iPhone12のキャッシュバックは最大何万?MNPで実質0円や一括0円は不可能?

iPhone12のキャッシュバックは最大何万?MNPで実質0円や一括0円は不可能?
ねこ
節約ねこ

2020年もiPhone12シリーズ登場しましたが、やはり最新iPhone10万円近くしますね💦
 
昔みたいにMNP(乗り換え)で何万円もキャッシュバック貰って安く機種変更できないんですか?

かいり
かいり

以前から総務省が高額キャッシュバックは牽制していましたが、2019年9月の「電気事業法改正」によって「端末割引やキャッシュバックの上限が2万円まで」と規制されています。
 
なので現在は、以前みたいにMNPでの高額キャッシュバックは狙えず、代理店も含めてiPhone12シリーズのキャッシュバックは最高額が2万円(税込22,000円)までとなっていますよ。

ねこ
節約ねこ

でも2万円まではあるんですね💡

iPhoneの購入&予約は事務手数料無料のオンラインでどうぞ↓(以下から公式へ飛べます)
 
ソフトバンクオンラインショップ
 
auオンラインショップ
 
ドコモオンラインショップ

2019年10月以降はどこでも「キャッシュバックや端末割引は上限2万円まで」しか不可に…iPhone12も2万円までならある

ご存じの方も多いと思いますが、2019年10月より総務省の指導の元「電気事業法」が改正されて、

「契約期間縛りはなし」
「端末割引は2万円まで」

という規制ができました。(具体的には以下の禁止行為第一号と二号です↓)

1号禁止行為:通信料金の割引、端末代金の値引き等の禁止
 
2号禁止行為:行き過ぎた期間拘束の是正

以前であればキャリアからキャリアへ代理店などを経由してのりかえる(MNP)と5万円を超えるような高額キャッシュバックが貰えた為、「実質0円」や場合によっては「一括0円」などの好条件の時期もありました。

しかし、2019年10月以降は法規制に触れるのでどこの会社も「端末割引」も「キャッシュバック」も法に従って2万円までしか行っていません。(行えません)

そもそもどうして何万円もキャッシュバックが出せたのか仕組み解説

そして気になる「どうして数万円の高額キャッシュバックが貰えるのか」ですが、図にするとこんな感じです↓

代理店経由だとキャッシュバックが多く得られる仕組み図

キャリアの代理店(特にソフトバンクの代理店が多い)は、ライバルのキャリアからのりかえ客を獲得すると●万円のインセンティブが貰えるんですね。そしてそのインセンティブの一部を乗り換えてくれたユーザーに還元=キャッシュバックが出せるという仕組みになっています。

ねこ
節約ねこ

自分の取り分を巻き餌にしてるって事ですね!

かいり
かいり

言い方…
 

でものりかえ側からすれば、代理店の取り分の一部が数万円単位で貰えるのでどう考えても普通に機種変更するよりも得です。

でも2万円までは乗り換え(MNP)+iPhone12のキャッシュバックある!

とは言え分割購入していると気が付きにくいかもしれませんが、最新iPhoneモデルは10万円前後するApple印の高級スマホです↓

【AppleのiPhoneモデル価格表(2020秋時点)】

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone12
(2020.10発売)
85,800 90,800 101,800
iPhone12 Mini
(2020.11発売)
74,800 79,800 90,800
iPhone12 Pro
(2020.10発売)
106,800 117,800 139,800
iPhone12 ProMAX
(2020.11発売)
117,800 128,800 150,800
iPhoneSE2
(2020.4発売)
44,800 49,800 60,800
iPhone11
(2019.9発売)
64,800
74,800
69,800
79,800
80,800
90,800
iPhone11 Pro
(2019.9発売)

106,800

122,800

144,800
iPhoneXR
(2018.9発売)
54,800
64,800
59,800
69,800

参考:取扱いiPhoneモデル | Apple公式

見方を変えるなら現在でも「2万円まではキャッシュバックが出る」ので、そのまま機種変更するくらいなら乗り換えて2万円安くする事もできるという考え方もできます。

キャリアを乗り換える事で2万円得するとみるか、面倒と見るか。

代理店経由で乗り換える手間-VS-2万円のキャッシュバック特典

ちなみに上記のiPhone12の端末代に対してキャッシュバック額上限が2万円なので、当然ですが「iPhone12の実質0円」や「一括0円」は不可能です。

高額キャッシュバックを出していたキャリア代理店⇒現在はキャッシュバック2万円可能

おとくケータイロゴ

以前から「高額キャッシュバック」で有名だったソフトバンクの正規代理店で「おとくケータイ.net」という代理店が有名で聞いたことがある人も多いと思います。

このサイトでも過去に「おとくケータイ.net」を経由してソフトバンクにMNPする事で、新型iPhoneモデルの高額キャッシュバックができる方法を解説していました。

代理店経由でソフトバンクに乗り換えることでiPhone11やiPhone11Proに2万円キャッシュバックが付く仕組み

そのおとくケータイは法改正後の2019年10月以降は以前のような超高額キャッシュバックは終了し、現在は「最大2万円のキャッシュバック」という条件に変更されています。

という事で、2019年10月以降はどの会社・代理店でも、iPhone12に限らずキャッシュバックや端末割引は2万円までしか出せない(法に触れるので)という状態になっています。

【結論】

法改正以降は業界的に20,000円までのキャッシュバックしか出せない!

ねこ
節約ねこ

「利用者収益の保護を目的とした法改正」によって、結果的に端末代が高くなったと…

「おとくケータイ.net(代理店)」経由でソフトバンクにMNP+iPhone12購入時の月額料金シミュレーション

という事で、ドコモやau(ドコモ/au回線の格安SIMも含む)からソフトバンクへ代理店経由でMNP(乗り換え)して、2万円キャッシュバックを貰ってiPhone12を購入した場合の月額料金をシミュレーションしてみました↓

【条件】

・ドコモ/au回線から代理店経由でソフトバンクへ乗り換え
・iPhone12(64GB)を分割購入
・大容量プランである「メリハリプラン」を契約

iPhone12(64GB)端末代金
(定価:110,880円)
4,620円/月×24カ月
メリハリプラン(50GB+プラン) 9,328円/月
半年おトク割 -1,100円/月×6カ月
5G 1年おトク割 -1,100円/月×12か月
無料通話オプション:無し 0
代理店キャッシュバック 20,000円
(月額料金) (1~6カ月目):月額11,748円
(7~12か月目):月額12,848円
(13~24カ月目):月額13,948円
(25~36か月目):月額9,328円
+キャッシュバック:20,000円(現金)
(3年間総額) 406,888円

元々の大容量プランの月額料金が9千円以上と高額なので、最終的な月額料金も高くなっています。

もっと安くしたいなら従量制プラン(=使った分だけプラン)の「ミニフィットプラン」を選択するといいと思います。(ライトユーザー向け)

ちなみにソフトバンクの正規代理店『おとくケータイ.net』経由でソフトバンクにMNPのりかえして2万円の現金キャッシュバック特典を受ける条件は以下の2点です↓

【2万円の現金キャッシュバック条件】

「au/docomo回線からの乗換え」か「新規契約」※au、ドコモ系のMVNO回線も対象
端末とのセット購入

特にiPhone12でなくてもキャッシュバックは出る用ですが、念のため以下から「iPhone12でキャッシュバックは出ますか?」とメールして確認してみることをお勧めします↓

おとくケータイ
右上の緑ボタンから「iPhone12のキャッシュバック希望」と伝えれば詳細教えてもらえます!

Sponsored Link





今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです