ソフトバンク系格安SIMでクレジット以外(口座振替/デビット)支払対応は?

クレジットカード
ねこ

現在ソフトバンクを使っているのでソフトバンク回線の格安SIMを使いたいのですが、格安SIMってソフトバンクみたいに銀行引き落としはできないって本当ですか?

kain

確かに格安SIMはクレジットカード支払いのみの会社が多いです。
大手キャリアのように銀行口座からの引き落とし(口座振替)ができる格安SIMは幾つかありますが、その中でもソフトバンク回線の格安SIMとなるとほとんどありません。

ねこ

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えって選択肢が狭い…(泣)

kain

今回はソフトバンク回線の格安SIMのうち銀行引き落とし(口座振替)やクレジットカードが可能な格安SIMについて解説していきます。

そもそもソフトバンク回線を利用している格安SIMの数は少ないです。
これはドコモ、au、ソフトバンク回線はそれぞれ格安SIM側がキャリアに卸値(レンタル料)を支払って回線を借りるのですが、ソフトバンク回線が3キャリア中で一番高いからです。
なので一番安いドコモ回線の格安SIMが殆どで、卸値の高いau回線やソフトバンク回線を借りる格安SIMがほとんどありません。

ソフトバンク回線を利用可能な格安SIM一覧

数少ないソフトバンク回線の格安SIMですが、総務省の指導により年々回線の卸値が下がっている事もあり、ソフトバンク回線の格安SIM会社もポツポツと登場してきています。

ソフトバンク系格安SIM:Y!モバイル

Yahoo!っぽい名前ですが、ソフトバンクの100%子会社です。
優先的にソフトバンクから回線を借りているため、他の格安SIMと比べて桁違いの回線速度です。
その分キャリアと同じく2年縛り&自動更新ありなn点には注意です。

ソフトバンク系格安SIM:U-モバイル

U-モバイルは以前よりドコモ回線の格安SIMサービスを展開していましたが、2017年よりソフトバンク回線の「U-モバイルS」というサービスを開始しました。

ソフトバンク系格安SIM:b-モバイル

b-モバイルもU-モバイルと同じく2017年よりソフトバンク回線のサービス「b-モバイルS」を開始しました。
先述のソフトバンク回線の卸値の値下がりで以前よりはソフトバンク回線のサービスは増えてきました。

ソフトバンク回線格安SIMでクレジット以外(口座振替/デビット)支払が可能なのは?

ソフトバンク回線の格安SIMは上記のように数が少ないですが、その中でもクレジットカード以外の銀行引き通し(口座振替)やデビットカードでの支払いが選択可能なのはY!モバイルの一社だけです。

Ymobileワイモバイル

今後は徐々にソフトバンク回線の格安SIMも登場してくる可能性は高く、U-モバイルやb-モバイルもクレジットカード以外の支払い方法にも対応するかもしれませんね。

Y!モバイルの口座振替の申請方法は2種類

Y!モバイルの口座振替はウェブから申し込む場合と店頭から申し込む場合で違ってきます。

Y!モバイルのウェブ申込は口座振替に一時的にクレジットカードが必要

Y!モバイルの口座振替はウェブから申し込みの場合には契約後にY!モバイルのホームページから口座振替に支払い方法の変更申請が必要です。なのでウェブからの契約後に申請する為、初回の支払いにはクレジットカードが必要になります。

最終的に口座振替に変更出来ればOKという人であればウェブからの申し込みはオススメできますが、そもそもクレジットカードを使いたくない・持っていないという人はもう片方の店頭申込になります。

Y!モバイルの店頭申込なら必要書類持参で口座振替が可能

Y!モバイルの実店舗での申し込みの場合には新規契約時に「印鑑」と「通帳」を持参すれば口座振替での契約が可能です。
Y!モバイルショップの他にもヨドバシカメラなどの量販店でもY!モバイルの専用コーナーがあるのでスタッフに聞いてみると解決すると思います。

他の格安SIMでは「音声通話SIMでは口座振替はできない」というケースもありますが、Y!モバイルの場合はデータ専用でも音声通話でも口座振替が可能です。

SIMロックが解除できるなら口座振替可能なドコモ/au回線の格安SIMも視野に

ソフトバンク回線の格安SIMという条件で探している人のほとんどが、ソフトバンクで購入したスマホを格安SIMに持ち込んで利用する為でしょう。

しかしソフトバンクで2015年5月以降に発売されたスマホであれば、ソフトバンク側でSIMロックを解除してSIMフリー化することが可能です。
ソフトバンク購入のスマホでもSIMフリーになれば、ドコモ回線やau回線の格安SIMでも利用可能なので選択肢が広がります。
特にドコモ回線の格安SIMには口座振替が可能な楽天モバイルやOCNモバイルONEなど2年縛りのない優秀な格安SIMがあります。
(ただし動作可能端末かどうかは各格安SIMの動作可能端末一覧ページで確認を)

参考:ドコモ回線の格安SIMで銀行引き落とし口座振替の支払対応はある?au回線の格安SIMでクレジット以外の支払対応はある?【口座振替・デビット】

【まとめ】ソフトバンク系格安SIMでクレジット以外(口座振替/デビット)支払対応ならY!モバイル一択

数少ないソフトバンク系格安SIMの中でもクレジットカード以外の支払い方法を選択可能なのはY!モバイルだけです。
Y!モバイルは自分もメイン端末で使っていますが、通話関連が優秀で回線速度も屈指の速さで文句ないです。
その分ソフトバンクと同じく2年縛り&自動更新があり、料金も格安SIMの中でも若干値が張るため一長一短ですね。

・仕事で通話をよくする
・通信速度はキャリアレベル欲しい

という人には向いていますがライトユーザーならSIMロックを解除して楽天モバイルが無難かなと思います。

参考:楽天モバイルはクレカ以外に銀行口座振替で支払い可能! ゆうちょも対応

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判