au購入のiPhone7をSIMロック解除して格安SIMで使う方法まとめ

iPhone7
ねこ
節約ねこ

現在auでiPhone7を使っているのですが、スマホ代が高いので格安SIMに移りたいですが、SIMロックって解除するんですか?

かいり
かいり

auで買ったiPhone7にはSIMロックが掛かっていますが、au版iPhone7を格安SIMで使う場合にはロックの解除は必須です。

ねこ
節約ねこ

au回線の格安SIMで使うならSIMロック解除が不要って聞いたんですが?

かいり
かいり

iPhone7の場合は一部を除きSIMロック解除しないで使える格安SIMはありません。
 
なのでSIMロックを解除して動作が確認されている格安SIMへ乗り換えが基本になります。

ねこ
節約ねこ

そうだったんですね。

かいり
かいり

では今回はauで買ったiPhone7を格安SIMへ持ち込んで使う方法をみていきましょう♪

au版iPhone7を格安SIMで使うならSIMロック解除を!

iPhone7はauで2016年9月に発売されたモデルなので、auでSIMロックを解除してもらう事が可能な「SIMロック解除対象機種」です。後述するように条件さえ満たしていればauショップやマイページから簡単にSIMロックを解除することが可能です。

au版iPhone7ならSIMロックを解除しなくてもau回線系格安SIMで使える?

SIMロックが掛かっているとau回線の格安SIMでしか使うことが出来ませんが、iPhone7に関してはau回線の格安SIM(mineoAプラン/UQモバイル/IIJmioAプラン)でもSIMロック解除が必要です↓

【au回線系格安SIMでもiPhone7のSIMロック解除が必須】

格安SIM名 動作確認 テザリング
mineo(Aプラン) auVoLTE対応SIM:SIMロック解除が必要
nanoSIM:SIMロック解除不要
動作確認端末ページ
×
UQモバイル SIMロック解除が必要
動作確認ページ
×
IIJmio(Aプラン) SIMロック解除が必要
動作確認端末ページ
×

一部の格安SIM(mineoのAプラン)では確かにnanoSIMならau版iPhone7をSIMロック解除せずに使えるものの、その場合はテザリングやVoLTEによる高音質通話にも非対応なのであまりメリットはありません。

なのでauで購入したiPhone7を格安SIMで使うには、必ずauでSIMロック解除してSIMフリー化して、動作が確認されている格安SIM(後述)へ乗り換える流れになります。

ねこ
節約ねこ

つまりauで買ったiPhone7はSIMロック解除しないとどこの格安SIMでも使えないんですね。

SIMロックを解除したau版iPhone7の動作が確認されている格安SIMはここ!

という事でau版iPhone7を格安SIMで使うにはSIMロック解除が必須ですが、SIMロックを解除しても使えるとは限りません。

格安SIMでは各社ともSIMロックを解除したau版iPhone7が動作するかどうかをテストして、その結果を公式ページに記載しています。

以下はSIMロックを解除したau版のiPhone7の動作が確認されている格安SIMとなります↓

格安SIM名 回線の種類 動作チェック テザリング可否
mineo(Dプラン) ドコモ回線 SIMロック解除版iPhone7
動作確認済
mineo(Aプラン) au回線 SIMロック解除版iPhone7
動作確認済
×
UQモバイル au回線 SIMロック解除版iPhone7
動作確認済
×
IIJmio(Aプラン) au回線 SIMロック解除版iPhone7
動作確認済
×

実はau版のiPhone7はSIMロックを解除しても、動作が確認されている格安SIMは上記の5社だけなんです。

また下3社mineo(Aプラン)、UQモバイル、IIJmio(Aプラン)はau回線を使っていますが、au回線の格安SIMではiPhone7のテザリング機能が使えない点には注意が必要です。

なのでauで購入したiPhone7を持ち込むなら、SIMロックを解除してドコモ回線のmineo(Dプラン)へ持ち込んで乗り換えをするのが無難です。

※ちなみにmineoはドコモ回線のDプランと、au回線のAプランの2種類の回線プランがあります。

au版iPhone7のSIMロック解除方法と条件

という事でauで購入したiPhone7を格安SIMで使うためにはSIMロックの解除が必須ですが、auでSIMロックを解除するためには以下の3つの条件を満たしている必要があります↓

【au版iPhone7のSIMロック解除条件】

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデル)
  2. iPhone7機種購入日から101日目以降である(分割購入の場合)
  3. ネットワーク利用制限中でない

参考:SIMロック解除の受付条件を一部変更

iPhone7なので条件1は満たしているので、支払いが滞っていなければ、iPhone7購入から101日が経過していればSIMロックを解除することが可能です。

ちなみに分割ではなく一括購入でiPhone7を購入している場合には、支払い確認後よりSIMロックの解除が可能です。

【au版iPhone7のSIMロック解除方法】

iPhone7購入から何日経過しているのかも含めて、以下のauの専用ページから「SIMロック解除の可否判定」が可能&そのままSIMロックの解除手続きが可能です。

SIMロック解除の可否判定 | My au

その際には後述の「au版iPhoneのSIMロック解除方法」のIMEI(端末製造番号)を以下のページで入力するだけで、SIMロック解除が可能かどうかが確認できます。

問題なくSIMロック解除が可能だと判定されれば表示される「SIMロック解除のお申し込みはコチラ」から解除手続きに進み、au IDでログイン後にSIMロックを解除したい回線を選択し、確認後に「この内容で申し込む」で完了しましょう。(最後に解約理由を入力しますが何でも大丈夫です)

iPhone7の製造番号(IMEI)を確認

IMEI(端末製造番号)を調べます。iPhone7の場合、ホームから「設定」⇒「一般」⇒「情報」の順で進み下にスクロールすると表示される35から始まる15桁の「IMEI」をメモかコピーしましょう。

auショップでも3千円払えばSIMロック解除可能

ちなみにauショップでも3千円で店頭でSIMロックを解除してもらうことが可能ですが、My auから行った方がスムーズ&無料なのでお勧めです。

au版iPhone7のSIMロックを解除するデメリットはある?

格安SIMでiPhone7を使うためにはSIMロック解除が必須になりますが、SIMロックを解除するデメリットが1点だけあります。

それはau経由で申し込んでいたAppleCareはSIMロックを解除すると解除されてしまい、iPhoneが故障した場合などにAppleCareが使えなくなる事です。

しかし安心してください。
多くの格安SIMでは、AppleCareが解除されるデメリットを払拭するため「端末保障オプション」を付けることが出来るようになっています。

mineoの端末持ち込み補償サービス

例えば先程挙げたmineoでは月額+500円で「持込み端末安心保障オプション」を付けることが可能です。AppleCareが月額600円なので若干安く保障が受けられます。

iPhoen7のローンは解約時に一括か分割か選択可能

ちなみにauでiPhone7を分割支払いにして、端末ローンを完済する前に格安SIMへ乗り換える場合にはどうなるのでしょうか。

端末ローンは格安SIMへ乗り換え時(=au解約時)に一括で支払うか分割で毎月支払うかを選択することが可能です。分割の場合には解約しても今まで通りにauから端末代だけの請求がされます。

Sponsored Link

mineo(マイネオ)

mineo

当サイトイチオシ!

mineo(マイネオ)は2年連続で利用者満足度がNo1の格安SIMで、格安SIM初心者にベストな格安SIMです♪

mineo公式へ

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ