iPhoneSEを格安スマホで最安で使う方法【Yモバイル vsUQモバイル vsドコモ】

2016年9月にiPhone7が登場しましたが
まだまだ人気があるiPhoneSEです。

格安スマホにiPhoneSEが登場!

2017年3月にはiPhoneSEが格安スマホとして登場し話題になりましたが、
それによってiPhoneSEはどこまで安い料金で持てるようになったのでしょうか。

iPhone6やiPhone7は有名ですが、意外とiPhoneSEがどの辺のモデルなのかご存じない方も多いです。

iPhoneSEはいつ登場した機種モデル?

iPhoneを最新モデル順に並べると以下のようになります↓

iPhone機種モデル 発売日
iPhone7 & 7Plus 2016年9月
iPhoneSE 2016年3月
iPhone6s & 6sPlus 2015年9月
iPhone6 & 6Plus 2014年9月
iPhone5s & 5c 2013年9月

iPhone7の次に新しく登場は2016年3月という事で
格安スマホとして1年後に登場した事になります。

iPhoneSEの性能はどれくらい? 7に次ぐハイスペックiPhone

ちなみにSEはスーパーエディションの略です。

iPhone6以降で画面の大きさが一回り大きくなったことで一部に不満がありましたが、
iPhone5sの大きさを継承したiPhoneSEでその不満を解消しています。

iPhoneSEはiPhone6sを上回るハイスペックであり、
iPhone5sと比較すると処理能力やグラフィック処理能力では倍以上の性能。
同時にどれだけの処理ができるかのストレージ・メモリはiPhone5sの約5倍の性能を持ちます。

iPhoneSEの詳しい性能比較は「【格安スマホiPhoneSEの性能比較】iPhone6sや前モデルの5sどれがいい?」をご参照下さい。

個人的には日常生活において、どのiPhoneモデルも過剰なスペックなので
どれでもいい気もします。

大手キャリアでiPhoneSEを契約すると料金はいくら?

2016年2月まではiPhoneSEは大手キャリアで契約するか、
中古のiPhoneSEを購入して格安SIMに持ち込んで使うしかありませんでした。

大手キャリアでiPhoneSEを購入して使う場合には
月額料金はどれくらいになるかシミュレートしてみました↓

【条件】

  • ドコモでiPhoneSE(32GB)を新規2年契約(ずっとドコモ割コース)
  • 月額1,700円の「カケホーダイプラン」:5分以内の通話なら、国内通話無料
  • 月額3,500円の「データSパック(小容量2GB)」
  • データシェアパックやU25応援割、ドコモ光割引は無し

という条件では
ドコモでiPhoneSEの月額料金は6,588円となりました。

プランは最安に切り詰めて試算したのですが、
キャリアでの契約なのでどうしても割高になってしまいます。

ドコモで新規契約iPhoneSEの32GBの月額う料金シミュレーション結果_1

格安スマホでiPhoneSEが購入できる?

前記しましたがワイモバイルとUQモバイルの2社では2017年3月より
格安スマホでiPHoneSEが登場しました。

UQモバイル_ロゴYmobileワイモバイル

今までもこの2社では格安スマホでiPhoneが利用できたものの
ラインナップは旧モデルのiPhone5sしかないのがネックでした。

今回iPhone6s以上に高性能なiPhoneSEが格安で入手できるようになったのは
iPhoneを使いたいユーザーにとっては革命と言っても過言ではありません

ちなみにCMでも有名なワイモバイルとUQモバイルですが
ワイモバイルはソフトバンクの子会社、
UQモバイルはauの子会社だったりします。

両社とも大手キャリアの後ろ盾があるので他の格安SIM会社にはできない
「iPhoneを格安スマホで提供する」という事が可能なのでしょう。

iPhoneSEはYモバイルとUQモバイルどっちで購入すればいいの? 料金は安い?

UQモバイルでもワイモバイルでもiPhoneSEは格安スマホで取り扱っているものの
両社に違いはあるのでしょうか。

あるとしたらどちらでiPhoneSEを購入した方が安くiPhoneSEを使えるのでしょうか。

UQモバイルでiPhoneSEを契約した場合の最安料金

UQモバイルではiPhoneSEは32GBと128GBの2種類のモデルから選択可能です。

なのでiPhoneSEを以下の条件で契約した場合の料金をシミュレートしました↓

  • プランS:月額1,980円
  • 【プランSの内容】
      通話:月合計60分までの通話料無料 or 5分までの通話何度でも無料
      データ容量:2GB/月

  • iPhoneSEを24回分割で購入:月額2,100円
  • マンスリー割:月額-1,100円(2年間)

ということでUQモバイルはプランSで月額2,980円(14ヵ月目以降3,980円)
でiPhoneSE(32GB)が利用できます。

先程のドコモと同条件ですが月額料金はドコモの半額程度になります。

ワイモバイルでiPhoneSEを契約した場合の最安料金

ワイモバイルでもiPhoneSEは32GBと128GBの2種類のモデルから選択可能です。

iPhoneSE(32GB)の場合はUQモバイルとまったく同じで
月額2,980円
(13ヵ月目以降は3,980円)になります。

ただし上記は電話番号引継ぎで乗り換えた場合の料金で
新規契約の場合は500円ほど高くなり
月額3,480円(13ヶ月目以降は4,480円)と少し高くなるので注意です。

【結論】iPhoneSEを最安で使う方法まとめ

iPhoneSEを最安で使う方法をまとめると

  • ドコモauソフトバンクの大手キャリアは倍の料金が掛かるのでNG
  • ◇新規で契約する場合にはUQモバイルの方が安くなります。
  • ◇MNP(電話番号引継ぎ)で乗り換える場合にはどちらでも月額2,980円で同じです。

両社とも同じ体系になっており差はあまりないので
好みの方でいいと思います↓

詳細はUQモバイルの公式ページをチェック↓↓
格安スマホでiPhoneSEが利用可能!
詳細はワイモバイルの公式ページをチェック↓↓

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_