【子どもスマホ】ドコモ,au,ソフトバンクどの学割が一番安い?『2017学割比較』

2017年に入ってCMやら電車広告やらネット広告やらで目にする機会が多い大手キャリアのスマホ学割。
今回は2017年のドコモauソフトバンクの大手3社の学割をまとめてみました。

『ドコモの学割2017』の詳細

ドコモの学割

ドコモの学割は以下の2つのキャンペーンがあります↓
1.「基本使用料割引」
2.「U25応援割」

それそれ見ていきましょう。

1.「ドコモの学割2017」の「基本使用料割引」の詳細

適応条件:25歳以下
受付期間:2017年1/20〜5/31
キャンペーン内容:
「カケホーダイプラン」か「カケホーダイライトプラン」に新規加入した場合
→ 割引特典:毎月1,000円の割引が12ヵ月間

適応条件2:既に「カケホーダイプラン」か「カケホーダイライトプラン」に契約中の場合
→ 代わりに特典:1,000ポイント付与×12ヵ月間

2.「カケホーダイプラン」と「カケホーダイライトプラン」について

ドコモの学割が適応されるのが以下2プランです↓
◆カケホーダイプラン:
月額2,700円で24時間通話し放題の料金プラン

◆カケホーダイライトプラン:
月額1,700円で「5分までの通話が何度でも無料」の料金プラン

ドコモの学割2017は「U25応援割」と併用可能

「U25応援割」は名前通り25歳以下で「カケホーダイプラン」に加入すると
25歳になるまで毎月
「月額スマホ代500円割引+データ容量1GB増量」
の特典を受けれる割引プランです。

注意点は「カケホーダイライトプラン」で加入した場合には、
500円割引は適用されないので注意が必要です。

ドコモの学割2017のまとめ

上記の1,2,3を合計した最終的な金額は以下になります↓

カケホーダイプラン
(24時間通話し放題)
カケホーダイライトプラン
5分までの通話が何度でも無料
データSパック(2GB) 5,000円 4,500円
データMパック(5GB) 6,500円 6,000円
ウルトラデータ
Lパック(20GB)
7,500円 7,000円
ウルトラデータ
LLパック(30GB)
9,500円 9,000円

上記に端末代を加えた金額になります。
ドコモはauやソフトバンクと違って特定条件(自宅回線加入割引・家族同時加入)は無く
学割と言っても25歳以下に適応可能
上記2プラン最大で1500円割引
がメインの割引となります。

ソフトバンクの学割2017『SUPER STUDENT』の詳細

お次はソフトバンクの学割です。
ソフトバンクとauはキャンペーン内容がほぼ同じです。
2017年のソフトバンク学割「SUPER STUDENT」バナー

ソフトバンクの学割は以下の2本柱で構成されています↓
1.「学割モンスターU25」
2.「学割モンスターU18」
それそれ見ていきます↓

1.ソフトバンクの「学割モンスターU25」

ソフトバンクの1つ目の「学割モンスターU25」は
通常6000円で20GBまで使えるプラン「学割モンスターU25」が1年間1000円割引になるというもの。
20GBの大容量なので実質データ無制限と同じですが、
データ無制限でも格安SIMなら月3000~4000円で使える時代なので
5000円でも安い気はしません(バッサリ)

2.ソフトバンクの「学割モンスターU18」

通常月額5,390円の「データ定額20GB(U18)」が

割引条件1.自宅に光回線を導入していれば割引-1,410円
割引条件2.「家族の新規契約割引」で-1,000円

と最大2,410円の割引され月額2,980円(表示価格)となるキャンペーンです。

しかし条件は2つとも「自宅に固定回線を引く」「家族もソフトバンクに新規加入する」と
条件をクリアするのは難しく、
多くの場合は割引無しの月額5,390円になってしまうので微妙です。
学割というには微妙なキャンペーンと言えます。

auの学割2017『学割天国』の詳細

最後はauの学割を見ていきましょう。
au割引学園
「auの学割天国」は以下の2つの割引から構成されています↓

1.学割天国U25:25歳以下なら25歳まで特定プランの月額料金から500円割引
2.学割天国U18:18歳以下なら最低月額2980円からスマホを使用可能

それぞれ見ていきます。

1.auの「学割モンスターU25」

「学割天国U25」はとてもシンプルです。
「25歳まで毎月のスマホ代が500円引きになる」という割引です。

適応条件は
◆25歳以下である事
◆新規か機種変更時に「データ定額20」か「データ定額30」に加入している事

割引額は控えめですが、条件が緩く割引回数も25歳まで毎月です。

2.auの「学割モンスターU18」

こちらはソフトバンクの「学割モンスターU18」とほとんど同じです。

通常月額5,390円の「U18データ定額」が

割引条件1.auスマートバリューに加入=自宅の固定回線をauひかり回線を導入していれば割引-1,410円
割引条件2.「家族の新規契約割引」で-1,000円

と最大2,410円の割引され月額2,980円(表示価格)となるキャンペーンです。

しかし条件は2つとも「自宅に固定回線を引く」「家族もソフトバンクに新規加入する」と
条件をクリアするのは難しく、
こちらも多くの場合は割引無しの月額5,390円になってしまうので微妙です。

大手キャリア3社の学割キャンペーン2017総評

・ドコモは18歳以下の学割は無く、25歳以下に一部のプランを安く提供する内容
・auとソフトバンクは18歳以下の学割はあるが、条件が厳しすぎて割引を受けるのが難しい

表示価格は2980円とかですが実際は端末代も合わせると
月額6000円以下で使うのは難しいです。

・毎月の通話(LINE通話ではなく090の通話)が1時間程度
・通信回線が最速でなくてもいい

のであれば、
半額以下で使える格安SIMにした方が家計に優しいと思います。

特に今年は格安SIMに乗り換えるキャリアユーザーが続出しているため
どこの格安SIMでも初心者歓迎ムードなのでおススメです。

詳しくは以下で纏めていますので目を通してみるのもいいと思います。
参考:「UQモバイルの評判・口コミ&評価【格安SIM徹底調査】

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』

CMでも放送中の格安SIMの最大手”mineo(マイネオ)”は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

当サイト一押しお得なmineo申込先はこちら↓

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_