au,ソフトバンクの違約金無しプランが微妙すぎる【実質違約金前払いプラン】

2016年に総務省のお達しで大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)遂に2年縛りが廃止されました。

そもそも元から2年縛り以外の契約も可能でしたが、
2年縛りと比べると月額料金が高く「キャリア=2年縛り」
というのが一般的な利用方法でした。

今回大手キャリア各社が打ち出した「2年縛り無し無しプラン」のうち、
au,ソフトバンクのプランが色々とアレなので見ていきます。

一応基本をおさらい:2年縛りと違約金

まだまだキャリアユーザーの中には
更新月と違約金を把握できない人も多いのが現状です。

現在大手キャリアで2年更新(2年縛り)の契約をしている場合
2年に1ヵ月だけ、次の2年分の契約更新を変更できるタイミングがあります↓

逆に言うと、この1ヵ月で乗り換えや解約の手続きをしないと
次の2年分が自動で契約更新されてしまいます。
つまりこの1ヵ月以外の解約・乗り換えを行うと
違約金9,500円が請求されてしまいます。

このシステムがユーザーの選択の自由を制限しているのもあり、
2015~2016年に総務省が乗り出して廃止となったわけです。

ドコモの「違約金無しプラン」はまだ良心的

ドコモの違約金無しプランは「フリーコース」と呼ばれ、
2年の更新月に「フリーコース」に変更を申請することで
「今まで通りの月額料金」 + 「解約時に違約金無し」
で利用することができます。

ユーザーにデメリットが無いので
格安SIMを検討しているキャリアユーザーには嬉しい変更になりました。

参考:「ドコモの長期割「ずっとドコモ割」と「フリーコース」どっちがお得?

auの違約金無しプランが…

対してauとソフトバンクの違約金無しプラン
同じく2年後の更新月以降に選択可能ですが…

現在の月額料金+300円で違約金無しに変更できるプラン

えっ!? 300円高くなるの!?

300円増しのオプションみたいなもので、
選択することで月額+300円の代わりに、
いつ解約しても違約金9500円が掛からないというプランです。

考え方にもよるのかもしれませんが
これって実質違約金の分割前払いですよね!?

わざわざこのプランを選択するくらいなら
さっさと格安スマホに乗り換えます。

au、ソフトバンクユーザーの選択・結論

現在au、ソフトバンクで契約中で「まだ格安SIM検討中」という人にとっては非常に歯がゆい選択になりそうです。

確実なのは、格安SIMに乗り換える事で毎月のスマホ代が大幅に安くなる
=「とにかく早く乗り換えるほど得」だという事です。
参考:「更新月まで待つ必要無し!違約金払ってもキャリアから格安SIM乗換えが安い!

2017年満足度No1の格安SIM『マイネオ』


CMでも放送中の格安SIMの最大手"mineo(マイネオ)"は全600以上の格安SIMの中で
2017年総合満足度No1を獲得!

mineo

数少ないau回線とドコモ回線を併せ持ち、初心者向けのプランやサポートが充実していて
当サイトでも自信をもってオススメできる人気No1格安スマホです。

↓当サイト一押しおトクなmineoの申し込み先はこちら↓

mineo

またmineoの評判や他の格安SIMとの徹底比較もしています↓
mineoの評判