IIJmio(みおふぉん)の学割は?春の史上最強キャンペーンが狙い目!

IIJmioのキャンペーン情報
ねこ
節約ねこ

子供のスマホデビューに格安SIMを探しているのですが、IIJmioって会社はどうでしょうか?

かいり
かいり

IIJmioは”みおふぉん”という名前で呼ばれることも多い”元祖格安SIM”ですね。

ねこ
節約ねこ

IIJmioには学割はありますか?

かいり
かいり

2018年時点ではIIJmioに学割キャンペーンはありません。しかし学割が無くてもそもそもの価格が安いので年中学割をやっているようなものですね。

かいり
かいり

では今回はIIJmioでスマホデビューする方法を調べてみました。子供に人気のiPhoneを最安で使う方法や料金面も解説していきますよ。

IIJmioという格安SIMは、”格安SIM”や”格安スマホ”という言葉が流行る前からある老舗中の老舗の格安SIMです。意外と名前を聞かないかもしれませんが、全数百もあると言われる格安SIMのTOP5には入る最大手の格安SIMだったりします。

昔から格安SIMを知っている人なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんなJJImioですが、2018年時点ではIIJmioでは学割キャンペーンは行われていません。

しかし元々の料金設定が非常に安く、2018年5月までの春のキャンペーンがかなりの出血大サービスになっているので、実質年中学割を行っているような価格で使えます。

IIJmioの春の『史上最強3つの特典』キャンペーンが凄い!

IIJmioは学割やキャンペーンが無くても、元々月データ容量3GBの音声通話プランが月額1,600円で使えるような格安SIMです。

更に2018年の5月まで以下の『史上最強の3つの特典』が付くキャンペーンを実施されており、正直スマホをこれ以下で使うのは携帯電話会社に申し訳ないレベルの特典内容です↓

IIJmioの2018年5月までのキャンペーンは⓵初期費用が1円に割引⓶月額が1年間300円割引⓷月パケットが1年間3GB

このキャンペーン内容は以下のようになっています↓

◇IIJmioの『史上最強の3つの特典』キャンペーン特典内容

  1. 通常3,000円の初期事務手数料が1円に割引
  2. 月額料金が1年間(12ヶ月間)300円割引
  3. 月のデータ容量が1年間(12ヶ月間)3GB増量

参考: 史上最強3つのお得なキャンペーン! | IIJmio

IIJmioの春の史上最強キャンペーンの適用条件は「音声通話SIM(通話機能のある一番オーソドックスなSIMタイプ)」であれば適用されるという事で、殆どの利用者が恩恵を受けることが可能なキャンペーンになっていますね。

◇実施期間

~2018年5月8日火曜日

春のキャンペーンなので5月8日までの期間限定です。元値の安いIIJmioを含む格安SIMでここまでのキャンペーンは稀なので、確かに「史上最強」と謳っているいるだけありますね。

【詳細はIIJmio公式ページをチェック↓↓】

で、IIJmioのキャンペーンを使うと学割より安くなるの?

つまり大事なのがここでしょう!結局IIJmioは安いのか?

という事で『史上最強キャンペーン』でIIJmioをっ使った場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

IIJmioにはスマホの使用頻度に応じた3プランが存在しますが、どのプランでも前記の『史上最強キャンペーン』が適用され、以下の料金で使用可能になります↓

IIJmioのプラン ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
音声通話SIM 月額1,600円
⇒月額1,300
月額2,220円
⇒月額1,920
月額3,260円
⇒月額2,960
月データ容量 月3GB
⇒月6GB
月6GB
⇒月9GB
月10GB
⇒月13GB
(4/1より月12GB⇒月15GBに変更)

一番安い『ミニマムスタートプラン』でも同じように「1年間月額300円割引」と「1年間月データ容量+3GB」になり、信じられないコストパフォーマンスに!

ちなみにスマホユーザーのデータ使用量の月平均は3GB前後なので、月6GBあれば大半のユーザーは困りません。

ねこ
節約ねこ

月額1,300円で月6GBの音声通話SIMが使える… だと!?

IIJmioでiPhoneでスマホデビュー時の料金はここまで安い!

特に学生の場合、「iPhoneが使えるかどうか」というのが1つ決め手になるのではないでしょうか。

IIJmioではiPhoneは販売していないので、iPhoneでスマホデビューする場合にはAppストアでSIMフリー版のiPhoneを購入し、IIJmioのDプランかAプランへ購入したiPhoneを持ち込んでSIMカードを差せば使えます。(IIJmioにはドコモ回線のDプランとau回線のAプランの2種類があり、SIMフリー版であればどちらでも利用可能ですが、テザリングができるDプランが無難です)

【IIJmioで動作確認されているiPhoneモデル一覧(Dプラン編)】

購入元 SIMフリー版
(Apple等)
ドコモ版 au版 SoftBank版
iPhoneX Dプラン◎ Dプラン◎ × ×
iPhone8 Dプラン◎ Dプラン◎ × ×
iPhone7 Dプラン◎ Dプラン◎ Dプラン◎
要SIMロック解除
Dプラン◎
要SIMロック解除
iPhoneSE Dプラン◎ Dプラン◎ Dプラン◎
要SIMロック解除
Dプラン◎
要SIMロック解除
iPhone6s Dプラン◎ Dプラン◎ Dプラン◎
要SIMロック解除
Dプラン◎
要SIMロック解除
iPhone6 Dプラン◎ Dプラン◎ × ×
iPhone5s Dプラン◎ Dプラン◎ × ×
iPhone5 Dプラン◎ × × ×
【IIJmioで動作確認されているiPhoneモデル一覧(Aプラン編)】
購入元 SIMフリー版
(Apple等)
ドコモ版 au版 SoftBank版
iPhoneX Aプラン◎ × Aプラン◎ ×
iPhone8 Aプラン◎ × Aプラン◎ ×
iPhone7 Aプラン◎ × Aプラン◎
要SIMロック解除
Aプラン◎
要SIMロック解除
iPhoneSE Aプラン◎ × Aプラン◎
要SIMロック解除
Aプラン◎
要SIMロック解除
iPhone6s Aプラン◎ × Aプラン◎
要SIMロック解除
Aプラン◎
要SIMロック解除
iPhone6 Aプラン◎ × × ×
iPhone5s × × × ×
iPhone5 Dプラン◎ × × ×

という事でiPhoneでスマホデビューする際に本命になるであろう、「AppストアでSIMフリー版のiPhone7を購入し、IIJmioの史上最強キャンペーン適用でミニマムスタートプランを契約した場合の月額料金をシミュレートした結果が以下です↓

AppストアでiPhone7(32GB)を一括購入 72,800円(一括)
初期費用 3,000円⇒1円
ライトスタンダードプラン(1年間月容量6GB) 月額1,600円
⇒月額1,300円(1年間)
合計料金 72,801円(一括)
+月額1,300円
2年目以降1,600円

AppストアのSIMフリー版iPhoneなので結構な値段(iPhoneは分割ローンも可能)になりますが、IIJmio側での負担はほとんど無いのが分かります。

もし既にドコモやau、ソフトバンクでiPhoneを買っていたり、機種変更で使わなくなったiPhoneがあれば、上記のIIJmioで動作チェック済iPhoneであればそのまま持ち込んで使うことで、iPhone端末代がそのまま浮くのでかなりオススメです。

【詳細はIIJmio公式ページをチェック↓↓】
ねこ
節約ねこ

ドコモauソフトバンクで月額8,000円も払うのが馬鹿らしくなってきますね…

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです