楽天モバイルで長期優待で2万円割引!iPhoneSEを最安で使う方法

楽天モバイルのスーパーホーダイの3年契約で格安スマホのiPhoneSEが2万円割引

新年度シーズンで生活環境が変わる人も多いと思いますが、この時期多いのが通信費でしょう。

中でもスマホはこの時期に携帯電話会社からハガキがきたりして、更新月だったり、子供のでスマホデビューだったり結構多い時期なんですよね。

特に最近は格安スマホでiPhoneを買っても月額5千円以下で当たり前に安く使えるので、ドコモやau,ソフトバンクで1万円近いスマホ代を支払う必要もなく、見直しする人が多いみたいですね。

今回は「iPhoneを最安で使う」というテーマで、楽天モバイルが2018年に実施している「iPhoneSEの2万円割引キャンペーン」について解説していきますよ♪

Sponsored Link

iPhoneを最安で使うならiPhoneSEがベスト!

まずはiPhoneのモデルについて。

2017年には超ハイスペックなiPhoneXとiPhone8が発売されましたが、端末代金がAppleストアで11万円とパソコン買えるくらい高額になってきています。

対してコストパフォーマンス最強と言われているのはiPhoneSEなんですね。

iphoneSE_全色

iPhoneSEは2016年3月に発売されたモデルですが、日常生活でスマホでする動作なんてたかが知れているのでスマホとして使うならiPhoneSEで充分過ぎるほどです。(ちなみにiPhoneSEはiPhone6sと同じくらいのスペックがあります)

単純にiPhoneを安く使いたいならiPhoneSEが最安なのですが、楽天モバイルで販売されているiPhoneSEは更に2万円割引のキャンペーンが開催されています。

最安レベルでiPhoneSEが使える楽天モバイルの2万円割引キャンペーン

最近では格安SIMでも格安スマホとしてiPhoneがセット購入できるところが増えてきていますが、楽天モバイルのiPhoneSEはその中でも最安クラスでしょう。

楽天モバイルのスーパーホーダイの3年契約で格安スマホのiPhoneSEが2万円割引

上記のように楽天モバイルでは「長期優待ボーナス」というシステムがあり、3年間(2年間も可)スーパーホーダイというプランを使い続ける事を条件に、iPhoneSEの端末代金を2万円割引(2万円分のポイント付与)にするキャンペーンが開催されています。

また3年ではなく、2年間使い続ける場合もiPhoneSEの端末代金が1万円割引になります↓

楽天モバイルのプラン 端末割引額 割引後のiPhoneSE端末代金
3年契約時 20,000円割引 21,800円
2年契約時 10,000円割引 31,800円
1年契約時 割引無し 41,800円

iPhoneSE割引対象プランのスーパーホーダイとは?

ちなみに楽天モバイルのiPhoneSE割引キャンペーンの対象になっている「スーパーホーダイ」というプランとは以下のように3種類のプランがあり、5分かけ放題が付いた一般的なプランです↓

楽天モバイルのスーパーホーダイのプラン説明
参考:「楽天モバイル『スーパーホーダイ』が凄い!Yモバイル&UQモバイルと比較

カラーバリエーションは3色&ストレージ容量は16GB

今回の割引キャンペーン対象のiPhoneSEのカラーバリエーションは以下のように「ゴールド」「シルバー」「スペースグレイ」の3色から選択可能です。

楽天モバイルで取り扱っているiPhoneSEのカラーバリエーションはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色

またストレージ容量は16GBと最小な点には留意です。ちなみにApple公式では32GBと128GBの2種類しか販売していないので最安&最小の16GBが買えるのは良いですね。

iPhoneSEは国内SIMフリーモデルではなく、海外版のルートで仕入れているみたいです↓

【iPhoneに関する注意事項】

  • 海外販売モデルのため、日本国内で販売されているiPhoneとはインストールされているアプリや設定仕様が異なる場合がございます。
  • アクセサリーは全て新品です。以下のものが同梱されています。
  • Lightning – USBケーブル、USB電源アダプタ、イヤフォン、マニュアル(英語)、SIM取り出しピン
  • 検品作業のため、箱を開封していますが、商品は新品です。

引用:セット販売端末「iPhone SE」 | 楽天モバイル

楽天モバイルのiPhoneSEの2万円割引キャンペーンはどれだけ安い?

キャンペーンで2万円割引込みで考えると、iPhoneSEを販売している格安SIMの中でも最安クラスになりますが、2018年にiPhoneセット購入で25,200円という高額キャッシュバックキャンペーンを開催している「BIGLOBEモバイル」と比べるとどっちが安いのでしょうか。

楽天モバイルでiPhoneSEを買った時の2年間の総支出【長期優待特典3年】

まずは楽天モバイルの長期優待特典(3年)でiPhoneSE(16GB)を2万円割引で購入し、スーパーホーダイ(プランMの6GB+5分かけ放題)を契約して2年間利用した時の月額料金と合計出費は以下です↓

  • スーパーホーダイ(プランM 6GB+5分かけ放題):2,980円/月(2年目以降3,980円/月)
  • iPhoneSE端末代(24分割):908円/月(×24ヶ月)
  • 合計月額:3,888円/月(1年目)
    4,888円/月(2年目以降)
  • 2年間合計出費:105,320円

1年目に月額料金が1,000円割引になっているので、2年目になると1,000円高くなります。

そして2年間のトータル出費では105,320円となります。
ドコモでiPhone7だと2年間で20万円くらいかかる事を考えるとかなりの安さです。

BIGLOBEでiPhoneSEを買った時の2年間の総支出【キャッシュバックキャンペーン】

対してBIGLOBEモバイルでiPhoneSEを購入し、キャッシュバックキャンペーンで25,200円を受け取った場合の月額料金と合計出費は以下です↓

  • プラン料金(6GB音声プラン):2,150円/月
  • iPhoneSE(32GB)端末代:1,700円/月(×24ヶ月)
  • キャッシュバック分:1,050円/月(25200を24ヶ月分のスマホ代に充てた場合)
  • 3分かけ放題オプション:650円/月
  • 合計月額:3450円(3年目以降は月額2,800円)
  • 2年間合計出費:116,400円

という事でiPhoneSEのストレージ容量の差はありますが、2年間の合計出費では楽天モバイルの長期優待割引を利用してiPhoneSEをセット購入するパターンが一番安い事が分かりました。

3年目以降はBIGLOBEの方がトータル出費で安い

ちなみに上記は2年間の合計出費で比較していますが、3年間と4年間の合計金額で比較すると、以下のようにBIGLOBEモバイルのキャンペーン利用の方が安くなります↓

iPhoneSEトータル出費比較 楽天でiPhoneSE BIGLOBEでiPhoneSE
2年間の出費 105,320円 116,400円
3年間の出費 163,980円 150,000円
4年間の出費 222,640円 183,600円

これは基本料金がBIGLOBEモバイルの方が安いからですね。
なので長期利用の場合は、3年目以降に乗り換える予定がない場合には、楽天モバイルよりもBIGLOBEモバイルの方が安く済むという事になります。

【詳細はBIGLOBE SIM公式ページをチェック↓↓】

Sponsored Link

今月人気の格安SIM特集

mineo_ロゴ

mineo(マイネオ)は2年連続で全格安SIM中でユーザー満足度No1に選ばれた『最も満足度の高い格安SIM』です!

mineo

管理人も使っていますが、格安料金&充実なサポートで最も安心して使える格安SIMとして人気があり一番オススメです♪

今使っているiPhoneが使える格安SIMを探す

【iPhone7が使える格安SIMを探す】
ドコモ版iPhone7 au版
iPhone7
ソフトバンク版
iPhone7
【iPhone6sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6s
au版
iPhone6s
ソフトバンク版
iPhone6s
【iPhone6が使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone6
au版
iPhone6
ソフトバンク版
iPhone6
【iPhone5sが使える格安SIMを探す】
ドコモ版
iPhone5s
au版
iPhone5s
ソフトバンク版
iPhone5s
ここまで読んで頂き有難うございますm(__)m
一所懸命書いているのでポチってくれると嬉しいです


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ