LINEアカウントfacebook認証の注意点!LINE無料通話やスタンプ購入の可否

もはやスマホを使っている人で導入していない人を探す方が難しいほど人気のLINEです!

ジュニアスマホにLINEを入れる

トークで便利なスタンプ機能や、LINE無料通話、電話番号にも掛けられるLINE OutやLINE MUSICなど様々な便利機能が加わって
オールインワンの連絡ツールになっていると言っても過言ではないでしょう。

LINEアカウント作成時の認証方法によっては使えない機能がある!

アカウント乗っ取りや、「知り合いかもにいたので連絡」してくるイケメン(架空)や美女(架空)の怪しいアカウントやらもあるものの、基本的にはアカウント作成時に認証が必要ですよね。

承認方法は「1.電話番号で認証するパターン」と「2.SNSのFacebookで認証するパターン」のどちらかになります。

一見どちらでも承認できれば問題なさそうですが、
実は「2.Facebookで承認するパターン」でアカウントを作成した場合には
以下の機能が使えなくなります。

Facebook承認だと使えないLINE機能

◆スタンプを購入
◆プレゼントしてもらう
◆LINE Out(電話番号相手と通話できるLINEのIP電話機能)

スタンプ購入できないのは困る人も多いかもしれませんし、
格安SIMでIP電話を使う人であれば、IP電話のLINE Outが使えないのも結構面倒ですよね。
※メジャーなLINE無料通話の方はどっちで承認していても使えます。

Facebook承認だと使えない理由

Facebookで承認した場合には、電話番号が無いのでどこの国のユーザーなのかが判別できない状態で登録されています。
なのでLINE Outなどの電話番号が必要な機能は制限されてしまいます。

新しくLINEアカウントを作るときに承認方法でまよったら
「電話番号で承認」を選んだ方が無難ということです。

特にFacebookはビジネス色が強いので、
メインユーザー(20代~30代)で新たにLINEアカウントを作るときは
電話番号承認しましょう。

ちなみにLINEの電話認証は携帯番号でなくても固定電話でもできるようです。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_