楽天モバイルでiPhoneSE購入時の月額料金はいくらで使える?

iPhoneSEが楽天モバイルの長期利用割引で21800円で購入可能!
ねこ
節約ねこ

楽天モバイルでiPhoneが使えるって聞いたんですけどホントですか?

かいり
かいり

楽天モバイルでは格安スマホにiPhoneSEがあるのでセット購入できますよ。

ねこ
節約ねこ

じゃあ格安SIMだからiPhoneSEも安かったりしますか?

かいり
かいり

2万円割引のキャンペーンで半額の21,800円でiPhoneが買えるのでかなり安くて、iPhoneでスマホデビューしたい人が最安クラスで使える方法です。

iPhoneというとドコモやau、ソフトバンクと大元のAppleでしか買えないイメージがありますが、最近では格安SIMでも独自のルートから仕入れたiPhoneを販売している会社も増えてきています。

楽天モバイル_ロゴ

中でも格安SIM最大手の楽天モバイルではiPhoneSEを購入する事ができ、格安SIMとして運用する場合にセット購入することで半額近くの端末価格で購入可能になります。

楽天モバイルで買えるiPhoenSEの端末価格

楽天モバイルで取り扱っているiPhoneSEは16GBとストレージ容量が小さいモデルで、Apple公式でも32GBと128GBしか取り扱ってないので限定の最小ストレージモデルなんです。

iPhoneSE端末代金比較 iPhoneSE
16GB
iPhoneSE
32GB
iPhoneSE
128GB
Apple公式 無し 39,800円 50,800円
楽天モバイル 41,800円 無し 無し

上記のように、Appleストアの定価と比べるとiPhoneSEの端末価格は小ストレージなのに高めです。天下の楽天でも、独自ルートとは言え中々iPhoneを仕入れるのは大変ということなんでしょうね。

これだったらiPhoneSEは定価でAppleで買いますよね。

しかしそんな意味のない価格でiPhoneSEを楽天が販売するはずもなく、ここから「長期利用ボーナス」という制度を使う事で格安でiPhoneSEが購入できます↓

楽天モバイルのiPhoneSEを2万円割引にできる『長期利用ボーナス』

楽天モバイルの長期優待ボーナス

楽天モバイルには2年以上の長期利用する人向けの特典として『長期利用ボーナス』というシステムがあり、2年利用で1万円、3年利用で2万円がiPhoneSEの端末代から割引される特典があります。

つまり先ほどのiPhoneSEの端末価格は契約年数に応じて以下のように割引されて安くなります↓

iPhoneSE端末代金比較 iPhoneSE
16GB
iPhoneSE
32GB
iPhoneSE
128GB
Apple公式 無し 39,800円 50,800円
楽天モバイル 41,800円 無し 無し
楽天モバイル
2年契約
41,800円
31,800円
無し 無し
楽天モバイル
3年契約
41,800円
21,800円
無し 無し

3年契約時でiPhoneSEが21,800円という激安価格で購入可能になります!

ちなみに2018年春時点でのiPhoneSEの中古の価格相場は3万円弱なので、中古のiPhoneSEより安く購入できます。

中古(ムスビーさん)でiPhoneSE16GBの端末価格相場は3万円弱

更に長期優待ボーナスの2万円の端末割引特典はiPhoneSE以外でも楽天モバイルで扱っている他のAndroid端末へも適用可能なので、エントリーモデルのZenfoneGoとかなら端末価格が一括0円に!

楽天モバイルの長期優待ボーナスのデメリットは?

勿論メリットがあればデメリットも確認しないといけません。

楽天モバイルの『長期優待ボーナス』は2年や3年契約で端末代金が割引になる特典がありますが、2年や3年の契約期間内の解約をすると違約金が発生する点には注意です↓

長期優待ボーナス
期間内解約の違約金
2年契約時の違約金 3年契約時の違約金
1~12ヶ月目の解約 19,800円 29,800円
13~24ヶ月目の解約 9,800円 19,800円
25~36ヶ月目の解約 9,800円

契約期間だけ使う前提の長期優待ボーナスなので、その期間内に解約してしまうと上記のように高額な違約金が発生してしまうので注意ですが、楽天モバイルの場合には月額料金は大手キャリアほど高くないので更新月まで待った方が無難です。

また、ドコモauソフトバンクやUQモバイル、ワイモバイルなどにある「自動更新(勝手に再度契約が更新される)」というのは無いのでかなり良心的な長期利用割引になっています。

モチロン解約しなければ違約金は掛からないので、楽天モバイル内で機種変更する分には問題ありませんので、2万円割引の縛りとしてはかなり緩い方ですね。

普通iPhoneSEを買って2~3年くらいは使いますから長期優待ボーナスのデメリットは問題ないでしょう。

学生ならiPhoneSEの長期優待ボーナスと『楽天学割』が併用可能

楽天モバイルの学割『楽天学割』

楽天には格安SIMではそんなに見ない学割システムがあり、学生であれば楽天モバイルの基本料金が3ヶ月分無料になる特典や、その他多数の楽天のサービスで獲得楽天ポイント増加や、割引チケットなどの特典が使えて便利です。

参考:「楽天モバイルに学割が超お得!iPhoneSEがドコモの半額で使えた!

楽天学割は前記の『長期優待ボーナス』とも併用可能なので、併用時でiPhoneSEが楽天モバイルで最安で使えることになります。

楽天モバイルでiPhoneSEを購入して使った時の月額料金と内訳

という事で楽天モバイルでiPhoneSEをセット購入し、『3年長期優待ボーナス』を適用した場合の月額料金と2年間の合計出費が以下になります↓

  • スーパーホーダイ(プランS 月2GB+5分かけ放題):1,980円/月(2年目以降2,980円/月)
  • iPhoneSE端末代(24分割):908円/月(×24ヶ月)
  • 合計月額:2,888円/月(1年目)
    3,888円/月(2年目)
  • 2年間合計出費:81,312円

という事でiPhoneSEを買っても月額料金が2千円を切るという驚異のコストパフォーマンスになる事が分かりますね。2年間の合計出費ではドコモは20万円くらいはかかるので半額以下で使えます。

更にここに前記の『楽天学割』や、楽天モバイルのダイヤモンド会員ならさらに月額に割引は入るので、さすが天下の楽天ですね。

ねこ
節約ねこ

2年間でドコモより10万円以上も節約できるって凄いです…

Sponsored Link

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです