LINE通話が出来ない時の確認方法「この機能を利用する権限がありません」

LINE無料通話ができない時の5つの対処方法

すっかり一般的な連絡手段として定着したLINEですが、チャット機能以外にも同画面からLINE通話ができるのも便利で「LINE通話があるから090の通常通話を使わない」という人も多いです。

今回はそんなLINE通話ができなくなった時の対処法です。

【チェック1】一度LINEを再起動してみる

アプリの調子が悪い時は、一度アプリを終了して再起動してみるのが手っ取り早く解決することも多いです。
ちなみにアプリを閉じるだけだとバックグラウンドで起動し続けているので、以下の方法でアプリ自体を一度終了させます。

iOS(iPhone)端末のアプリ終了方法

「ホームボタン」をダブルタップすると、現在起動している(バックグラウンドの起動も含む)アプリ一覧が表示されます。

LINEがあれば上にスワイプして終了させましょう。
パソコンと同じで多くのアプリが同時にバックグラウンドで動いていると負荷が大きいので、使わないものはこの方法で終了する癖をつけておくと良いです。

Android端末のアプリ終了方法

右下にある□ボタンをタップし、一覧から終了させたいアプリを選択して右にスワイプすると終了できます。
LINEがあればこの方法でスワイプして一度終了&再起動させましょう。

こちらもパソコン同様に多くを同時起動させないように、使わないものは終了させる癖をつけましょう。

【チェック2】LINEのバージョンは最新?

LINEアプリのバージョンが最新かどうかアップデートを確認しましょう。
アップデートには多くのデータ通信量がかかるのでついつい後回しにしがちです。

特に不具合修正関連のアップデートは更新していないと、使えなくなる可能性も考えられます。

iOS(iPhone)端末のアップデート確認方法

「AppStore」を起動後、下のメニューの一番右「アップデート」をタップします。
するとアップデート可能なアプリが一覧で表示されるので、「LINE」があればアップデートしておきましょう。

Android端末のアップデート確認方法

「GooglePlay」を起動後、左上の「三」(メニュー)をタップし、「マイアプリ&ゲーム」をタップするとアップデート可能なアプリが一覧で表示されます。「LINE」があればアップデートしておきましょう。

※アップデート内容はアプリやアップデート毎に異なりますがデータ通信容量が大きい事が多いので、月のデータ容量の残りが少ない場合は注意です。公衆Wi-Fiなどに接続してアップデートするなどの工夫することをお勧めします。

【チェック3】マイクがOFFになっている、ミュート(無音)設定になっているケース

自分はこのケースが一度ありました。
「こちらの声は聞こえているけど、相手の声が聞こえない」といった状態。

LNE自体は正常なのですが、通話中に「ミュート」に触れてしまい設定されたようです。(LINE通話中の画面のミュートをタップすれば解除できます)

他にもAndroid端末で「lineには、この機能を利用する権限がありません」と出た場合にはマイクの設定がOFFの可能性があります。

「設定」→ 「アプリ」→「LINE」→「許可」から「マイク」などの機能をONにすることで解決できることが多いです。

【チェック4】LINEの通話の受信許可がONになっているか

「LINEのメッセージの送受信はできるのに、LINE通話ができない」といった時は、LINE通話自体をLINEで許可しない設定になっていることが多いです。
デフォルト(初期設定)では許可になっていますが自分で知らぬ間に変えてしまった可能性があります。

LINEの通話の受信許可をONにする方法

【手順1】
LINEの下のメニューの一番右をタップ(点が3つ横並びになっているボタン)
【手順2】
右上の歯車のマークをタップ
【手順3】
プロフィールなどが並んでいますが、下の方に「トーク・通話」があるのでタップ
【手順4】
下の方に「通話の着信許可」があるのでONに設定

でLINEの通話の受信許可をONに設定できます。

【チェック5】通信回線は繋がるか? 残りデータ容量は十分か

そもそも通信回線に繋がっていないので通話ができない場合もあります。

具体的には「Wi-Fi接続」をONにした状態だと、以前接続した公衆Wi-Fiに勝手に繋がっていたというケースは多いです。公衆WiFiの中にはログインしないと繋がらないものも多いからです。

一度「設定」⇒「Wi-Fi」で知らないWiFiに接続されていないを確認してみて下さい。もし知らないWiFiに繋がっていた場合は一度WiFiをOFFにしてLTE回線に戻してLINE通話してみて下さい。

また、LINE通話は”通話料”ではなく“データ通信量”でカウントされるので、毎月のデータ通信量が上限の場合は低速でLINE通話が充分にできないことも考えられます。

LINEの電話ができない時の確認項目まとめ

ここまでのLINEの無料通話ができないときのチェック項目をまとめると以下となります↓

ここまでで解決しない場合、LINEの運営に問い合わせてみるしかありません。

それでも問題が解決しない場合⇒LINEに無料通話を問い合わせるしかない

LINEは全世界でユーザー数が2億人を超えており、電話やメールでの問い合わせ先は存在しません。なので現状では、以下のLINEの「お問い合わせフォーム」より不具合状況を問い合わせるしかありません↓

お問い合わせ | LINE公式

LINEの無料通話ができない問題がどうしても解決できない場合には、LINE問合せフォームから問い合わせるしかない

LINE無料通話の不具合なので

  • 「問題発生機種」⇒自分が使っているスマホの機種を選択
  • 「サービス」⇒「LINE」を選択
  • 「カテゴリ」⇒「無料通話・ビデオ通話」を選択
  • 「詳細」⇒「無料通話に問題がある」を選択

を選択し、その下に電話番号とメールアドレスを記入後、不具合の詳細や環境を細かく記入して問い合わせましょう。

Sponsored Link






ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです