ドコモのiPhone6s/6s PlusをSIMロック解除して格安SIMで使う方法

iPhone6s
ねこ
節約ねこ

ドコモで数年前にiPhone6sへ機種変更して今も使っているのですが、スマホ代見直しで格安SIMへ乗り換えようかと。

かいり
かいり

という事はドコモで買ったiPhone6sも格安SIMで使えますね♪

ねこ
節約ねこ

iPhone6sって格安SIMへ持ち込んで使えるんですか?

かいり
かいり

ドコモ版のiPhoneはほとんどの格安SIMでそのまま使えますよ。

ねこ
節約ねこ

SIMロックの解除は必要ですか?

かいり
かいり

後述する一部の格安ではSIMロック解除が必要ですが、大部分のドコモ回線を使っている格安SIMではSIMロックを解除しなくてもそのままiPhone6sが使えますよ。

ねこ
節約ねこ

そうなんだ♪

ドコモで購入したiPhone6sはSIMロックを解除しなくても多くのドコモ回線の格安SIMで利用可能です。

またiPhone6s/iPhone6s Plusがドコモで発売されたのが2015年の9月です。2015年5月以降にドコモで発売されたスマホはSIMロック解除対象端末なので、iPhone6sはドコモでSIMロック解除ができます。

SIMロックを解除しない場合、ドコモ回線の格安SIMでしか利用できませんが、SIMロックを解除することでワイモバイルやUQモバイルといったau回線やソフトバンク回線の格安SIMへも持込み乗り換えが可能になります。

なので乗り換え先として選択できる格安SIMが非常に多く、乗り換え先によってSIMロックの解除する/しないを決めるのが良いでしょう。

ドコモ版iPhone6sがSIMロック解除無しで使える格安SIM一覧

まずはそのままSIMロックを解除せずにiPhone6sにSIMカードを差し換えるだけで使える格安SIMを見ていきましょう↓

【SIMロック解除無しでドコモ購入のiPhone6sが使える格安SIM】

ドコモ回線の格安SIM ドコモ版iPhone6s ドコモ版iPhone6s Plus
楽天モバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
mineo(Dプラン)
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
LINEモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
OCNモバイルONE
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
BIGLOBE SIM
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
DMMモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
bモバイル
動作確認端末一覧
?(記載なし) ?(記載なし)
Uモバイル
動作確認端末一覧
?(記載なし) ?(記載なし)
IIJmio(Dプラン)
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
NifMo
動作確認端末一覧
?(記載なし) ?(記載なし)
FREETEL
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
DTIモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)
exciteモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済) ◎(動作確認済)

上記のようにほとんどのドコモ回線の格安SIMでドコモ版iPhone6sやiPhone6s Plusの動作が確認されているのが分かると思います。

上記の格安SIMであれば、SIMロックが掛かったままでも(SIMロックを解除することなく)SIMカードを差し換えるだけで使うことが可能です。また上記の格安SIMはテザリング機能も問題なく使えます。

ねこ
節約ねこ

ドコモ回線の格安SIMならSIMロック解除しなくてもiphone6sが使えるんだ♪

iPhone6sのSIMロックを解除しない場合に人気の格安SIM

前記の通り、SIMロックを解除しなくても殆どの格安SIMでドコモ版iPhone6sを使うことが出来ます。ドコモ回線の格安SIMは数が多いので迷ってしまいますが、特に人気があってお勧めできるのが、楽天モバイルとmineo(Dプラン)の2社です↓

どちらもトップシェアの格安SIMでドコモユーザーの乗り換え先として定番の2社ですね♪

ドコモ版iPhone6sをSIMロックを解除すれば使える格安SIM一覧

基本的には上記の格安SIMで問題ないかもしれませんが、SIMロックを解除することでドコモ回線だけでなく、au回線やソフトバンク回線の格安SIMでも使う事が出来ます。

au回線の格安SIMにはauグループの『UQモバイル』。ソフトバンク回線の格安SIMにはソフトバンクグループの『ワイモバイル』があり、両社とも知名度の高い人気格安SIMです↓
Ymobile_ワイモバイル_ロゴUQモバイルのロゴ

ドコモで購入したiPhone6sやiPhone6s PlusはSIMロックを解除することで、UQモバイルやワイモバイルでも持ち込んで利用する事が可能になります。

テレビCMなど広告露出も多い格安SIMなので、見たことがある人も多いでしょうし検討している方もいるかもしれませんね。


当サイト限定5,000円キャッシュバック中♪
ワイモバイル公式⇒オンラインストアへ↓↓

ワイモバイルとUQモバイルのドコモ版iPhone6sの動作確認状況

一応UQモバイルとワイモバイルの公式ページにも、ドコモ版iPhone6sとiPhone6s PlusでもSIMロックを解除すれば動作が確認されていることが記載されています↓

またUQモバイルでもワイモバイルでもiPhone6sのテザリング機能が使える点も嬉しいですね。以下が公式ページでの動作確認ページの記載になりますが、はっきりと「要SIMロック解除」とあり、SIMロックさえ解除すれば両社で利用できる(利用できたことを公式で確認済)だという事が分かります↓

ドコモ版iPhone6sとiPhone6sPlusの動作確認_ワイモバイル公式
ねこ
節約ねこ

SIMロックを解除すればiPhone6sがUQモバイルやワイモバイルでも使える♪

ちなみにSIMロックを解除すればmineoのAプランでも動作が確認されているが…

一応mineoのAプランでもSIMロック解除すればドコモ版iPhone6sの動作が確認されているものの、テザリングが使えないのでお勧めできません。

そもそもmineoにはドコモ回線のDプランがあるので、SIMロックを解除してAプランを使うメリットはほとんどありません。

ドコモ版iPhone6sとiPhone6s PlusのSIMロック解除条件と方法

という事でiPhone6sを持ち込んで使いたい格安SIMがドコモ回線の場合にはSIMロック解除は必要ありませんが、ワイモバイルやUQモバイルの場合にはSIMロックを解除することで利用できるようになる事が分かりました。

なのでここからはワイモバイルかUQモバイルでドコモ版iPhone6sやiPhone6s Plusを持ち込み利用するために必要になるSIMロックの解除について解説していきます↓

ドコモ版iPhone6sのSIMロック解除条件まとめ

  1. 2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のiPhone(iPhone6s以降のモデル)
  2. iPhone7機種購入日から101日目以降である(分割購入の場合)
  3. ネットワーク利用制限中でない

上記の3つの条件のうち、条件1はiPhone6sは満たしているのでiPhone6s購入から101日以上が経過しており、支払いが滞っていないことがドコモでiPhone6sのSIMロックを解除する条件となります。発売が2015年9月なのでほとんどの人は条件を満たしていると思います。

そして肝心なSIMロックの解除方法ですが、ドコモの場合にもau、ソフトバンクと同じでドコモのマイページで自分でオンラインで解除する方法(無料)と、ドコモショップでスタッフに3千円払ってSIMロックを解除してもらう方法の2種類があります↓

My docomoから自分でオンラインで解除する方法

実際に自分で解除しても数分で終わりますし簡単です。ドコモショップへわざわざ赴いて事務手数料3千支払うのは勿体ないので以下の方法で自分で解除するのがオススメです↓

【手順1】
My docomoへログイン
【手順2】
「その他」の項目の「SIMロック解除」を選択
【手順3】
IMEI(10桁の製造番号)を入力すればSIMロック解除完了

iPhone6sのIMEI(製造番号)の調べ方

手順4のIMEIは、iPhone6sごとに割り振られた固有の製造番号です。
iPhone6sの場合、ホームから「設定」⇒「一般」⇒「情報」で下へスクロールすると”IMEI”という35から始まる15桁の製造番号があるので、メモするなりコピーするなりでMy domocoで入力すればSIMロックの解除が可能です。

【iPhone6sのSIMロックを解除するデメリット】AppleCareが解約されるが…

ちなみにSIMロックを解除すると1点だけデメリットがあります。
それはSIMロックを解除すると、ドコモ経由でAppleで申し込まれていたAppleCareという端末保障オプションが解除されてしまう事です。

しかしそもそもAppleCareはメーカー(Apple)で自動付与される1年間の保証を2年に延長するというもので、すでにドコモでiPhone6sを購入してから2年以上経っている場合は関係ありません。

そうでない場合にも、多くの格安SIMではAppleCareが解除されるデメリットを払拭するため「端末保障オプション」を付けることが出来るようになっています。

mineoの端末持ち込み補償サービス

例えば先程挙げたmineoでは月額+500円で「持込み端末安心保障オプション」を付けることが可能なので、AppleCareが解除された代わりにすることも可能です。

Sponsored Link

ドコモ回線以外の格安SIM ドコモ版iPhone6s ドコモ版iPhone6s Plus
UQモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済)
要SIMロック解除
◎(動作確認済)
要SIMロック解除
ワイモバイル
動作確認端末一覧
◎(動作確認済)
要SIMロック解除
◎(動作確認済)
要SIMロック解除