格安SIMでLINEビデオ通話の使い過ぎ注意! 通話時データ通信量(パケット)は?

前回はLINE無料通話のデータ通信量についてでしたが、今回はLINEビデオ通話です。

ジュニアスマホにLINEを入れる

LINE無料通話に比べると知名度は若干落ちますが
LINEビデオ通話を結構使う人も多いです。

もちろんLINE無料通話同様にLINEビデオ通話もデータ通信量を食いますので
今回はその辺を見て見ましょう。

LINEビデオ通話は通話扱いではない!

ここも意外と知らない人が多いみたいですので説明から。

LINEビデオ通話は”通話”という文字が含まれているので
通話料金扱いになっていると思っていませんか?

ドコモでかけ放題だし、無料通話って名前だからいくらかけても無料でしょ!?

残念ながら違います。
LINE無料通話同様にLINEビデオ通話は「通話」ではなく「データ通信(パケット)」として消費されています。
つまり月●GBを超えると速度制限で低速になるアレです。

LINEビデオ通話をし過ぎるとどうなる?

こちらもLINEビデオ通話をするとドンドンパケットが消費されて月データ上限の「●GB」に近づいていき、
月のデータ容量の上限に達してしまうと制限速度になってしまいます。

ここまではLINE無料通話と同じです。

LINEビデオ通話はどれくらいデータを消費するのか

データ通信量はLINE無料通話大きく違うので注意してください!
具体的には、
LINEビデオ通話は1時間LINE通話をすると308MGの通信量が掛かります!(大体LINE無料通話の16倍くらい消費)

なので大手キャリアの一般的なプラン月3GBや5GBと想定して
毎月どれくらいのLINEビデオ通話が使えるか計算すると

◆月3Gあれば…
月で9時間40分のLINEビデオ通話が可能(1日20分くらい)

◆月5Gあれば…
月で16時間15分のLINEビデオ通話が可能(1日33分くらい)

LINEビデオ通話は結構パケット消費が激しいのが分かります。

定期的に家族や友人、恋人とLINEビデオ通話を使う場合には
「今月使ったデータ使用量」をしっかり把握して
計画的にLINEビデオ通話を使いましょう。

他にはLINEの格安SIMだとLINEビデオ通話がカウントフリーで使い放題になるプランがあります。
LINEモバイルは月額料金が安いので

◆現在大手キャリアでスマホ代が高い
&
◆LINEビデオ通話をしょっちゅう使う

という人であれば確実に乗り換えをお勧めします。

LINEモバイル
↑LINEモバイルの公式サイト

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り