4桁の番号を入力して認証完了です。
LINE引継ぎ設定をして24時間以内の場合、これで引き継ぎは完了します。

24時間以上経った場合、LINE引継ぎ設定が無効になっていますので、
「方法が利用できない場合」からLINEに設定した(メモした)メールアドレスによる認証を行います。
メールアドレスに認証URLが届くので、メール内の認証URLをタップして認証完了&引継ぎ完了となります。

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_