『UQモバイル』データ容量無制限プランの通信速度はどう?【格安SIM】

CMでお馴染みにUQモバイルですが、
データと通話のオールインワン的な「ぴったりプラン」と
その上位容量の「たっぷりプラン」を大きく推しています。

UQモバイルはぴったりプランとたっぷりプランの2種類がある

しかし
「たっぷりプランの6GBでも毎月のデータ通信容量が足りないよ!」
って人も居ると思います。
常時SNSを起動し続けていたり、ゲームし続けたりで6GBなんてすぐオーバーしてしまう。
そんな人向けにUQモバイルのデータ通信量無制限プランもあります。

データ通信容量無制限のプランだと
どうしても月額のスマホ代が高くりそうな印象ですが、
UQモバイルの無制限プランの価格をぴったりプラン&たっぷりプランと比較するとこんな感じです↓

プラン 月額料金 通信速度 通話 契約縛り(最低契約期間)
1.ぴったりプラン 1980円/月(※1) 受信最大150Mbps 90分無料 1年
2.たっぷりプラン 2980円/月(※1) 受信最大150Mbps 180分無料 1年
3.データ無制限プラン 1,980円/月 送受信最大500kbps データ通信SIMなので不可 なし
4.データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月 送受信最大500kbps 通常通話料(21円/30秒) 1年

※auから乗り換える場合は+1,000円/月

見ての通り3のデータ無制限プランも通話ができるタイプと、4のデータ通信のみで通話の無いタイプの2種類があり、
どちらのプランも料金も3千円を切る安さでデータ無制限が実現できます。

また契約期間の縛り(解約違約金が掛かる期間)は通話なし(データ通信SIMのみ)の場合はなしになる点もチェックです。

無制限プランってどうせ回線速度が遅いんじゃないの?

データ通信容量無制限プランにしても、通信速度が遅くて使い物にならないんじゃないの?

と多くの人が思うでしょう。

無制限プランの通信速度は最大500kbpsと表記されていますが、この通信速度はかなり現実的な範囲です。
動画閲覧は多少もたつくものの、サイト閲覧やSNSならガンガン使えます。
例えばyoutubeであれば、高画質720pだともたつくことがありますが、360pだと気にならないくらいの通信速度です。

また画像などが多くて重いウェブサイトなどは通常読み込みに時間が掛かりますが、
UQモバイルの場合デフォルトでバースト機能が付いているようで、
ページのファーストビュー(最初に見える部分)の読み込みが速いです。

バースト機能とはページ読み込みの瞬間だけ回線速度を早くして
見える部分だけさっさと表示する機能です。
これによって通信速度以上にストレスフリーでウェブ閲覧が可能になるという訳です。

無制限プランでは通話無料サービスが付かないので対策は必要

UQモバイルは低価格でデータ無制限プランが使えますが、勿論デメリットもあります。
4の通話も使える + データ通信容量無制限プランは
1のぴったりプランや2のたっぷりプランと比較して通話無料のサービスが付きません。

この場合通常の通話料金(21円/30秒)とかなり高額な通話料金になってしまう点には要注意です。
格安SIMにして失敗するパターンで多いのが、通常通話のレートが高いのを知らずに通話しすぎて
初月の請求が高額になってしまうケースです。

他のページでも紹介していますが、
◆LINEやSkype通話のようにデータ通信を利用する
◆格安で使えるIP電話にする
◆通話半額のサービスを利用する

などの方法で通話料金の対策する必要があります。

UQモバイル公式バナー

また通話だけガラケーにしてデータ無制限のSIMだけ契約する2台持ちという方法も有効です。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ