格安SIMはチャージ料金追加に注意!

キャリアのプランと違い各種格安SIMのプランでは自分で使用するデータ通信量を決定します。
データ通信量のプランをベースに、オプションを付けていきます。

目安としては

◆データ容量3GBで1000円/月くらい
◆大体SMSを付けるとデータ専用料金に+120円/月
◆音声通話を付けると+600円/月

くらいが相場でしょうか。

例として、格安SIM最大手のmineo(マイネオ)のデータ通信プランを挙げます↓

プラン名 月額 データ容量 SMS付き チャージ料
500MB 700円 500BM / 月 820円 100MB / 150円
1GB 800円 1GB / 月 920円 100MB / 150円
3GB 900円 3GB / 月 1,020円 100MB / 150円
5GB 1,580円 5GB / 月 1,700円 100MB / 150円
10GB 2,520円 10GB / 月 2,640円 100MB / 150円

格安SIMは基本的にチャージ料がかなり高いです。
チャージ料とは、その月にデータ容量を使いきってしまった場合に低速になりますが、
データ容量を追加購入する事です。

チャージ料は1GB購入するだけで1500円となり、チャージで1GB追加するだけで月額料金と同じ料金が掛かります。
なので余裕をもって自分の使いそうなデータ容量の1ランク上のプランを選択するのがオススメです。

勿論一部の激安SIM以外は手動でチャージするため、
チャージ料金を申請せずに低速のまま翌月まで待っても良いですし、
wifiなどの別手段で使用する手もあります。

逆に言えば、チャージでデータ容量を追加しない限り
毎月2000円前後で格安SIMを使うことができます。

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り