【複数アカ/タブレット向け】LINE認証は固定電話でも可能!危険は?

LINE
ねこ
節約ねこ

LINEのアカウントって電話番号で認証するじゃないですか。
これって家の固定電話の番号でもできるんですか?

かいり
かいり

もちろん可能ですよ。
“携帯”電話番号と思われがちですが、実はLINE公式でも”携帯”とは一言も記載していません。

かいり
かいり

これを利用して電話番号のないタブレットや、2つ目などLINEの複数アカウントを作るのにも使えたりします。

ねこ
節約ねこ

LINEの複数アカウントですか。
固定電話だとデメリットとかないんですか?

かいり
かいり

デメリットもありますのでまとめて紹介しましょう。

mineo

LINEの認証には以下のの方法がありますが、

  • 電話番号による認証
  • SMS(ショートメッセージ)による認証
  • facebookアカウントによる認証

と、1つのLINEアカウントにつき1つの電話番号(か1つのfacebookアカウント)で紐づける事で認証が可能なシステムになっています。

電話番号による認証は050はダメだけど固定電話番号はOK

中でも1つ目の「電話番号の認証」は携帯電話番号でなければ認証できないと思われがちですが、実は固定電話番棒でも認証が可能なんです。

LINEの公式ヘルプページにも以下のように記載されています↓

通話による認証とは?

[通話による認証]とは、電話番号を認証する方法のひとつです。

LINEで電話番号を認証する際、認証番号のSMSが届かない場合に以下の手順を試してください。
※音声ガイダンスで流れる4桁の認証番号を入力することで、確認を行う仕組みです。
[通話による認証]が表示されない場合、自動的に電話番号認証が完了しているか、通話による認証がご利用いただけない環境です。

【操作手順】

  • LINEを起動し[ログイン]または[新規登録]をタップ
  •  

  • 国、電話番号を入力し、[番号認証]をタップ
  • [通話による認証]をタップ※入力した電話番号に着信があります
  • 音声ガイダンスで流れた4桁の認証番号を入力し、[次へ]をタップ

どこにも携帯電話番号しかダメとは記載されておらず、「電話番号」と記載されていますね。

LINEの認証画面(電話番号で認証の場合)LINEの認証画面で「電話番号による認証」を選択

050や仮想電話番号は認証できない

また050から始まるIP電話の番号や、「HeyWire」や「Text+」など一時的に電話番号を無料で貸し出すサービスによる認証は、以前は可能な時期もありましたが現在はできませんのでご注意を。

恐れ入りますが、050から始まる電話番号や、仮想電話番号によるアカウントの作成および引き継ぎは行えません。

ご希望の電話番号でアカウントの作成および引き継ぎが行えない場合は、別途携帯電話会社から提供されている電話番号またはFacebookアカウントでのご利用をお願いいたします。
※別の端末で同一電話番号の[新規登録]をされますと、利用されていたアカウントが削除されますのでご注意ください。

タブレットでのLINEや、2つ目など複数のLINEアカウントを持ちたい場合にも便利

この固定電話番号での認証は、電話番号を持たないタブレットや、自分の携帯電話番号で1つ目のLINEアカウントを持っていて2つ目のLINEアカウントが欲しい人でも有効です。

ちなみにLINEはPCでもできるので、

  • 1つ目のLINEアカウントは自分の携帯電話番号で認証&自分のスマホで
  • 2つ目のLINEアカウントは家の固定電話番号で認証&家のパソコンで

なんて事も可能です。(2つ目のLINEアカウントでどういう使い方をするかは知りませんが…)

【一応】タブレットも回線契約していれば電話番号が割り当てられている

タブレットの場合、回線契約していればタブレットにも電話番号が割り当てられている
iPadであれば「設定」>「一般」>「情報」>「データ通信契約番号」で確認可能です。

ただしタブレットを格安SIMの「データ専用SIM」で契約している場合、SMS機能が使えないとLINE認証ができないです。

そんな時に固定電話の番号でLINEの認証を行ってしまいましょう。

LINEを固定電話番号で認証するデメリット2つ

もちろん自宅の固定電話の番号を使うので2つデメリットがあります。

デメリット➀:固定電話番号を「アドレス帳」に登録している相手”が”LINEの「友だちかも」に表示される

固定電話番号を知っている相手(電話帳に登録している相手)がLINEをやっている場合、その相手が自分のLINEの「友だちかも」に表示されたり、「友だち追加」される可能性があります。

ただ設定から「友だち追加」をオフにすれば表示されないのであまり問題にはなりません。

デメリット➁:固定電話番号を「アドレス帳」に登録している相手”の”LINEの「友だちかも」に表示される

問題はこちらです。
1つ目のデメリットと似ていますが、固定電話番号を知っている相手側のLINEに「友だちかも」で表示される可能性があるという問題があります。

固定電話番号をアドレス帳に入れているのは近所の人だったり、仕事相手だったりする場合、その相手のLINEに固定電話番号で認証したLINEアカウントが表示される可能性があります。

デメリット➂:家族の誰かが同じ番号でLINE認証をするとアカウントが上書きされる

LINEの仕組みとして「同じ電話番号で認証した場合、最後に認証したアカウントに上書きされる」というシステムになっています。

どういうことかというと、あなたが固定電話番号で認証したLINEアカウントを使っていて、ある日家族の誰かが同じ固定電話番号でLINE認証したとします。

その場合、「その番号はあなたが認証で紐づけているので再度認証には使えない」のではなく「後から認証したLINEアカウントに上書きされ、あなたが使っているアカウントは消えてしまう」という事が起こります。

そもそも固定電話番号は家族で使うものなので、固定電話番号でLINEアカウントを作る場合には家族全員の了解を得ておきましょうね。

【まとめ】デメリットが気にならなければ固定電話番号でLINEの認証は可能!

という事で「固定電話番号でも問題なくLINEの認証が可能」です。

しかし前記の3つのデメリットには注意が必要です。特に2つ目の「固定電話番号をアドレス帳に入れている相手のLINEに「友だちかも」で表示される」のは何かしら影響がありそうですので注意が必要ですね。

認証不要のLINEモバイルで月額500円でLINEは使える時代に!

「タブレットでLINE」や「2つ目のLINEアカウント」を作るのにもし上記のデメリットが気になるのであれば、認証が不要のLINEモバイルで一番安いプランを契約するのが一番手っ取り早いと思います。

LINEモバイルのロゴ

LINEモバイルは最近人気のある格安SIMで、LINEグループが提供しているので「SMS認証が不要でLINEが使える」という特長があります。

最安で月額500円のデータプランでLINEが使え、「LINEフリープラン」でLINEアプリの通話・トークが使い放題なのでLINE専用端末を作るのにもいいかもしれませんね。

【詳細はLINEモバイル公式ページをチェック↓↓】
LINEモバイル

Sponsored Link

mineo(マイネオ)

mineo

当サイトイチオシ!

mineo(マイネオ)は2年連続で利用者満足度がNo1の格安SIMで、格安SIM初心者にベストな格安SIMです♪

mineo公式へ

ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ