auのiPhone6sが持ち込み利用可能な格安SIMは?【mineo/UQモバイル】

auで購入したiPhone6sが使える格安SIMはここ!
ねこ

auでスマホ代が月8千円以上!
節約のため格安SIMに乗り換えたいんですが、auで買ったiPhone6sで格安SIMで使えますか?

かいり
かいり

auのiPhone6sを格安SIMに持ち込んで乗り換えるってことですね。
 
au版iPhone6sはSIMロックを解除する事で複数の格安SIMで使えるようになりますが、SIMロックを解除しなくてもそのまま使える格安SIMも1つだけあります。

ねこ

SIMロックとかよく分からないんですが、具体的にどこの格安SIMなら使えるんですか?

かいり
かいり

では今回はau版iPhone6sが使える格安SIMを徹底解説していきましょう♪

iPhone6sはauで2015年9月に発売された機種で、auショップやauのマイページからSIMロックを解除する事が可能なモデルです。

iPhone6s_2015年9月発売

後述するようにSIMロックを解除する事で多くの格安SIMで利用できるようになりますが、そもそも面倒なSIMロックを解除しなくても、唯一mineo(マイネオ)のAプラン(au回線プラン)で利用可能となっています↓

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo(マイネオ)

au版iPhone6sや7はSIMロック解除しないとほとんどの格安SIMで使えない

まずは一般的な話から。

通常キャリア版のiPhoneはSIMロックを解除しなくても、以下の表の通り同キャリア回線の格安SIMでなら利用可能なケースがほとんどです。(ドコモ版iPhoneが解除なしでドコモ系格安SIMで使えるなどもそのため)

SIMロック解除可否 ドコモ回線系格安SIM au回線系格安SIM SoftBank回線系格安SIM
ドコモ版iPhone 不要 必要 必要
au版iPhone 必要 ~iPhone 7:必要
iPhone 8~:不要
必要
SoftBank版iPhone 必要 必要 不要
SIMフリー版iPhone 不要

しかしau版Phoneの場合は特殊で、上表の赤マス部分の通り「iPhone7以前のモデルの場合はau版であっても、au回線で使うためにはSIMロックの解除が必要」になります。(au版iPhone8以降は解除無しでau系格安SIMで使えます)

mineoのAプランだけはau版iPhone6sがSIMロック不要で使える

なのですが、1社だけ例外があり、mineo(マイネオ)という格安SIMだけはau版iPhone6sをSIMロック解除無しで使う事が可能です。

mineo_ロゴ

mineo(Aプラン)申込時にau版iPhone6sは「nano SIM」と「au VoLTE SIM」の2種類のSIMカードを選択する事ができるのですが、「nano SIM」を選択すれば、au版iPhone6sもSIMロックを解除せずにそのまま利用可能となります↓

mineoのAプランのau版iPhone6sの動作確認_SIM未解除はnanoSIMで、解除済みはau VoLTESIMで利用可能
※iPhone6s Plusも同じ条件です

もし既にau版iPhone6sや6s PlusのSIMロックを解除してしまった場合でも、もう片方の「au VoLTE SIM」を選択すれば利用可能です。

まとめ

  • au版iPhone6s/6s+のSIMロック未解除状態 ⇒mineo(Aプラン)の「nano SIM」で解除無しで利用可能
  • au版iPhone6s/6S+のSIMロック解除済 ⇒mineo(Aプラン)の「au VoLTE SIM」やmineo(Dプラン)で利用可能

特にmineoは持込みのiPhoneでも端末補償オプションに加入出来たりと、無難な格安SIMと言えるでしょう。

auのiPhone6sやSE,7は特殊なモデルで、同じau版iPhone6sでも「au VoLTE対応」と「au VoLTE未対応」の2種類があります。(VoLTEとはau同士の通話品質を上げる規格のようなもので、au版のみ存在)

以下のようにauのiPhone6sでiOS8.4以上にアップデート済みであれば、「au VoLTE対応のiPhone6s」となります。

iOS8.4以降にアップデート済みのiPhoneはau VoLTE対応となります。

なのでほとんどのau版iPhone6sや6s Plusは「au VoLTE対応」だと考えてよいでしょう。

【SIMロックを解除する場合】au版iPhone6sや6sPlusが利用可能な格安SIM

ここまでの情報をまとめます。

au版のiPhone6sが使える格安SIMと、SIMロック解除状況をまとめると以下のようになります↓(公式によって動作チェック済の格安SIM)

au版iPhone6sが使える格安SIMとSIMロック解除状況

格安SIM名 利用回線 SIMロック解除 テザリング可否
mineoロゴ
(Aプラン)/動作確認ページ
au回線 VoLTE対応SIM時:
×(解除が必要)
nanoSIM時:
〇(解除不要)
×
UQ_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)
LINEモバイル_ロゴ
(auプラン)/動作確認ページ
×(解除が必要)
楽天モバイルのロゴ
(auプラン)/動作確認ページ
×(解除が必要)
BIGLOBEモバイル_ロゴ
(タイプA)/動作確認ページ
×(解除が必要)
IIJMIO(みおふぉん)_150_ロゴ_透過
(プランA)/動作確認ページ
×(解除が必要) ?(未検証)
ワイモバイルのロゴ
動作確認ページ
SoftBank回線 ×(解除が必要)
mineo_ロゴ
(Sプラン)
×(解除が必要)
LINEモバイルのロゴ_150透過
(SoftBankプラン)
×(解除が必要)
楽天モバイルのロゴ
(Dプラン)
ドコモ回線 ×(解除が必要)
mineo_150_透過_ロゴ
(Dプラン)
×(解除が必要)
LINEモバイルのロゴ_150透過
(SoftBankプラン)
×(解除が必要)
BIGLOBEモバイルのロゴ
(タイプD)
×(解除が必要)
IIJMIO(みおふぉん)_150_ロゴ_透過
(Dプラン)
×(解除が必要)
イオンモバイル_ロゴ
(ドコモ回線)/動作確認ページ
×(解除が必要)
ocn_ロゴ_150
動作確認ページ
×(解除が必要)
nuroモバイル_透過_150_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)
Uモバイル_ロゴ
動作確認ページ
×(解除が必要)

前記のように、mineoはSIMロックを解除する事で「au VoLTE SIM」でAプランを利用可能ですが、同時にテザリングが可能なDプラン(ドコモ回線プラン)も利用可能になります。

なのでau版iPhone7のSIMロックを解除した場合には、mineo(Dプラン)がお勧めです。

また、上記のようにSIMロックを解除する事で、人気の「ワイモバイル」や「UQモバイル」「楽天モバイル」などの格安SIMでも利用可能&テザリングも利用可能になります。


オンライン申込なら初期費用無料♪
+【ウェブ限定】新規のりかえ共に今なら14,000PayPayもらえる♪

au版iPhone6sのSIMロック解除条件

という事でここからはau版iPhone6sと6s PlusのSIMロックを解除する条件や方法について解説していきます。

鍵(SIMロックをアンロック

auで購入したiPhone6sのSIMロックを解除するための条件は以下の3点を満たすことが必須です↓

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデル)
  2. iPhone6s機種購入日から181日目以降である
  3. ネットワーク利用制限中でない

SIMロック解除のお手続き | au

という事でiPhone6sならば、1はクリアしているので支払いが滞っていない&購入から180日が経過していればSIMロックの解除が可能です。

auのiPhone6sのSIMロック解除が可能か調べる方法

auでは専用ページから今使っているスマホの「SIMロック解除の可否判定」が可能です。

後述の「au版iPhoneのSIMロック解除方法」のIMEI(端末製造番号)を以下のページで入力するだけで、SIMロック解除が可能かどうかが確認できます。

SIMロック解除の可否判定 | My au

au版iPhone6sのSIMロック解除方法

全国のauショップでもSIMロック解除をしてくれますが、ショップでは手数料3,000円(税抜)が掛かります。
大した作業でもないですし、auショップに赴く時間ももったいないので以下の手順でmy auから自分で解除してしまうのがお勧めです。

1.iPhoneの製造番号(IMEI)を確認

IMEI(端末製造番号)を調べます。iPhone6sの場合、ホームから「設定」⇒「一般」⇒「情報」の順で進み下にスクロールすると表示される35から始まる15桁の「IMEI」をメモかコピーしましょう

2.auのSIMロック解除可否判定ページより申し込み

次に「SIMロック解除の可否判定 | My au」を開き、上記のIMEIを入力します。
問題なくSIMロック解除が可能だと判定されれば表示される「SIMロック解除のお申し込みはコチラ」から解除手続きに進みます。

au IDでログイン後にSIMロックを解除したい回線を選択し、最終確認後に「この内容で申し込む」で完了しましょう。(最後に解約理由を入力しますが何でも大丈夫です)

最後に格安SIMに申し込んでSIMカードが送られてきたら、SIMカードをiPhone6sに差してアクティベーションを行いましょう。

【まとめ】au版iPhone6sや6s Plusが利用可能な格安SIMはここ!

au版iPhone6sや6s Plusは、SIMロックを解除しなくても「mineo(Aプラン)のnano SIM」で利用可能です。

またauショップやauのマイページからもSIMロックを簡単に解除できるので、SIMロック解除すればほとんどの格安SIMで動作する事が確認されています。

「SIMロックがよく分からない・調べるのが面倒」という人であれば、mineoのAプランで申込時に「nano SIM」を選択肢て差せばSIMロックが掛かった状態でも利用可能です。

満足度No1!初めてならマイネオが無難♪
mineo(マイネオ)

SIMロックを解除する前提であれば、2年縛りにはなってしまいますが、通信速度が格安SIMでも屈指でテザリングも可能なワイモバイルやUQモバイルがお勧めです↓


オンライン申込なら初期費用無料♪
+【ウェブ限定】新規のりかえ共に今なら14,000PayPayもらえる♪

Sponsored Link



ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです