格安SIMでLINEビデオ通話の使い過ぎ注意! 通話時データ通信量(パケット)は?

前回はLINE無料通話のデータ通信量についてでしたが、今回はLINEビデオ通話です。

ジュニアスマホにLINEを入れる

LINE無料通話に比べると知名度は若干落ちますがLINEビデオ通話を結構使う人も多いです。

もちろんLINE無料通話同様にLINEビデオ通話もデータ通信量を食いますので今回はその辺を見て見ましょう。

LINEビデオ通話は通話扱いではない!

ここも意外と知らない人が多いみたいですので説明から。

LINEビデオ通話は”通話”という文字が含まれているので通話料金扱いになっていると思っていませんか?

ドコモでかけ放題だし、無料通話って名前だからいくらかけても無料でしょ!?

残念ながら違います。
LINE無料通話同様にLINEビデオ通話は「通話」ではなく「データ通信(パケット)」として消費されています。
つまり月●GBを超えると速度制限で低速になるアレです。

LINEビデオ通話をし過ぎるとどうなる?

こちらもLINEビデオ通話をするとドンドンパケットが消費されて月データ上限の「●GB」に近づいていき、
月のデータ容量の上限に達してしまうと制限速度になってしまいます。

ここまではLINE無料通話と同じです。

LINEビデオ通話はどれくらいデータを消費するのか

データ通信量はLINE無料通話大きく違うので注意してください!
具体的には、
LINEビデオ通話は1時間LINE通話をすると308MGの通信量が掛かります!(大体LINE無料通話の16倍くらい消費)

なので大手キャリアの一般的なプラン月3GBや5GBと想定して
毎月どれくらいのLINEビデオ通話が使えるか計算すると

◆月3Gあれば…
月で9時間40分のLINEビデオ通話が可能(1日20分くらい)

◆月5Gあれば…
月で16時間15分のLINEビデオ通話が可能(1日33分くらい)

LINEビデオ通話は結構パケット消費が激しいのが分かります。

定期的に家族や友人、恋人とLINEビデオ通話を使う場合には
「今月使ったデータ使用量」をしっかり把握して
計画的にLINEビデオ通話を使いましょう。

他にはLINEの格安SIMだとLINEビデオ通話がカウントフリーで使い放題になるプランがあります。
LINEモバイルは月額料金が安いので

◆現在大手キャリアでスマホ代が高い
&
◆LINEビデオ通話をしょっちゅう使う

という人であれば確実に乗り換えをお勧めします。

LINEモバイル
↑LINEモバイルの公式サイト

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!