松竹梅戦略!iPhoneXs、XsMaxとiPhoneXRどれを買う?価格&性能比較

iPhoneXsとiPhoneXsMaxとiPhoneXRの松竹梅でどれを購入すべき?
かいり
かいり

2018年発売のiPhoneは『iPhoneXs』『iPhoneXs Max』『iPhoneXR』の3種類ですか。前年の8とXのように、今後はAppleは1年に複数のモデルを出してくるかも

ねこ
節約ねこ

うーん、今年iPhoneを新規や機種変更で買うなら3つのモデルのどれがいいんでしょうか?迷ってしまいます。

かいり
かいり

今年は完全に松竹梅戦略ではっきりしていますね。
 
どれを買えばいいか迷った人も多いと思いますので、価格と性能を比較してみましたよ。

2018年発売のiPhoneXsとXsMaxとXRどれを買うのが正解?

2018年発売のiPhoneは『iPhoneXs』と『iPhoneXs』、そして『iPhoneXR』の3種類と2017年のiPhone8とXに引き続き複数モデルが発売されました。

ナンバリングの9はどこに行ってしまったのかも気になりますが、最新iPhoneに機種変更する人は3種類もあって迷ってしまうと思います。

iPhoneXRとXsとXsMaxのカラバリまとめ

なのでまずはザックリと2018年発売のiPhoneX系の3モデルのスペックを一覧比較してみました↓

2018年発売モデル iPhoneXs iPhoneXsMax iPhoneXR
予約開始日 2018年9月14日(金) 2018年10月19日(金)
発売日 2018年9月21日(金) 2018年10月26日(金)
Apple定価 (64GB)
(128GB)
(256GB)
(512GB)
112,800円

129,800円
152,800円
124,800円

141,800円
164,800円
84,800円
90,800円
101,800円
カラー (3色)
シルバー
スペースグレー
ゴールド
(6色)
ブルー
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル
赤(PRODUCT RED)
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.5インチ 6.1インチ
チップ A12 Bionicチップ
次世代のNeural Engine

3種類のモデルはどれも名前にiPhoneXが付く通り、iPhoneXと同じくフチまでディスプレイとなっていますね。

iPhoneXSの在庫状況

追記:現時点でiPhoneXsの在庫有り!  
更に30,000円破格キャッシュバックも実施中!!先着順なので以下からおとくケータイに問合せて確認を!↓↓  
 
 
詳細は以下のページで解説しているので、iPhoneXSを検討している人は一読を↓

今機種変更だとiPhone10sは激高!ドコモauSoftBankより安くする方法

2018.09.14

iPhoneXsのPlus版がiPhoneXs Max

iPhoneXsは2サイズ

iPhoneXsは2017年発売のiPhoneXのsシリーズに当たり、この3種類の中は標準的です。対してiPhoneXsMaxはサイズもXsよりも大きく、今までのPlusのような位置づけと言えます。

XsもXsMaxもストレージ容量が過去最高の512GBが登場しており、様々な面でiPhoneXより向上しています

iPhoneXsの廉価版がiPhoneXR

そしてiPhoneXRは3種類の中でもかなり安く、iPhoneXsの廉価版の位置づけになっています。

iPhoneXRは唯一ディスプレイが液晶になっており、解像度などのディスプレイ周りはiPhoneXsやXsPlusに比べると若干劣る部分もあります。(それでも充分過ぎるスペックですが…)

つまりディスプレイの性能を若干下げて安くしたモデルという訳です。

カラーバリエーションも6色の原色だったり、3種類のiPhoneX系モデルの中ではライトユーザーをターゲットにしているっぽいですね。

更に細かいiPhoneX系3種類の性能比較
意外にもチップは同じで、1秒間に5兆オペレーションの処理するA12 Bionicチップが3種類とも搭載されています。

【ディスプレイ関連比較】

2018年発売モデル iPhoneXs iPhoneXsMax iPhoneXR
ディスプレイ Super Retina HDディスプレイ Liquid Retina HDディスプレイ
HDR(輝度) HDRディスプレイ
解像度 2,436 x 1,125ピクセル解像度
458ppi
2,688 x 1,242ピクセル解像度
458ppi
1,792 x 828ピクセル解像度
326ppi
TrueToneディスプレイ

ディスプレイは液晶との差で解像度や輝度に差があるみたいです。

【サイズ関連比較】

2018年発売モデル iPhoneXs iPhoneXsMax iPhoneXR
高さ 143.6mm 157.5mm 150.9mm
70.9mm 77.4mm 75.7mm
厚さ 7.7mm 7.7mm 8.3mm
重量 177g 208g 194g

【カメラ】

2018年発売モデル iPhoneXs iPhoneXsMax iPhoneXR
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠) 12MPカメラ
ズーム 2倍の光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
最大5倍のデジタルズーム
手ブレ補正 デュアル光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正

カメラでは手ブレ補正とズーム性能、カメラの広角と望遠で若干iPhoneXRと差がありますね。

iPhoneXsとXsMax、XRの3種類のスペックの比較の詳細はApple公式ページにも記載があるので興味のある人は確認して見て下さい。

参考:iPhoneのモデルを比較する

iPhoneXsとiPhoneXsMaxはほとんど本体&画面のサイズ差だけですが、iPhoneXRは他2種類よりディスプレイとカメラ性能が若干劣る分、本体価格がリーズナブルになりました。

またiPhoneXRはカラーバリエーションが豊富なのがいいですね♪

3種類ともiPhoneXの続編なので「Face ID(顔認証)」や「ワイヤレス充電」にももちろん対応しています。

【まとめ】iPhoneXsとXsMax、iPhoneXRのどれを買うのがベストか

という事でここまでの2018年発売のiPhoneX系3モデルの選び方をまとめると、

【iPhoneXRを買うべき人】

  • 本体価格は出来るだけ抑えたい
  • 液晶ディスプレイでもOK
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい

【iPhoneXs(XsMax)を買うべき人】

  • 最新の最先端のiPhoneがいい!
  • 写真や動画の画質に拘りたい
  • (XsMaxの場合)iPhoneは大画面がいい

と言ったところでしょうか。

個人的にはカラーバリエーションはiPhoneケースで見えませんし、カメラやディスプレイのスペックも充分すぎるので一般ピープルの感覚では安いiPhoneXRで問題ないかなーと思います。

やはり高額なiPhoneXsやXRモデルを安く購入するためには

ここまでiPhoneXシリーズのどれを選ぶかをスペックや価格から比較してきましたが、やはりどのiPhoneも最低でも8万円以上とかなり高額です。

いくらiPhoneXRがリーズナブルと言っても”この3種類の中では安め”という話であって、一般的なスマホとしては非常に高価です。(そこそこのノートパソコン買えますからね…)

以下のページでiPhoneXsやiPhoneXRを安く購入する方法を解説しているので、もし現在キャリアで機種変更や、AppleでSIMフリーiPhoneの購入を検討している人は参考にしてみて下さい↓

今機種変更だとiPhone10sは激高!ドコモauSoftBankより安くする方法

2018.09.14

Sponsored Link






今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです