LINE通話が出来ない時の確認方法「この機能を利用する権限がありません」

ジュニアスマホにLINEを入れる

すっかり一般的な連絡手段として定着したLINEですが、チャット機能以外にも同画面からLINE通話ができるのも便利で「LINE通話があるから090の通常通話を使わない」という人も多いです。

090や080の通常通話はビジネス以外では出番が少なく、特に学生は使う機会が少ないです。

今回はそんなLINE通話ができなくなった時の対処法です。

【チェック1】一度LINEを再起動してみる

アプリの調子が悪い時は、一度アプリを終了して再起動してみるのが手っ取り早く解決することも多いです。
ちなみにアプリを閉じるだけだとバックグラウンドで起動し続けているので、以下の方法でアプリ自体を一度終了させます。

iOS(iPhone)端末のアプリ終了方法

「ホームボタン」をダブルタップすると、現在起動している(バックグラウンドの起動も含む)アプリ一覧が表示されます。

LINEがあれば上にスワイプして終了させましょう。
パソコンと同じで多くのアプリが同時にバックグラウンドで動いていると負荷が大きいので、使わないものはこの方法で終了する癖をつけておくと良いです。

Android端末のアプリ終了方法

右下にある□ボタンをタップし、一覧から終了させたいアプリを選択して右にスワイプすると終了できます。
LINEがあればこの方法でスワイプして一度終了&再起動させましょう。

こちらもパソコン同様に多くを同時起動させないように、使わないものは終了させる癖をつけましょう。

【チェック2】LINEのバージョンは最新?

LINEアプリのバージョンが最新かどうかアップデートを確認しましょう。
アップデートには多くのデータ通信量がかかるのでついつい後回しにしがちです。

特に不具合修正関連のアップデートは更新していないと、使えなくなる可能性も考えられます。

iOS(iPhone)端末のアップデート確認方法

「AppStore」を起動後、下のメニューの一番右「アップデート」をタップします。
するとアップデート可能なアプリが一覧で表示されるので、「LINE」があればアップデートしておきましょう。

Android端末のアップデート確認方法

「GooglePlay」を起動後、左上の「三」(メニュー)をタップし、「マイアプリ&ゲーム」をタップするとアップデート可能なアプリが一覧で表示されます。「LINE」があればアップデートしておきましょう。

※アップデート内容はアプリやアップデート毎に異なりますがデータ通信容量が大きい事が多いので、月のデータ容量の残りが少ない場合は注意です。公衆Wi-Fiなどに接続してアップデートするなどの工夫することをお勧めします。

【チェック3】マイクがOFFになっている、ミュート(無音)設定になっているケース

自分はこのケースが一度ありました。
「こちらの声は聞こえているけど、相手の声が聞こえない」といった状態。

LNE自体は正常なのですが、通話中に「ミュート」に触れてしまい設定されたようです。(LINE通話中の画面のミュートをタップすれば解除できます)

他にもAndroid端末で「lineには、この機能を利用する権限がありません」と出た場合にはマイクの設定がOFFの可能性があります。

「設定」→ 「アプリ」→「LINE」→「許可」から「マイク」などの機能をONにすることで解決できることが多いです。

【チェック4】LINEの通話の受信許可がONになっているか

「LINEのメッセージの送受信はできるのに、LINE通話ができない」といった時は、LINE通話自体をLINEで許可しない設定になっていることが多いです。
デフォルト(初期設定)では許可になっていますが自分で知らぬ間に変えてしまった可能性があります。

LINEの通話の受信許可をONにする方法

LINEの下のメニューの一番右をタップ(点が3つ横並びになっているボタン)

右上の歯車のマークをタップ

プロフィールなどが並んでいますが、下の方に「トーク・通話」があるのでタップ

下の方に「通話の着信許可」があるのでONに設定

でONに設定できます。

【チェック5】通信回線は繋がるか? 残りデータ容量は十分か

そもそも通信回線的に繋がっていないので通話ができない場合もあります。
具体的には「Wi-Fi接続」をONにして勝手に知らない公衆Wi-Fiに繋がっていたケースは多いです。

また、LINE通話は”通話料”ではなくデータ通信量でカウントされるので
毎月のデータ通信量が上限の場合は低速でLINE通話が充分にできないことも考えられます。

LINEが使い放題で月額スマホを1000円台まで下げる方法

“格安スマホ”とか”格安SIM”という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

格安SIMは最近注目のドコモやau、ソフトバンクに代わる次世代の携帯電話会社でスマホ代が平均2,000~3,000円で利用可能です。

最近LINEも格安SIM市場に参入し、月額1,000円台でLINE使い放題の「LINEモバイル」のサービスを始めたのをご存じでしょうか?

LINEモバイルのロゴ


現在ドコモ,au,ソフトバンクを使ってる人は月額7,000~8,000円くらいは請求されていると思いますが、毎月約5,000円前後安くなります。

【まずはLINEモバイル公式ページをチェック】
LINEモバイル

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_