auのiPhone5はmineo(マイネオ)で利用可能?非公式で動作確認情報あり

ドコモのiPhone5

2017年5月現在では最新モデルはiPhone7です。秋にはiPhone8がリリースされるという情報もあり、月日が経つのも早いものです。
対して旧モデルとして一部の格安SIMでは実質0円で投げ売りされているのがiPhone5sです。
日常生活では問題ないどころか十二分に活躍できる性能ではあるものの、型落ちとして扱われています。

そんな中更に旧モデルのiPhone5を使っている・もしくは機種変更で机の引き出しの奥に寝かせているという人もいると思います。
今回はそんなiPhone5を格安SIMのmineo(マイネオ)で使おうという話です。

格安SIMの多くが公式ページで「動作確認端末一覧」というページがあります。

各社格安スマホをセット販売しているものの、ユーザーの70%~80%は持ち込みで乗り換えるため、持ち込みの端末が乗り換え先の格安SIMサービスで利用できるかを検討者に表示しているのです。

ユーザーは自分の端末が動作確認されているかチェックし、問題ないことを確認して申し込みに至るわけです。

mineoは特にこの動作確認端末の種類が多いことで有名ですが、mineoですらiPhoneの動作確認モデルは以下です。

※mineoはau回線とドコモ回線の2種類の回線を持つマルチキャリア対応の格安SIMなので、それぞれの回線で動作確認端末が異なります。

mineoDプラン(au回線)の動作確認済iPhoneモデル

◆SIMフリーiPhone(Apple):
iPhone7 Plus、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone6 Plus、iPhone6、iPhone5s、iPhone5c
◆ドコモ版iPhone:
iPhone7 Plus、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone6 Plus、iPhone6、iPhone5s、iPhone5c
◆au版iPhone:
iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s Plus
◆ソフトバンク版iPhone:
iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s

mineoAプラン(au回線)の動作確認済iPhoneモデル

◆SIMフリーiPhone(Apple):
iPhone7 Plus、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone6 Plus、iPhone6、iPhone5s、iPhone5c
◆au版iPhone:
iPhone7 Plus、iPhone7、iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s、iPhone6 Plus、iPhone6、iPhone5s、iPhone5c
◆ドコモ版iPhone:
iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s Plus
◆ソフトバンク版iPhone:
iPhoneSE、iPhone6s Plus、iPhone6s

mineoではiPhone5の動作確認情報も多数あり

上記の通りmineoの公式ページの「動作確認端末一覧」では最も古いモデルでiPhone5s,iPhone5cまでしか動作確認されていません。

しかしmineoを利用しているユーザーの中にはiPhone5を利用できたという情報も多数あり、mineo公式の動作確認端末一覧には記載されていないものの非公式で動作情報も多いです。

以下のページでmineoのスタッフが非公式に動作確認を行った結果が記載されています↓(ページ下部の補足部分です)

iOS9.3.5での動作確認結果 | マイネ王

iPhone5が利用できる事が確認されている格安SIMとしてはmineoは数少ない格安SIMです。

そもそもiPhone5はSIMロック解除できない

iPhoneを格安SIMで利用するに当たって立ちはだかるのが「SIMロック」という障害です。
大手キャリアではSIMロック解除が可能なのは2015年5月以降に発売された機種のスマホだけです。
iPhone5は以下の対応表を見てもらえばわかりますが、2012年9月に発売なのでSIMロックを解除することができません。

iPhoneの各モデルの発売日とSIMロック解除可否表

キャリアで購入したiPhoneはどのモデルまでがSIMロック解除してもらえるのかについてです。

キーポイントは総務省のお達しを受けての2015年5月発売がボーダーラインとなります。

iPhoneのモデル 発売日 キャリアでのSIMロック解除可否
iPhone8 ? 2017年9月? SIMロック解除可能
iPhone 7 Plus 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone 7 2016年9月 SIMロック解除可能
iPhone SE 2016年3月 SIMロック解除可能
iPhone 6s Plus 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6s 2015年9月 SIMロック解除可能
iPhone 6 Plus 2014年9月 ×
iPhone 6 2014年9月 ×
iPhone5c 2013年9月 ×
iPhone5s 2013年9月 ×
iPhone5 2012年9月 ×
iPhone4s 2011年10月 ×

もう一つのSIMロック解除の条件であるキャリアで購入から180日以上が経過しているという条件は満たしているので問題ないとしても、iPhone5を格安SIMで使うには購入したキャリアと同じ回線の格安SIMでなければ利用できません。

auで購入したiPhone5の場合、同じau回線を利用している格安SIMはUQモバイル、mineo(Aプラン)です。
UQモバイルでもiPhone5の動作情報も一部有りますが、今回はmineoAプランでiPhone5についてです。

iPhone5はiPhone6用のAPNプロファイルを設定で利用可能に

iPhoneを利用する際に必要になるのがAPN設定です。
mineoでiPhoneを利用する際にはmineoのAPNプロファイルをiPhoneにインストールしますが現在mineoで公開されているAPNプロファイルは以下の2種類があります↓

  • iPhone5s,5c用のAPNプロファイル
  • iPhone6以降用のAPNプロファイル

iPhone5をmienoで利用する際には「iPhone6以降用のAPNプロファイル」をインストールすることで利用可能になります。

mineoでiPhone5を利用する際の注意点

mineoで動作こそ確認されているものの、iPhone5を利用する際には以下の注意点があります。

iPhone5ではテザリングとSMS機能が使えないが通話は問題なし

iPhone5で通話機能は問題なく利用可能です。
しかしテザリングは使えず、SMS機能は制限付きで使えます。

特に現代人の必須ツール”LINE”の認証ができるかですが、一時的に4Gをオフにした状態だとSMS機能が利用できるようです。この状態で認証を済ませる必要があります。

【まとめ】auのiPhone5はmineoで利用可能!

非公式ですがiPhone5でもmineoで利用可能です。(mineoでは動作確認はされていないのであくまで自己責任でお願いします)

上記の理由からメイン端末としてiPhone5を使うには向きませんが、機種変更などで眠っているiPhone5をmineoで利用することが可能です。
mineoは料金が安いのでサブ端末としても負荷なく使えると思います。

メイン端末としてiPhone5を利用する場合には、いっそ格安スマホを購入してしまった方が良いと思います。
冒頭にも挙げたように最近ではiPhone5sですら型落ちで実質0円で入手可能です。

参考:「iPhone5sが実質0円に!? 旧モデルになった今だからこそ最安料金でiPhoneを!

詳細はmineoの公式ページをチェック↓↓
mineo
mineoの最新キャンペーンmineoの評判
mineo申し込みの流れ

オススメ 格安SIM人気ランキング♪

ドコモユーザーに人気の格安SIMをランキングに!
種類が多くて選ぶのに困っている方は参考にどうぞ↓

ドコモ系格安SIMランキング_

今月人気の格安SIM特集!

IIJmio_ロゴ

利用者満足度の高い老舗格安SIM

  • 4.67/5.00
使える回線
ドコモ/au
月額料金
1,600円/月~
10分かけ放題
有り
【現在のキャンペーン】~2017年12月5日
1年間500円割引のWキャンペーン実施中!