楽天モバイルで端末だけ購入可能? 購入後即解約は可能なのかと注意点

楽天モバイルのスプリングキャンペーン

楽天モバイルと言えばキャンペーンやセールで格安スマホ端末を大幅値引き価格で購入出来る点に定評がありますよね。
市場参入が後発組だったにも関わらずトップシェアまで上り詰めた楽天モバイルの最大の長所はまさに端末の安さと言えるでしょう。

HUAWEIやZenFoneなどの人気機種のSIMフリー端末が大幅に安く入手できるため常時人気があります。
今回はそんな楽天モバイルで端末だけ購入できるのか・安く端末を入手する方法を解説していきます。

格安SIMで販売している“格安スマホ”は通常格安SIMと契約することが前提で購入可能です。
特に大手キャリアのように端末を大幅に割引している場合には、長期契約が前提か最低利用期間が長い場合がほとんどです。

「長く契約してくれるなら、その分格安スマホを安く売ってあげよう」

という等価交換で成り立っている訳です。

では端末だけ安く購入する方法は無いのでしょうか。
特に楽天モバイルのように端末の大幅割引がある格安SIMで出来ないのでしょうか。

楽天モバイルの「買い増しサービス」で端末だけ買えない?

楽天モバイルには端末だけを購入する”買い増しサービス”というシステムがあります。

楽天モバイルの買い増しサービス概要

楽天モバイルでSIMを購入する事無く端末だけを買い出し価格で購入することができるという夢のようなサービスです。

しかしこれは以下のような条件があります↓

■楽天モバイルユーザーのみ利用可能
■1人(1アカウント)につき1台まで購入可能

いわゆる”楽天モバイルユーザーの機種変更用のシステム“であり、まだ楽天モバイルに契約していないユーザーでは利用できません。

楽天モバイルショップ、端末の買い増しほか、サービス拡充中!
ユーザーだけの機種変更特典!

楽天モバイルで最低プランで契約後即解約は出来ない?

楽天モバイルは端末の大幅割引がある割に”最低利用期間”は以下のようにデータ通信専用SIMにはありません↓

プラン 最低利用期間 違約金
データSIM 無し 無し
通話SIM 12ヵ月 9,800円

という事は最低料金しか掛からないプランで格安スマホとセット契約し、翌月に解約しても契約上は問題ないことになります。
多くの情報からもこの方法で楽天価格で格安スマホを購入して、直後解約できたという情報も多く問題ないことがわかります。

即解約時の料金比較

実際に楽天価格で格安スマホを購入して翌月解約した場合、定価で購入した場合と比べて何円くらい安く入手できるのでしょうか。

楽天モバイルで最低プランで契約 + 端末を購入し、翌月に解約した場合に掛かる費用は以下です↓
■端末代:端末毎に異なる
■契約事務手数料:3,000円
■最低プラン=データSIM(SMS無)のベーシックプラン:525円

つまり楽天で端末購入すると定価より3,525円以上割引があれば得という事になります。

データSIMで割引額が3525円より大きい端末一覧

楽天モバイルで取り扱っている格安スマホ端末の割引額を一覧にしてみました↓

端末機種名 定価 端末代
(通話SIM時)
端末代
(データSIM時)
honor 8 42,800円 27,800円 34,700円
HUAWEI nova 37,980円 34,700円 34,700円
HUAWEI nova lite 21,800円 15,800円 19,700円
HUAWEI P9lite 29,980円 12,700円 14,700円
HUAWEI Mate 9 60,800円 49,700円 54,700円
ZenFone 3 39,800円 27,800円 32,700円
ZenFone3 Max 19,800円 9,800円 12,700円
ZenFone 3 Laser 27,800円 19,800円 24,800円
AQUOS SH-M04 29,800円 18,800円 21,700円

上記は2017年5月のキャンペーン中の割引率で計算していますが、データSIMよりも通話SIMで契約した方が割引率が大きいことが分かります。
しかし通話SIMで契約した場合には最低利用期間が12ヵ月あるため、翌月に解約すると9,800円の違約金が掛かってしまう点に注意しましょう。

またキャンペーン中の割引の場合には最低利用期間がある点にも注意です。

ご契約のSIMによって最低利用期間がございます(通話SIM:12ヶ月・データSIM:6ヶ月)。最低利用期間中に解約をすると、契約解除手数料9,800円(税別)が発生します。

【詳細は楽天モバイルの公式ページをチェック↓↓】

24回分割で端末を購入した場合に途中解約するとどうなる?

楽天モバイルでは端末を一括か24回分割で購入する事が出来ますが、24回分割を選んで契約の翌月に解約した場合には端末の残ローンはどうなるのでしょうか。

格安SIMの中には解約時に一括で端末の残ローンを請求されるところもありますが、楽天モバイルではそのまま毎月端末代が請求されます。

一時的に楽天会員になるため、先程説明した「買い増しサービス」も利用しておくのも有りです。

楽天モバイル解約の方法と注意点

楽天モバイルでは解約タイミングが申請日によって以下のように変わってきます↓

■1日~15日までに解約申請 ⇒ その月の月末までで解約
■16日~月末までに解約申請 ⇒ 翌月の月末までで解約

解約の申請は以下の楽天モバイルお客様センターに電話で連絡します。
■楽天モバイルお客様センター:0800-600-0000(通話無料)
■楽天モバイルお客様センター受付時間:9:00~18:00

解約申請時には以下が必要になります↓
■契約者氏名住所
■契約時の電話番号
■SIMカード記載の番号

解約理由も電話で質問されますが、好きに答えて問題なしです。

また解約時にSIMカードを楽天側に返却する点も忘れずに。
自分で郵送する必要があるので若干手間になります。

【返却先住所】
〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 5F
楽天モバイルSIM返却係
※切替のお申し込み完了後、切替後のSIMカードがお手元に届くまでの間ご利用中の電話番号での通信ができなくなります。

【まとめ】楽天モバイルで端末だけ購入可能? 購入後即解約は可能なのかと注意点

楽天モバイルでは端末単体を契約なしで購入する事はできませんが、最低契約が無い事を利用して格安スマホとセット契約に解約することは可能です。

他にも中古で購入したりオークションを利用する方法も有りますが、キャンペーン中に楽天モバイルで購入するのと料金的には大差はないので期間中に楽天割引価格でセット購入してみてはいかがでしょうか↓

【詳細は楽天モバイルの公式ページをチェック↓↓】

今月人気の格安SIM特集!

mineo_ロゴ

全格安SIM中総合満足度No1!

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,980円/月~
5分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年8月31日
対象端末セット購入で最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント中!


オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_