「今月の通信量が●GBを超えました」通知メールの意味と原因は?

ドコモやau,ソフトバンクで契約していると
「今月の通信量が●GBを超えました」
という通知メールが届いたことはありませんか?

「今月の通信量が●GBを超えました」通知メールの意味

このメールは自分が月に使えるデータ通信容量まであと1GBになった時
キャリアから自動送信されるお知らせメールです。

当たり前ですが返信する必要はないのですが、
月の始めまで残り1GBで使っていくことになります。

正確には締日と速度制限の解除日は契約によって異なります。
参考:「【ドコモauソフトバンク】低速速度制限,規制の解除日はいつ? | 確認方法一覧

「今月の通信量が●GBを超えました」低速制限でも使う方法

データ通信量が月の上限を超えて低速制限モードになってしまうと
遅すぎて(128kbps)動画はおろかメールやウェブ閲覧もまともにできないです。

「まだ月初まで1週間以上ある」

という場合にはデータ量を購入する(=チャージする)のもアリですが注意が必要です。

3キャリアのチャージ料金は以下です。

auのチャージ料金

チャージデータ量 料金
0.5GB 550円
1GB 1,000円

ドコモのチャージ料金

チャージデータ量 料金
2GB 2,500円

ソフトバンクのチャージ料金

※以下はシンプルスタイル(4G スマートフォン)の場合です↓

チャージデータ量 料金 有効期限
200MB 900円 2日
700MB 2,700円 7日
3GB 4,980円 30日

キャリアの料金は元々割高ですが、チャージはさらに割高になっています。
完全に地獄の沙汰も金次第って感じですね。

1GB当たりで考えると3社とも1,000円以上は掛かっています。

支払い方法はスマホ代に合算する方法とクレジットで支払う方法から選べます。
支払いが完了した時点で、残りデータ通信量に加算されます。

Wi-Fiを利用する

公衆でも自宅でもWi-Fiに接続すれば
キャリアの回線のデータ通信容量とは無関係に使えます。

自宅にない場合には、マクドナルドやファミレスやカフェの公衆Wi-Fiを利用するのが一番良いでしょう。

そもそもデータ容量を使い切ってしまった原因を考える

上記はその場しのぎの対策ですが根本原因を解決しない限り
来月以降も使い切ってしまう可能性
があります。

自分が何が一番データ通信容量を消費しているのかを把握して
削れる分は節約し、プランが合っていない場合にはさっさとプラン変更してしまいましょう。

以下のページで何をするとどれくらいのデータ通信量が掛かっているのかをまとめたので
是非参考にして下さい↓
参考:「【データ通信容量の目安】3GBでIP電話や動画・地図はこれくらい使える!

特にゲームや動画を頻繁に遊ぶ・見る人は要注意です。

毎月のデータ通信量が多いヘビーユーザーの場合は
キャリアよりもデータ通信容量無制限の格安SIMに乗り換える事で
無制限+月額料金もキャリアの半分以下で使う事が出来るの
でオススメです。

参考:「固定回線が無い環境で格安SIMは難しい?【データ無制限SIM / WIMAXコンボ】

【現在のキャンペーン情報】
『NifMo』5月末まで史上最大級の割引キャンペーン


格安SIMで1~2万円のキャッシュバックキャンペーンは異例!
NifMo史上最大級のキャッシュバックキャンペーンが5月末まで!お見逃しないように!


【NifMoのキャッシュバック条件を確認する】
端末+音声+データ(1.1GB)

キャンペーン終了まで残り