「キャリア=スマホ端末代が安い」と錯覚するカラクリ | キャリアでお得に使う方法

キャリアで端末を購入し、分割購入しているユーザー必見!

最近では実質0円は廃止されましたが、
キャリアで押し出すのは「iPhone7 ●円」のような
最新機種を凄まじい低価格で買えるような推し方です。

各キャリアでは一定のタイミングで最新機種を勧めてきますが
分割購入&割引して安く見せているので、実際の端末代をご存じない方も多いようです。

例えばiPhone7であれば、端末代は8万円以上するんですよね。

でも一見安く購入できているように感じる最新機種の端末代金も
実際は高い基本料金で回収されているんです。

キャリアの端末代が安く見えるからくり
※図が適当ですみません

端末代を2年で支払い終わっても安くなりません

ここも意外と盲点というか知らないキャリアユーザーが多いポイントです。

機種代を2年で支払い終えても、
同時に割引も終了するので結果毎月のスマホ代はあまり変わらない事がほとんど。

つまりキャリアで割引の恩恵を最大限に受けたいのであれば、
2年ごとに最新機種を購入し続ける方がお得って事です。

つまりキャリアだと機種を買っても買わなくても端末代を支払っていると
見ることもできますね。それくらいに基本料金が高いです。

信頼性で大手キャリアを使い続ける選択も分かりますが、
年間で平均4万円以上も安くなる格安SIMに乗り換える選択が無難だともいます。

天秤

解約時に端末の分割ローンが残っていると思わぬ支払いが…

格安SIMに乗り換える等キャリアを解約するときの注意点です。
上記で説明した通り端末代に割引されているのはキャリア契約時です。

つまりキャリアを解約すると、端末代のローンは残り
端末代の割引は無くなるので
結果として端末代の支払額は増える(実際には錯覚が無くなるだけで変わってないけど)ように見えます。

いざ解約して
「激安端末だったはずなのに端末代ってこんなにするの?」
とならないように注意です。

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


50万回線突破記念キャンペーン!終了間近!!
月額800円×3ヵ月割引は2017年5月9日(火)まで!

CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineoは2017年のユーザー満足度でNo1

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

■当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら■

詳しくは以下で詳しくまとめました↓ マイネオ

最後まで読んで頂きありがとうございます!
↓ 情報が役に立ったら是非「いいね」をお願いしますm(_ _)m にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ